# スポンサーサイト

コメント

[title]:FLM フューチャリングマルタについての私自身の経験

私はあと、アドバイザーを紹介してもらい、の課金としか説明がなく(私はアプリゲームの課金かと思いました。そしてまず無料登録として、LINEのみで説明を受けました。そのうち有料会員になると、通常2ティアしかないのがうちは15ティアとい高額の報酬が受け取れます。と…とにかくこのサイトに登録して手続きしてくださいと。難しい事は一切なくサポートももちろんしますし、安心して下さい。必ず儲かるので責任持ってサポートします。と。で、手順はログイン後、ファーストクラスにクリックして決済して下さいとの事。そしてアドバイザーのところにその人の性、IDをお忘れなくと。ところが個人情報入力して決済手続きのところで最後の決済をクリックするところがよくわからなく途中で中途半端な状態でログアウトしてしまいました。それを説明すると、確認しますと、それからもう一度決済の詳しい説明をして決済しました。カードで。それから2週間ちょっと後にLINE電話でどうも決済できてない様なのでもう一度お願いしますと言われ、でもそれって重複決済になりませんか?との説明に、絶対それはないですよ!1度決済されるともう決済はされる事は一切ないとの説明にもう一度決済しました。
ところが先日カード会社からの請求のメールが届き、確認した所、何とファーストクラスの役19万5千円の決済が3回もされてました!慌てますよね💦すぐにアドバイザーにLINEで報告したら確認します。の一言で何ら返答がなく、さすがにひつこくどうなってるんですか?と聞くと、何と、以前にも重複で2度決済された方が居ると。サイト側のシステムエラーではないかとの説明でした。えっ?あんた、重複決済は絶対それはないですよって言うてたやんか!っておもいましたが、とにかくこれじゃ詐欺行為じゃないですか!とLINEして、電話でかけても一切出なくただ、今上の人間に確認してます。詐欺行為では絶対ありません。こちらもそんな事初めてなのでとにかくこちらからもサポートセンターに確認しますからお待ちください。心配しないで下さい。不安なのはわかりますが絶対騙したりしてないし、必ず解決して最後までサポートしますからお待ちください。そればかり…。
結局、自分でサポートセンターに問い合わせしたら国際電話かけたり、カード会社にも詐欺行為にあったと説明。で、やっとサポートセンターからの返答は確かに3回決済されてるとの事でした。全額返金してくれるとの事でしたら、もちろん早急にお願いしますと返答返しまたが。どうなるかはわかりません。自分も簡単にアドバイザーの口車に乗せられ騙されたのはとても反省、そしてFLMは本当、詐欺行為でしかありません!一応、登録解除フォームというのがあり、アンケートがあるんですが全て入力後、解約するのクリック部分はクリックできない様になってます。もう一度、言います。FLMは詐欺行為です。いずれ、アドバイザーと称してる人達は逮捕されるのも時間の問題だと思います。私みたいな事になる前にわたしみたいに被害者がこれ以上出ない様に願います。
  1. 2016/11/24(木) 10:39:26
  2. URL
  3. Chanyuki #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: FLM フューチャリングマルタについての私自身の経験

ミナミも、フューチャーリンクマルタの登録フォームにある「登録解除フォーム」の「解約するのクリック部分はクリックできない様になって」いるという話を聞いた事があります。フューチャーリンクマルタを信用してはいけません。
ここでは「サイト側のシステムエラー」と言っているようですが、何千人ものメンバーが存在すると思われるフューチャーリンクマルタですから、「システムエラー」を起こすようなシステムにお金を預けること自体がそもそも不安ですね。
「15ティアとい高額の報酬が受け取れ」る、という仕組みはピラミッド型のヒエラルキーを作る仕組みであります。フューチャーリンクマルタがねずみ講である事のひとつの証明ですね。ミナミもフューチャーリンクマルタはねずみ講であり、その勧誘方法は完全に詐欺行為だと考えています。
できれば読者さまも早い段階でフューチャーリンクマルタと手を切る事をお勧めします。危険なだけの「嘘つき」の集団です。彼らの言ってる事は全て「不実告知」です。友人・知人を巻き込む事態になったら悲惨です。ご注意くださいね。
  1. 2016/11/24(木) 10:40:50
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:小竹果奈 instagram

