# スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 渡辺広也 詐欺師の運営する、ネット通信講座、渡辺式メソッド講座、ネット革命 CLUB という無料を謳ったアフィリエイト塾であなたをカモにしようと待ち構えていますから、ご用心!!


販売者 商材情報



商材名
渡辺広也のネット通信講座・渡辺式メソッド講座・ネット革命  CLUB
 
 ■ノウハウ提供者
 渡辺広也

 ■運営会社
特定商取引法に基づく表示なし
 
■運営統括責任者
特定商取引法に基づく表示なし
 
 ■オファーサイト 
渡辺広也のネット通信講座
渡辺式メソッド講座
渡辺広也のネット革命  CLUB
渡辺広也のネット通信講座の卒業生に送られるスパムメールが入口
 上のurlをクリックすると当該ページが表示されてしまいますので、クリックしないようにお願いします。

■価格
0~十数万円。

■ミナミの評価
 無料アフィリエイト塾を謳い読者に高額商材を購入させ、最終的には渡辺塾講師としてデビューさせられ、高額商材を売らされる事になります。 
 

渡辺宏也式無料アフィリエイト塾をレビューする



m00.png  
もうね、さんざん書いたんですよ、この方については。ですから、この項目はまとめとして書きます。過去の記事については渡辺広也偽名疑惑ありのネット通信講座詳細はこちらで読んでくださると嬉しいです(ものすごく長いですが)。

メール一通一通に対するミナミのコメントは渡辺広也偽名疑惑ありのネット通信講座に書いてあるんで、ここでは総論としてまとめようと思います。

この方の手口はワンパターンです。
ブログなどに無料アフィリエイト塾へのリンクが貼ってあり、そこからオプトイン(個人情報を多元利用される、という目にあいます)すると、この方の運営する無料アフィリエイト塾に登録されます
無料アフィリエイト塾の中身は渡辺広也偽名疑惑ありのネット通信講座に書いちゃったんで、ここには書かないですが、その悪質性は無視できるものではありませんので、改めてちゃんと取り上げようと思った次第です。

まず、渡辺広也のネット通信講座に導入されます。
動画を強制的に見させられて、「商材を購入しない者は1円も稼げない」と脅迫されます。
有料商材の「鳳凰」1万7200円を購入するように迫られます。購入者には「渡辺式メソッド講座」への特典。
購入しなくても、次の「渡辺式メソッド講座通常版7万8000円完全おまかせパック12万8000円への招待メールが必ず届きます。
渡辺式メソッド講座」の内容は、プロダクトローンチに、「私はメルマガアフィリエイトと言うよりプロダクトローンチを得意としています」とか「だからあなたが「鳳凰」を購入することは「ネット通信講座」に参加された時点で決まっていたといっても過言ではないのです。つまり私のメソッドを使えば、集客さえ出来てしまえば言い方が悪いですが馬鹿でも成果が上がってしまうのです。」のだそうですので、要は「鳳凰」を売れという一点で(もっと深い内容だという事が分かれば訂正しますが、おそらくこの程度)、お金払ってまで内容を知る必要はなさそうですね。「渡辺式メソッド講座」のプロダクトローンチに書いてあります。あなたが「鳳凰」を買う「渡辺式メソッド講座」を実践する、読者が「鳳凰」を買う。あなたはYoutubeに動画をアップし続ける➩「鳳凰」が売れる=アフィリエイト収入はこの限りに於いて永遠に続く、だそうです。悪徳商法の見本ですね。殆どMLM(マルチ商法)ですね。だって読者も「鳳凰」を買う「渡辺式メソッド講座」を実践する、読者が「鳳凰」を買う。これの繰り返しが目的なんですから。月100万儲かるとか、嘘八百です。
渡辺式メソッド講座」に参加しなくても、次なる商材の売り込みメールが来ます。それが
商材名「~A Stable Life~ 安定した生活(安定的生活指南書3万8000円です。これも無視すると、次に来るのが
ネット革命  CLUB」です。ここでは無料の講座と言っているけど、実態は違う目的です。
ちなみに「ネット革命  CLUB」は参加者限定30名と言っていますが、嘘八百で登録したミナミもちゃんと「当選」しました。
尚、このお誘いには「ネット革命  CLUB にお申込みされる方は嘘なく真剣に全ての必要事項をご記載ください。「望んでいる事」「決意表明」の欄は真剣に記載ください 」と書いてあり、申込フォームには「あなたが今までに情報商材に投じた資金」を書くことが必須になっています。カモの選別ですかね?でも、全部いい加減に書いても「本当に多くの方達から申し込みがあり私自身も選出に大変苦労しましたがどうしても○○○○さんには即刻にでも稼いで頂く為に選ばしていただきました。」とあり、「それでは本日は「おめでとうございます!!」の挨拶とさせていただきます」と結ばれています。ミナミが思うに申し込めば全員当選」するんだろうと予想される結果です。
メールやマニュアルの感想は渡辺広也偽名疑惑ありのネット通信講座詳細はこちらに譲りますが、見た限り初回マニュアルでは今までの(ご自分も推薦していたモノも含めて)ネットビジネス全否定ですね。今までの鬱陶しいまでの講座は何だったんだ?と聞きたいですが、見事な変節ぶりですね。