小竹果奈 instagram
小竹果奈 instagram
先日、記事に名前が出ている小竹果奈という人からインスタグラムをフォローされました。
少し興味を持ち、念のため名前を検索してみたら詐欺とのこと…
危うく騙されるところでした。

そのインスタグラムがこちらのURLです。
https://www.instagram.com/miranda_kana/

最近ブログ等に名前が出ているからか、
本名ではなく「ミランダ・カーナ」とかいうあだ名に変わっていました。

このURL以外にもたくさんアカウントを持っているようで、ひたすら拡散しています。
小竹果奈をフォローしている人も2000名を超えています。

インスタグラムの内容は稼いだお金でブランド品を買ったり海外で遊んだりといったもの…
同じような生活に変えたい方は稼ぎ方教えるのでLINEで連絡ください、とLINEアカウントも載っています。

その豪遊しているお金は騙し取ったものだと知って、とても心が痛みます。
インスタ側には通報済ですが、少しでも騙される方が減ればと念のためご報告します。
  1. 2017/01/11(水) 10:20:39
  2. URL
  3. sk #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 小竹果奈 instagram

SKさま。情報をありがとうございます。
小竹果奈が別名「ミランダ・カーナ」であることは、FLM被害者の方の掲示板に書かれていますから、ミナミは知っていましたが、記事内でも書き込んでおいた方が良さそうですね。
SKさまの仰る通り、彼らは儲かっているのは上層部の一部だけで、ピラミッドの下部に付いた人は殆ど例外なく儲かっていません。
それなのに「不実告知」を繰り返し、「稼いだお金でブランド品を買ったり海外で遊んだり」などの幻想を植え付けようとしていますね。悪質ですし、危険な存在です。今後もFLMについては注意喚起をしていきたいと思います。
  1. 2017/01/11(水) 10:35:31
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:AEとFLMの対処方法

このビジネスの被害者の方へ
セミナーをやっている会社を訴えても意味がありません。
AEアフィリエイトの入会した方は2年後の返金保障があると思いますが、
すでに入会募集をFLMに移し、AEはサポート業務もほぼ無視している状態ですので完全に詐欺です。
運営側は捕まらないと思ってのらりくらりやっているのでしょう。

近くの警察署に行って刑事告訴するのが一番です。
刑事告訴する人数が多くなれば捜査してくれます。
消費者センターに行っても返金の交渉をしてくれるだけです。

FLMに移行してますが、国内のユーザーをターゲットにしていて賭博開帳罪、賭博罪
詐欺なのは明らかです。

このビジネスの被害者をなくすには本体を壊滅させる必要があります。

お近くの警察署でご相談してください。

  1. 2017/01/12(木) 01:29:09
  2. URL
  3. ミナミ #jP4lwl/k
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: AEとFLMの対処方法

元コメントの方がミナミ名なので分かりにくいですが、こちらはオリジナルのミナミの返信です。
AEアフィリエイトは意図的にFLMに事業を譲渡したのでありまして、従って「2年後に返金」される約束は既に反故にされているのです。現在AEアフィリエイトは利用者を強引にFLMに移動させてしまったので、「2年後に返金」される規約はFLMの規約に置き換えられているのです。ですから「2年後に返金」はされません。元々「詐欺師」の集団ですから、こういう事も平気でできるんですね。
FLMを賭博開帳罪で刑事告訴できるのか、微妙なところですね。なにしろ日本国内の組織がどうなっているのか不明ですから。
FLMの説明担当者を個人単位で刑事告訴はできるかも知れませんが、証拠が必要ですよ。
被害にあった方は証拠集めに必死であろうと思います。実際有効な証拠は少ないのです。
  1. 2017/01/12(木) 14:29:13
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:小竹と甲斐の居場所

今日二人は東京新宿周辺にいます。
月一で大きなセミナーを開催しており、今日は新宿で堂々と講演してました。
また、各地にオフィスがあり、転々とセミナーを開催している模様。わかり次第また書き込みますね。
  1. 2017/01/15(日) 11:15:30
  2. URL
  3. 匿名 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 小竹と甲斐の居場所

読者さま。
情報をありがとうございます。
甲斐まゆかの被害者の方にはお伝えします。
  1. 2017/01/15(日) 11:19:45
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:前日skype セミナー受けました

つい前日skype セミナー受けた者です。なんだかこのコメントを読んでまど困惑しています。アコムなどにお金を借りれるシステムも用意されていました!なんとゆうか、、主婦でも始めれるとか、夫婦でやってるとか、言葉巧みですね。もっと情報知りたいでし
  1. 2017/01/17(火) 23:53:07
  2. URL
  3. 匿名 女 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 前日skype セミナー受けました

読者さま。

FLMでは説明会に参加するとなかば強制的に入会させられます。
実際カードローンで無理やり参加させられた方も存じております。FLMでは「セールストーク」がマニュアル化されているらしく、同じような発言を聞いた方は多い筈です。こういう悪質な団体に関わる事は絶対にやめましょうね。

現在、色々情報を頂いて、整理中です。近日FLMの記事を書き改めようと思います。
みなさんに役立つ情報が少しは増えると考えています。
  1. 2017/01/18(水) 10:01:28
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:AEとFLM

FLMを賭博開帳罪、詐欺罪で刑事告訴できます。
国内のユーザーをターゲットにしてネットカジノの運営していますし、やっていることは詐欺行為に当たるのはあきらかです。
AEアフィリエイトの返金保証についても詐欺行為です。
FLMの説明担当者を個人単位で刑事告訴して逮捕されれば、いずれ上にたどりつくと思います。
リーダークラスの人間は組織を理解しているはずです。
日本とシンガポールを行き来している人物らしいです。
クラブイッツをやっていた人物が実権をにぎっているという情報も入っています。
若い人がかなり騙されているようなので、詐欺行為で立件する方がいいでしょうね。

  1. 2017/01/19(木) 01:30:00
  2. URL
  3. たくみ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: AEとFLM

たくみさま。
コメントありがとうございます。
可能性としてはFLMを刑法185条の賭博罪及び刑法186条第2項の賭博開張図利罪で刑事告訴は可能です。
事実FLMはこれら犯罪を犯しているのですから。
FLMの説明担当者の所在がわかるのであれば刑法186条第2項の賭博開張図利罪で刑事告訴ができます。大いにやるべきだと思います。
FLMの首謀者の名前も数人書きましたが、他にも存在します。公に名前が出ていないので、ミナミとしては記事に書けないんです。
ですが、いずれ彼らも裁かれる日が来ると思いますね。
詐欺行為は立証がかなり困難です。まず消費者庁に通報して、行政に組織を運営させなくさせるのが第一かと思います。警察沙汰になるのはその後だと思われます。
  1. 2017/01/19(木) 09:59:37
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

このビジネスの被害者の方へと書いたミナミさんとは別のミナミさんですね。

別のミナミさんはFLMの関係者でしょうか?刑事告発されるのは都合が悪いのでしょうか?