ここまでで分かっている事は、無料アフィリエイト塾と言いながら最終的な目標は有料商材を購入させる事だけです。この方の「ノウハウ」で稼ぎたい人はそんなに多くはないと思われるんですが、「あなたが「鳳凰」を購入することは「ネット通信講座」に参加された時点で決まっていた」と言い切れる方なんだから、人たらしという意味では相当に自信を持っておられるようです。
スパムメールとしか言えない手口で次から次へと有料商材を購入させようと考えているんですね。有料商材が悪いワケではないんですが、本当に必要かどうか、ですし、「渡辺式メソッド講座」や~A Stable Life~ 安定した生活安定的生活指南書」なんてモノはお金出す価値はないとミナミは断言します。尚、~A Stable Life~ 安定した生活安定的生活指南書」のプロダクトローンチランディングページを読む限りGoogleアドセンスをやりましょう、というアフィリエイト講座のようですから、過去のこの方の手口見る限り読む価値はないですね
こういう悪徳塾の運営者には気をつけましょう。

ここからは、明日のメールを待たないと書けないので、明日以降に追記していきます。

10月26日、メールと共にPDFマニュアルが来ました。残念ながら有料商材への案内(ネット革命  CLUBの本来の目的は今までと同じく、有料商材の販売です)は今回は具体的にはありませんでした。明日の夜8時のメールで分かるんだそうです。引っ張りますね。昨日書いた部分には「見事な変節ぶりですね」と書きましたが、今日のメールの内容は空疎なので語る価値はないんですが、PDFマニュアルには文句言いたいですね。
ここまでの私の話に全く興味が無い方はネットビジネスを諦めた方がいいです。先が長いアフィリエイトで成果を出すまであなたは今の現状に耐え続けることができるのでしょうか?」だとかで、もはや節操がない。恥知らず、というレベルです。
こんな方に「ネットビジネスを諦めた方がいいです」なんて言われる筋合いはない。不愉快だ、とミナミは思います。

ここまでのおさらいをしましょう。まずは、
■元々は「ネットビジネス侍」(http://info-boynews.com/)というブログでしたね。
渡辺広也のネット通信講座(読んでも時間の無駄。下らない商材を買わされるかも?)
■「渡辺式メソッド講座通常版7万8000円完全おまかせパック12万8000円
~A Stable Life~ 安定した生活(安定的生活指南書3万8000円
ネット革命  CLUB(一応無料だが、この後高額商材への案内がある)
こんな具合ですかね。ミナミの忠告はこの全てに関わる価値はありません!という事

では、この続きも明日のメールを見てから書きますね。

(10月29日追記)
やっと最終(断定はできないですが、ネット上の情報だとここで終わる筈です)のメールが来ました。メール一通一通に対するミナミの感想は渡辺広也偽名疑惑ありのネット通信講座詳細はこちらでご確認ください。
で、このネット革命  CLUBでは「アマゾン」を利用した「転売」である事が言われており、なにやら「ツール」の「限定30個 シリアルナンバー」が今回のメールの主目的だったワケです。で、それは「スパイダーツールを使って稼ぐスパイダービジネスなのです。」なのだそうですが、問題は内容です。検証しましょう。と、いうワケで、
 