警察沙汰にしてしまった方が話が早いですし、組織を壊滅させるのはそれが一番です。

消費者庁に通報しても海外の会社なので難しいと言われるのがオチでしょうね。わたしもMLMをやってましたからわかります。

最寄りの警察署に刑事告発するのが一番です。

それが大量に刑事告発されれば捜査せざるを得ないですよね。

AEとFLMは同じ組織がやっていますし、カジノ法案が通ったタイミングで逮捕者を出すのは

カジノ法案は民間がカジノを許可したわけではないという釘差しの意味合いもあります。

警察はすぐに動いてくれる可能性は高いです。

なのでこのブログを見ている方で被害者の方は刑事告発してください。

弁護士に相談すると費用がかかりますが、警察は費用も掛からないので安心です。
  1. 2017/01/20(金) 15:07:11
  2. URL
  3. たくみ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

先ほどの書き込みは失礼しました。勘違いしました。
削除してもらっても結構です。

首謀者の名前として甲斐麻有可が出てますが、あくまでアフィリエイターのリーダークラスです。セミナーをやっているリーダークラスは笠井、ワタナベというのがいます。
このマルチの黒幕はクラブイッツをやっていたSSという人物です。この情報は間違いないです。
このセミナーをやっているリーダークラスの人物はSSと接触しているようです。私の知り合いがリーダークラスのfacebookでつながっていてシンガポールでよく接触しているような写真が掲載されているとのことです。

もっと情報交換した方がいいと思いますね。
このビジネスには多数の被害者がいますから。
おそらく今までは全国の消費者センターでクレームが止まっていて警察沙汰にはならなかったようなので、それを全て全国の警察署に行くようにしたいです。

警察が動くようにまずは相談して、刑事告訴というのがいいと思います。


  1. 2017/01/20(金) 15:38:36
  2. URL
  3. たくみ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

> このビジネスの被害者の方へと書いたミナミさんとは別のミナミさんですね。
>
> 別のミナミさんはFLMの関係者でしょうか?刑事告発されるのは都合が悪いのでしょうか?

FLMで何かの投稿でミナミ名の方がおられるんでしょうか。ここで言われているミナミは、わたしではないようです。

確かに賭博開張図利罪で刑事告発は可能であろうと思います。
IR関連法案はオンラインカジノを正当化するものではない事は記事にも書きました。
例えば、説明会の担当者を刑事告発すれば良いのです(証拠は必要ですよ)。その数が多くなればFLMの土台の方から崩す事ができるかも知れません。しかし、現状では、目に見えて警察が動いているという情報はありません。

多くの方が刑事告発に踏み切れば、事態は変わっていくかも知れませんね。
  1. 2017/01/23(月) 09:57:58
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

> 先ほどの書き込みは失礼しました。勘違いしました。
> 削除してもらっても結構です。

削除は特にいたしませんが、他のミナミって誰なんだろうという興味がありますね。

「首謀者の名前として甲斐麻有可が出てますが、あくまでアフィリエイターのリーダークラスです。セミナーをやっているリーダークラスは笠井、ワタナベというのがいます。」との事ですが、ここで名前の出ているワタナベという人物とミナミは会話しました。現状ではこの方は首謀者グループから除名されているようです。
他に首謀者が存在する事は分かっていますが、氏名を公表できるほどには「証拠」をつかんでいませんので、公表できない次第です。

情報交換は大いにしたい所なんですが、情報を持っている方が圧倒的に少ないのが現状です。ミナミもフェイスブックで「友達」になっていますが、彼らの懐に入れるには至っていません。

消費者センターと警察では行政の窓口がちがうので、別々にアプローチする必要があります。
みなさんが警察に刑事告発してFLMが活動できなくなるというのが最も好ましいかも知れません。

暫く時間を頂いて、記事を修正する予定です。
新たに入った情報を反映させるために検討中です。しばらくお待ちください。
  1. 2017/01/23(月) 10:13:12
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:マルチの黒幕

悪徳商法であるマルチの代表者は手を変え品を変え何度もマルチビジネスを展開します。

このAEとFLMも前に大きなマルチをやっていた人物です。
クラブイッツをやっていた澤田聖ニは逮捕されずにいたってことですね。

カジノアフィリエイトという商品をマルチビジネスにしたんでしょう。

クラブイッツの時もかなり強引なやり方だったので社会問題になり、逮捕されると思ってましたが…

被害者の方は警察に行って被害届けを出した方がいいでしょうね。
組織を潰すのであれば被害届け、刑事告訴を提出して、それが多数集まれば警察も動くでしょう。

こういう大きな詐欺事件が報道されないのは問題だと思います。

管理者の方はどう思われますか?
こういうサイトがあると助かる方が多いとは思います。

  1. 2017/01/25(水) 13:40:55
  2. URL
  3. 山田太郎 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: マルチの黒幕

管理者としてのミナミは大いに悩んでいます。

FLMのような犯罪者集団は潰れてくれるにこした事はないと思います、が、返金問題になると単純に今FLMが潰れてくれれば良いと言い切れません。刑事告発してFLMが潰れればこれ以上被害者を出さずにすみますね。でも潰れたときFLMに資金は残っているでしょうか?現在、噂レベルではFLMは既に資金がショートしているとも言われています。

ですので、犯罪者集団から返金されてから潰れて欲しいものだと考えています。

過去に「ねずみ講」みたいな大問題になったケースで、やっと報道されたという認識です。
FLMは参加総数が不明ですし、被害規模も分かっていません。
アムウェイなどでも悪質な例があるのですが、報道はされないようです(アムウェイはFLMよりははるかにマトモな会社ですが)。

こんなブログの記事がお役に立てれば幸いです。
現在、追加情報の整理とサーバー移転で手間を取られていて、記事の更新ができません。
この場をお借りしてみなさんにお詫びします。
  1. 2017/01/25(水) 14:07:07
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:心斎橋にある事務所に行きました

初めまして。今日14時に心斎橋にある三栄ムアビルの803の事務所で説明会に参加し、10万円のカード決済で登録をしてしまいました。。。本当に後悔しています。その場には、西田まゆ子、ミランダカーナを名乗る人物がいました。お金をなんとか取り戻したいのですが、先に警察に行くべきでしょうか?また、頼めば事務所まで警察官は同行してくれるでしょうか?明日の15時にSUなる説明会に行くことになっています。消費者庁、カード会社に説明すれば、まだ間に合うでしょうか?ご回答頂けると助かります。
  1. 2017/01/26(木) 21:55:24
  2. URL
  3. サヤカ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 心斎橋にある事務所に行きました

1月26日に会員登録したのであれば、FLMのアカウントのページから「退会申請」ができます。
登録後20日を過ぎると返金はされなくなりますので、早めにFLMの公式ページのご自分のアカウントで「退会申請」を行ってください。今までのミナミの経験ではスムーズに「退会」できた例はありませんから、お困りになる事がございましたら、ミナミに直接メールを下さい。出来る限りお手伝いさせていただきます。
  1. 2017/01/27(金) 11:06:47
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:えっそもそもビジネスマナー

えってか!返金されてるなら詐欺じゃなくね?!
面白いこと言ってますね!
そもそも情報提供してる立場が連絡先書いてない時点で詐欺じゃね?
提供した情報に責任もてないってことでしょ?
他のどの案件に勧誘しようとしてるつもり?
スクショとってるから自分の都合の悪いこと書かれたら削除するってことも証明できますよ(^^)

回答お願いします✨
ここにできない場合はこちらのLIneIDに連絡ください!
@gjm2324m
  1. 2017/01/29(日) 03:56:44
  2. URL
  3. たけうちまりあ #4sT5b6e.
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: えっそもそもビジネスマナー

たけうちまりあさま。

あなたはFLMを擁護する立場の方なんでしょうか?

> えってか!返金されてるなら詐欺じゃなくね?!
> 面白いこと言ってますね!