スパイダービジネスをレビューする



m03.png 
ネットの情報は嘘だらけ・・・」で始まるランディングページなんですが、おそらくこのページ書いてるのは渡辺広也氏なんですね。特定商取引法に基づく表記には「著者 渡辺広也」と書いてあります。でも、このランディングページは前回貰ったPDFのマニュアルと微妙な矛盾があります。前回➩「ネットビジネスには3種類しかございません
・アフィリエイト
・転売
・投資
この3つしかないのです」と書かれていますが、今回のランディングページには、
今回➩「ネットビジネスといってもどれだけの種類が存在すると思いますか?答えは主軸と考えた場合4つしかありません。
・アフィリエイト
・情報販売や物販
・転売
・FXや株
上記の4つしかないのが現状です。」と言っています。発言の内容がこんなに簡単に変わって大丈夫ですか?と聞きたいですね。さらに見てみます。
今回スパイダービジネスを生み出した私コト上田正樹を紹介させていただきます私は今現在ネットビジネスだけでお金を稼ぎ続けている若干29歳の独身男です」とありますから、開発者は渡辺広也氏ではない、という事ですね。何か「オオサカ・ベイ・ブルース」とか歌が聞こえてきそうですが、無関係なんですね。
スパイダーツールはネット上の現金になるデーターを瞬時に掻き集めそのデーターをある場所に入力するだけで次々に現金化されていきます」のだそうですが、転売目的ですから、配送などの手間を省けたりするツールなのか?とここでは思います。が、
ネットビジネスをする上で一番重要なのはいかに早く現金が発生する事と即時に現金が手元に入金されるかだと思います。そしてどれだけの初心であっても稼げるかが最重要課題かと思います。私が開発したスパイダーツールはその最重要課題も難なくクリアすることが出来ましたその根拠に私の祖父母も少ない年金だけでなくスパイダービジネスで悠々自適な生活を送ることができています。」のだそうで、誰でも使える「夢のツール」であるようです。
が、方法論は前回のマニュアルに書いてあった海外のアマゾンから仕入れて国内で転売する、という一点のみで利益発生の理由が「海外で安く売られている商品を国内で高く売る」というビジネスモデルです。
しかもヤフオクのように商品の写真撮影や説明文など全く不要です。全て完全コピー&ペースト」と言っていますが、海外のアマゾンの説明文は当然その国の言葉を用いていますから、アメリカなら英語、ドイツならドイツ語で説明文は書かれています。「完全コピー&ペースト」では、普通何が何だか分からないでしょう?ですから前回のPDFマニュアルでは「言語が外国語というだけですがそれもパソコンの翻訳機能を使えば全て日本語に変換できます。」と書いているのですが、ランディングページでは「国外6ヵ国のアマゾンを利用するといっても国内のアマゾンとシステムは全く同じですし外国語を理解していなくても画面上で日本語に切り替える事もできます。」だそうですが、そうなんですか?ミナミは知らないです。仮に「パソコンの翻訳機能を使えば」文章が出鱈目になってワケが分からん、という状態になるのは明らかです。
また、肝心な配送なんですが「アマゾンのFBAを使えば在庫管理もお客様への配送すらも完全に自動で完結しますし例えアマゾンのFBAを使わなくても配送にしても今ではヤマトなども自宅まで商品を取りに来てくれますので全てネットだけで完結してしまいます。」のだそうです。ミナミは転売に興味ないので、詳しくはないんですが、既に配送の手間が無いのなら、こんな怪しいツール使うメリットは無さそうですね。
ライバルたちの欲している情報を一気に奪い去っていきます。これも私がプログラマーとしての経験を生かしスパイダーツールを開発したから他なりません。極端な話、これはまさにインサイダー取引といって過言ではないのです。」広げましたね、風呂敷。思い切り。
集客においては、全てアマゾンというブランドがありますので心配もありません利益確定商品の仕入れ、出品作業はスパイダーツールで全て完結です」言うなあ。売れれば利益は出るんだろうけど、このランディングページで例に挙げている商品がアマゾンのマーケットプレイスで「必ず売れる」かどうかは分かりませんね。Q&Aの画像です。
m05.png 
グーグル翻訳で問題なく解決されます。」って書いてありますね。Googleの翻訳機能使った事あるんだろうか?というのが率直な疑問です。アレでは満足な翻訳は得られません。
次に面白いのが、コレです。
m06.png 
ゴールドでは1カ月の取得できるデータを300個に制限」って事は、ゴールドではなくプラチナを買えっていう意味なんですね。
返金保証も面白いですね。「300商品の利益額(1商品最低1,000円以上)が確定するデータが取得できなかった場合」ってそれナニ?もはやプログラムのバグがありますという宣言ですかね?
今まで散々「スパイダーツールを使えば、ほんの数時間で数百点以上の商品データを掻き集めますその数百点全てが利益の出る商品データなのであなたが稼げないという事は100%ありませんしどれだけ不器用な人であっても躓く事無く実践できるわけです」と言っていたのに「データが取得できなかった場合」売れるワケないですし、そもそもこの「スパイダーツール」で必ず売れる保証なんてどこにもありません。特定商取引法に基づく表記をご覧ください。上田正樹氏はどこへ行ったんでしょう?
m04.png 
本商品に示された表現や再現性には個人差がありますので、利益保証するものではございません。」と書いてありますね。繰り返し言いますが、この方たち、再現性に自信はないんです。
こんな商材に関わるメリットはありません。皆さん無視しましょうね!
(11月16日追記)
読者の方から、メールをいただきました。
渡辺広也氏の「スパイダーツール」を購入されてしまったそうなんですが、渡辺広也氏の悪質さが分かるやり取りを教えていただいたので、読者の方の了解の上で公開します。
2016年11月10日に出された読者様のメールの一文です。(引用文は青文字
渡辺さま上田さまに、質問を三回送っているのですが 一度も返ってきません。渡辺様  問い合わせ内容は以下の通りです。  上田様  Spider Business Plutinum購入者の○○です。  マニュアルで確認しながらツールを見ています。検索方法で検索窓が見当たらないものがあります。  仕入価格SALES数で絞り込みサイズカテゴリ並べ替えリクエスト一覧を表示出品リストのみ表示  です。  違うところにあるのでしょうか?   

ミナミは特定商取引法に基づく表記に上田氏が出ていないので、サポートもしないのだろうと考えていましたが(そもそも上田氏が存在するのかどうかも疑問です)、読者さまは上田氏に3通送ったと言っていますね。特定商取引法に基づく表記では「不実告知」を禁じているのですが、渡辺広也氏には関係ないようです。
渡辺氏の回答がこれです。
○○様、スパイダーツールはアップデートし  ユーザー様に使い勝手の良い様にバージョンアップしましたので  その項目は省いております  マニュアルは旧バージョンのものになっていますので  その部分は省いていただければと思います    渡辺

マニュアルは旧バージョンって意味が分からないですね。使い勝手向上の為にバージョンアップしているなら、操作性も変わるので、当然マニュアルも改訂されるべきですがその部分は省いていただければと思いますなんですから如何に購入者を軽く見ているか分かりますね。この詐欺師は直す気持ちは全くないんですね。サポート対応がこれでは詐欺商材と言われても仕方無いですね。でも、これだけでは終わりません。「○○様再度問い合わせの件メール頂けるでしょうか?  」と言っていますから、読者さまがさらに渡辺広也氏に問い合わせます。

で、読者様が渡辺広也氏に再度メールを送っています。
今後、質問は渡辺さんにすればいいのでしょうか?
 旧マニュアルを出す商品なんて許されないと思います。今後の対応を教えて頂きたい。
 sales数の検索なんて、一番肝になるところを抜かしたバージョンアップなんて、稼がせる気なんて無しと思います。」で、渡辺広也氏の回答です。