返金される事が確認できたのは(入金が確認できたわけではありません)、入会登録後20日以内の方だけです。
返金されてるなら詐欺じゃなくね?!というのは、事実と乖離した意見だと思われます。
FLMの問題は日本国内の法律を完全に無視している事が一つ(特定商取引法を無視している)。
契約書面を出さない事が二つ目(これも特定商取引法を無視している事になります)。
勧誘方法が限りなく「ねずみ講」である事(現在、ねずみ講と断定された訳ではありませんが、MLMでもないと彼らは言っているので、ではこの商法は何に当たるのかが問題ですが、会社情報も何もないので特定商取引法の規制から逃れられると考えているようにしか見えません)言うまでもなく「ねずみ講」は犯罪です。
不実告知の問題(MLMなどでは虚偽の説明を禁じていますが、FLMは虚偽の説明だらけですね)。

> そもそも情報提供してる立場が連絡先書いてない時点で詐欺じゃね?
> 提供した情報に責任もてないってことでしょ?

質問ですが、あなたも個人情報を出しているワケではないですよね?
メールアドレスを公開するのだって個人情報です。

> 他のどの案件に勧誘しようとしてるつもり?
> スクショとってるから自分の都合の悪いこと書かれたら削除するってことも証明できますよ(^^)

この部分の意味が分かりません。
ミナミは誰かを何かのMLMなどに勧誘する気持ちは全くありません。そういう趣味の持ち合わせがないのです。
あなたの言う都合の悪い事って何なんですか?

コメントの削除はいたしません。
まあ、承認しない場合もありますが。


  1. 2017/01/29(日) 09:33:06
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:参考になりました!

ミナミさん

この記事とても参考になりました!
クラウドワークスなどの媒体に仕事の募集として出されていたものがあり、説明を受けてみましたが、内容が薄くてびっくりしてしまいました。
ミナミさんの記事を改めて読んで、やはり参入しなくてよかったと思っています!
ただ電話番号を易々と教えてしまったことだけが悔やまれます。
電話番号の不安は残りますが、すごく役立ちました、ありがとうございます!
  1. 2017/02/03(金) 22:23:59
  2. URL
  3. ゆうすけ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 参考になりました!

ゆうすけさま。

ミナミの拙いブログでお役に立てたのなら光栄です。

ただ、FLMがクラウドワークスにまで「仕事の募集」などという呆れた事をしているとは知りませんでした。
貴重な情報をありがとうございます。

現在サーバーの移転に手間取っておりまして、記事の更新が思うようにできませんが、いずれ改めてFLMの記事は書き直したいと考えています。

個人情報は気を付けてください。まあ、電話番号だけでFLMがどうこうできるわけでもありまんから、渡ってしまったものは仕方がないので、変な連絡が来るような事があったら気を付けてください(多分大丈夫だろうとは思いますが、一応)。
  1. 2017/02/04(土) 10:26:31
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

僕も詐欺商材を集めて詐欺について研究したことがあるので、楽しく記事を読ませていただいており、とても参考にさせていただいております!

最近は調べることをしていなかったので、FLMというものを今になって知ることになってしまいました。
まさか半年も前から存在していたとは。。

FLMの説明ができるアップの人は限られているという話でした。
今回は上野祥平という方が説明をする担当者だったみたいです。
携帯番号:0905243XXXX
※必要な情報かはわかりませんが、これは一応個人情報なので、お伝えするのを迷いましたが、公開するかどうかはおまかせします。

今後も記事を読ませていただき、たまにコメントさせてくださいね。
宜しくお願いします!
  1. 2017/02/04(土) 12:55:22
  2. URL
  3. ゆうすけ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

ゆうすけさま。

ミナミの記事が参考になるとは嬉しいお言葉です。ありがとうございます。

FLMの実態は元はAEアフィリエイトというものが2013年に発足したところから始まっているようです。
名前はFLMに変わって大体半年くらいですね。

個人情報はちょっと、伏せましたが、ミナミに頂く情報としては大変ありがたいです。

今後もどんどんコメントください。
よろしくお願いいたします。
  1. 2017/02/04(土) 13:01:04
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

こちらの記事で彼女が巻き込まれることを回避できました。ありがとうございます。
  1. 2017/02/15(水) 11:33:29
  2. URL
  3. #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

> こちらの記事で彼女が巻き込まれることを回避できました。ありがとうございます。

ミナミの記事がお役に立てていれば幸いです。
悪徳商法と手が切れて良かったですね!
  1. 2017/02/15(水) 13:49:03
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:記事読ませて頂きました

初めまして、こんばんわ
記事読ませて頂きました。

なにかネットビジネスがしたくて
たまたま小竹さんという方の紹介で説明会に参加してまいりました。

説明は正直ちんぷんかんぷんで
15ティアがなんだのかんだの。わからないところだらけだったのですがそこの部分の詳しい説明はなく今回は概要だけわかってもらえればいいととこと。金額入金してからのサポートだとか。最後に金額の説明をされてファーストクラスが21万いくらかでした。カード分割か現金一括でとの説明。よく内容もわからず21万も払えませんし、そもそも私、既婚者なので旦那に相談しないと、、と言ったらご主人名義でもいいのでカード作れるといいですね!と言われただ、その際ご主人にはビジネスの内容は話さないでください。怪しまれて反対されますから。と言われました。そのあと、カード審査ゆるいとこを紹介され、ここに行ってバイトの勤続年数とか(バイト始めたばかりなので審査通らないと思うと伝えてました)ごまかして書いてもわからないですよ。と言われました。怪しすぎる。でも現状変えたいとの思いで思い切って参入してみようとも思いましたがその前にネット検索、、そしてこちらのブログを見つけました!カード発行まですんでたので、入金前、参入手前で知れてよかったです

事務所には20歳の子が3人もいてその他も複数人いました。みなさんまだお若い方ばかりなのに。将来が心配です。また改めてネットビジネス探していこうと思います

長くなりましたが助かりました!ありがとうございます!ちなみに私が行ったのは福岡オフィスです。
  1. 2017/03/15(水) 19:07:12
  2. URL
  3. トータ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:心斎橋事務所にてセミナーを受けました

始めまして、、
3/15に
セミナーを聞いてファーストクラスの会員になり、20万の内10万をカード決済で落としたのですが、詐欺だと知り退会したいのですが、どうすれば返金してもらえますでしょうか、、よろしくお願いします。
  1. 2017/03/17(金) 20:58:13
  2. URL
  3. 山田 #CLhv6/zQ
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 心斎橋事務所にてセミナーを受けました

RE:心斎橋事務所にてセミナーを受けました
入会されてまだ20日経過してはいませんね。20日以内なら、フューチャーリンクマルタの公式ページのアカウントの中に退会用のフォームがありますから、アンケートに答えて、入力完了すると登録解除ボタンが押せるので、それで退会手続きは完了になります。ただ、この場合、フューチャーリンクマルタの公式ページのアカウントに再度ログインする事ができなくなりますので、サポートのメールアドレスは事前に調べておいた方が良いと思います。また、お困りのことがございましたら、是非メールを下さい。出来る限りのお手伝いはさせていただきます。
  1. 2017/03/18(土) 12:46:27
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:参入してしまいました

3月の中旬あたりに初セミナーで甘い話に乗せられて登録、口座開設、、作らされたクレジットカードで20万払ってしまった21歳の者です。
最初はすごい話だとうのみにし何回かオフィスに通っていたのですがそこで教えてもらったことに不信感を抱くようになりました。
そこで初めてネットでこれについて調べたらここにたどり着いた次第です。(本当自分が嫌になります)
既に20日以上たっている状況です。
(幸いまだ集客も0)
返金はもう手遅れなので高い勉強代として受け取りますがはやく退会したいです。