○○様、実際に言えば価格差が大きく生じている商品という時点で売れやすくプレミア商品だという事です。この理論さえ分かっていればセール数と言うのは関係ございません。サポートに関しましては私に連絡いただいても構いません。バージョンアップに関しましては表向きには操作がしやすくなり内部的構造で旧バージョンとは全く違う程の操作性を装備させました」とありますが、質問に対する回答にはなっていないですね。セールス数は関係ございませんってどういう意味?返金保証の条件に「「300商品の利益額(1商品最低1,000円以上)が確定するデータが取得できなかった場合」」と書いてあるではありませんか。「セールス数は関係ございませんでは完全に自己撞着ですね。さらに不誠実な対応は続きます。

これは渡辺さんのせいでは無いのかもしれませんけど(ミナミの注※全て渡辺宏也氏の責任です※)、不誠実な対応、適当なマニュアル、中途半端な製品、今後も変わらないと思われますので、返金をお願いします。」で、渡辺広也氏の回答がこうなんですね。

返金に関しましては返金適応条件を満たしていないと無理だと思います。上田の方には○○の旨伝えておきます。 渡辺
ですから、こういう渡辺広也氏みたいな悪徳販売者は返金保証なんて謳っていても返金する気持ちは全くないんです。
読者さまはミナミにくださったメールでこう言っています。
返金理由に関しては、FBAを使わないものでしたら1000円以上の価格差のあるものは結構ありました。」ですが、「FBA手数料を取られても稼ぎが出る5000円以上の価格差はほとんどなく、あっても中古品であることがほとんどです。」との事なので、FBAを使わない商品が1000円以上の価格差で検索できた事実もあったようなんですが、そもそも「スパイダーツール」は「アマゾンのFBAを使えば在庫管理もお客様への配送すらも完全に自動で完結しますし例えアマゾンのFBAを使わなくても配送にしても今ではヤマトなども自宅まで商品を取りに来てくれますので全てネットだけで完結してしまいます。」という利便性が前提にあった筈です。それを無視して、「価格差が大きく生じている商品という時点で売れやすくプレミア商品だという事です」という渡辺広也氏の言葉は説得力を持つでしょうか?
アマゾンのFBAの解説ページから引用します(引用文は青文字
フルフィルメント by Amazon(FBA)は、Amazonの世界屈指の配送システムを活用し、商品の保管から注文処理・出荷・配送・返品に関するカスタマーサービスまでを提供するだけでなく、Amazon.co.jpでの販売力を強化し、売上拡大を支援するサービスです。事実、FBAを利用されている出品者様のアンケート結果では、全体の84.6%の出品者様がFBAの利用を開始する前と比較し「売上が向上した」と回答しています。FBAはそもそも手数料がかかるため、利益から相殺されますね。ですので、読者さまも「FBA手数料を取られても稼ぎが出る5000円以上の価格差はほとんどなく、あっても中古品であることがほとんどです。」と言っておられます。
ミナミ個人の感想で言えば、同価格程度の商品を中古品と並べて、どちらを買うかと言われれば、日本人の殆どは「新品」を購入すると思います。つまり、成り立たないビジネスなんですね。また読者さまは、ミナミにくださったメールで、
日本の販売価格の新品価格と中古価格なんて比べられない!しかもそれが売れるかどうかわからない!」と仰っています。ミナミもこの「スパイダーツール」ではアマゾンのマーケットプレイスで売れるとは思えないです。
まとめると、購入者である読者さまは、
①プログラムが正常に使えない(マニュアルの不整備)
金額欄に明らかなバグが多い
③高額の差益の出る商品が検索されたとしても中古品で売れない
④返金に応じない
と言っておられます。ま、④の返金に応じないのはハナから応じる気はないんです。要は。
詐欺師はどこまで行っても詐欺師です。相手にするのはやめましょう。
この読者さまは「スパイダーツール」を使うのを諦め、返金も諦める事態になりました。
みなさんも渡辺広也氏の売ってる詐欺商材なんてくれぐれも購入しないようにご注意ください。後悔するのは目に見えています。
(ここまで追記)

最後に渡辺広也氏の総括をしたいと思います。
この方は、悪質ブログから、無料(という建前)のネット通信講座に皆さんを引きずり込んだら、カルト教団の新興宗教の教祖みたいに皆さんを洗脳して、ご自分の配下に置けると考えています。
方法論は皆同じようなモノで、メールを送る➩有料商材を購入させる、が大きな目的の一つですが、以前にも書きましたが、「だからあなたが「鳳凰」を購入することは「ネット通信講座」に参加された時点で決まっていたといっても過言ではないのです。つまり私のメソッドを使えば、集客さえ出来てしまえば言い方が悪いですが馬鹿でも成果が上がってしまうのです。」とまで言う方ですから、カルト教団の教祖と考えて間違いありません。言ってる事は矛盾だらけですが。例えば、
わたし含め、弟子たちが各500本以上鳳凰を売っている」みたいな事を書いているんですが、「鳳凰」のYoutubeに上げられた動画の再生回数は1000回程度でしたから、説得力には欠けますね。
また、「渡辺式メソッド講座」では、ミニMLM(マルチ商法)を展開したいようですから、ご用心ください。ミナミはこの方の手法を渡辺式MLM(マルチ商法)と命名いたします。

この後もう一通メールが来るようですが、内容的には無視して構わないと思われます。
(10月29日追記ここまで)
(10月31日追記※この記述は渡辺広也偽名疑惑ありのネット通信講座詳細はこちらと同じです)
渡辺広也氏の商材は「鳳凰」だけがインフォトップで確認できますが、販売者名は阪井亮介となっており、会社名は記入がありませんから、このカルト宗教の教祖様は会社組織は持っていないようです。それにしてもこの「鳳凰」の売主の方の所在地をGoogleで検索してみると、「所在地 大阪府堺市堺区向陵東町1丁目6番3号検索結果➩なかよしの森認定こども園(保育園)」となっています。渡辺広也氏とGoogleのどちらを信じるかって言われたら、迷わずGoogleを信じると答えますね。

「渡辺式メソッド講座」「安定的生活指南書」著者 渡辺 宏也・所在地 大阪府大阪市住之江区北島2丁目6-301「スパイダーツール」販売責任者 上田正樹・著者 渡辺 宏也・所在地 大阪府大阪市住之江区北島2丁目6-301となっています。「鳳凰」の売主の方の所在地が架空である事から、一般常識の持ち合わせがない方たちである事が理解できますし、そもそも特定商取引法に基づく表記に偽りを書いていますね。これは法的に問題だろうと思います。特定商取引法には「氏名等の明示の義務づけ」があり、後に必要になるかも知れないクーリングオフのための明記も必要です。まあ、「通信販売には、クーリング・オフに関する規定はありません」ので、何とも言えないですが。特定商取引法は、不実告知(虚偽の説明)を禁じていますので、法に触れていると言えるでしょうね。「「スパイダーツール」は私からの案内以外手にすることはできませんつまりASPやネットなどで一切販売されていません」という一文は単にASPで売る事ができないのだという事実を表しているのではないでしょうか?
最終確認の意味で「架空注文」してみました。全て、以下の人物に支払う事になります。誰なんでしょう?(過去には複数の振込先があり、名前も違っていたため、偽名疑惑がありましたが、※今でもそれは残っている※)現在は振り込み先と名義人だけは一本化したようです。
<銀行名>楽天銀行
<支店名>サンバ支店
<口座番号>3927153
<口座名義>ナカガワサトル

渡辺式メソッド講座」のまとめを少しやってみます。PDFのマニュアルから、
これからのみなさんの1日の仕事の流れは、
①集客専用動画の作成
②広告収益用の動画作成
③ネット通信講座の参加者のサポート
となります。
再生回数=ネット通信講座のCMを視聴した人数ということで、ネット通信講座の参加者も増え続けます。ということは鳳凰の売り上げも増え続けるんですね。」明らかにミニMLM(マルチ商法)ですね。尚、この「渡辺式メソッド講座」は「以前、100万円で販売していたものです正直、100万円でも安いです」のだそうですが、方法論が間違っている(ミニMLM(マルチ商法)を目指している)から、そんな価値はありません。1円だって無駄です。
ちなみに渡辺広也氏の商材はペイパル経由でも購入できますが、ペイパルは偽名が使えるため、ますます渡辺広也氏は信用できない人物である事が確定されて行くだけですね。
(ここまで追記)

ミナミとしては、この悪徳無料塾詐欺師が本領発揮してあなたを変則MLM(マルチ商法)に巻き込もうとしてているだけですから、危険です。この商材、悪徳商材だと判断します。

情報商材アフィリエイトは、ヤフオク転売のようななかなか稼げないものではなく、
初心者でも資金ゼロで、
リスクもほとんどなく確実に稼げるビジネスモデルです。
確実に稼ぎたいのでしたら、ミナミは
情報商材アフィリエイトまたはノーリスクのネットビジネスをお薦めします。
ミナミにご質問などございましたらメールを下さい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

ミナミ

Author:ミナミ
初めまして、詐欺・悪徳商材を糾弾しノーリスクのネットビジネスを考える会のミナミです。 今ではネットビジネスで安定した収入を得ていますが、かつては儲からない詐欺商材を買い漁り、何度も騙されました。私のブログにたどりついた方にはそのような思いをさせまいと思い、詐欺商材・悪徳塾は徹底的に批判し、皆さんの判断の一助となる事を目指しています。ここを訪れて下さった皆様に、アクセスして良かったと思っていただけるような有益な情報をご提供することをお約束いたします。世の中に何故こんなに詐欺商材が多いのか考えたとき、単に「騙された」だけでは詐欺罪に問う事が非常に困難でありますので、詐欺商材が一向になくならないのだと思います。詐欺商材に騙されてからでは遅いのです。騙される前に、お金を払う前に一度考えてみませんか?ミナミもそのお手伝いをしたいと考えています。

# 最新記事

# 最新コメント

#  


# 移転しました

当ブログは移転いたしました。1秒後に新しいブログにジャンプします。

# 和佐 大輔氏のお勧めメルマガ

和佐大輔氏の無料メルマガです。ネットビジネス大百科の著者である、和佐大輔氏が凡人のためのBreak Rule 2016【SPINS NETWORK】というメルマガを無料で発行されています。ご興味があればご一読ください。
ご購読はこちら(無料です)

# ミナミへのお問合せはこちら

ミナミへのお問合せ

基本的に24時間以内にお返事するように努力しますが、遅れた場合はご容赦ください。頂いたメールには必ずお返事いたします。

# ミナミからのおしらせ

3月1日 天野倫太郎 World Work War WWW マインドハックシステムに追記しました
3月1日 Change The World(チェンジ・ザ・ワールド)プロジェクト!? 坂本よしたかの提唱するプロジェクトの正体は何??に追記しました
1月11日 フューチャーリンクマルタ 全面改訂版第3版に追記しました
12月29日 情報商材詐欺被害者を食い物にする? http://sales-force.me/ 正体は何か?に追記しました
12月26日 資産完全相続プロジェクト?! 渡辺雅典×蝶乃舞 が2016年度の締めくくりとして送り出す、意味不明、詐欺確定のプロジェクトはなに? に追記しました
12月8日 参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス 仮想通貨バイブル 泉忠司に追記しました。
12月8日 1億円チャレンジプロジェクト2017 藤本京と土屋ひろしの言うビジネスとは何か??に追記しました。
11月28日 ビスケット貯金 詐欺?! 松木奈々子氏が提唱する怪しいビジネスに追記しました。
11月27日 エヴァンゲリスト・アカデミーって何? 井口晃の提唱するこの塾、どうやら詐欺臭ぷんぷんの高額塾に追記しました。
11月22日 エターナルバイナリー レボリューションプロジェクト 清宮悠仁氏の提唱するトライデントシステムに追記しました。
11月16日 渡辺広也 詐欺師の運営する、ネット通信講座に追記しました。
11月9日 ゴールドキャッシュシステム、プラチナフルオートファンドに追記しました。
10月31日 渡辺広也偽名疑惑ありのネット通信講座に追記しました。
10月29日 世界最先端の究極放置型ビジネス 追記しました。
10月19日 We Can Fly Project 追記しました。
10月11日 THE FAMILY PROJECT塾追記しました。
9月28日 阿部ダイジロウのTHE CREST プロジェクト 追記しました
9月23日 川島塾2017 追記しました
9月21日 フォーチューンビジネス 小林マミ 追記しました<

# 検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。