それと、せめて自分のアップのブロンズの方の目もさましてあげたい、、、。
お返事貰えると助かります


  1. 2017/04/08(土) 03:20:43
  2. URL
  3. 被害者X号 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 参入してしまいました

被害者X号さま。
20日を経てしまいますと、退会しても返金は困難です。
本当に高い勉強代になってしまいますが、戦うのなら、クーリングオフするのも手段です。
可能性としてゼロではありませんが、クーリングオフも困難ですね。
返金を諦められるのなら、アカウントから退会手続きができます。
フューチャーリンクマルタに関わって良い事はありませんね。
ミナミも退会をお勧めします。
現状でブロンズタイトルを取っている方の目を醒まさせるのはこれも困難が予想されます。
フューチャーリンクマルタに洗脳されてしまっている可能性が高いですから。
誰も勧誘されていないとの事なので、そこは良かったですね。
ですので早く退会するのをお勧めします。
退会手続きが完了するとフューチャーリンクマルタのサポートから「退会手続き完了のお知らせ」が送られてきます。
オンラインカジノのアカウントを消すのにはそのお知らせが必要になります。
また、フューチャーリンクマルタは一度「登録解除」してしまうとアカウントにログイン出来なくなりますので、サポートと連絡が取れるようにしておいてくださいね。

ブログを新たに作りました。記事も少し書き加えているので、良ければご覧ください。

http://minami911.com/wp/blog-entry-11.html

よろしくお願いいたします。

ミナミ
  1. 2017/04/08(土) 07:47:34
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# フューチャーリンクマルタはねずみ講?!AEアフィリエイト?! 悪徳商法をレビューします!!情報弱者を騙してマルチまがい商法へ勧誘??


 フューチャーリンクマルタ 商材情報

■商材名
フューチャーリンクマルタ
 
 ■ノウハウ提供者
リーダー的な存在として 甲斐麻有という女性が存在していたことが判明。
詳細は後述します。

 ■運営会社
 フューチャーリンクマルタ(ヨーロッパで今年発生したらしいASPもどきです

 ■運営統括責任者
 不明 
 
 ■オファーサイト 
 http://www.futurelinkmalta.com/jp(フューチャーリンクマルタ)
 http://www.flmmanual.com/(日本製攻略サイト)
 上のurlをクリックすると当該ページが表示されてしまいますので、クリックしないようにお願いします。

■価格
 約20万円。 

■ミナミの評価
 ネズミ講的アフェリエイト。悪徳商法。

 ①フューチャーリンクマルタをレビューする

0831-0.jpg 

(この記事は改訂第3版です※12月3日、文章に不整合があったので訂正しました※)
なんだかカジノといったおもむきですね。

実際、フューチャーリンクマルバクチ打ちから上納金を貰おうというシステムです。

で、どうやって勧誘しているのかというと、これまた、iBSA無料塾でコメントくれた女性が「必ず儲かる」と言って紹介してきたものです。
ですので、口コミが多いかと思いますが、オファーサイトで紹介したように日本製の攻略ページからも参加できるようです。
ミナミはiBSA無料塾で誘われたので、Skypeで説明会というものに参加しました。あらかじめ
フューチャーリンクマルだと誘われた段階では分からないので、こういうオファーは慎重さが求められる事になります。
昔のマルチ商法は保険のおばさん方式で、知り合いから知り合いへ勧誘していくという、ある意味アナログな手法でしたが、最近のこのAEアフィリエイトは、SNS使って勧誘という手口が多いようです。フェイスブックでちょっと「友達」になったつもりでも、実際は仮名で登録している人がビジネス系のグループでは特に多いですから、うかうかと信用してはいけません
匿名の人間がフェイスブックのグループでやたらと「必ず儲かる」式の話をする時は、あなたを罠にはめようと考えているんです。この手の詐欺の可能性が大きいですから。用心しましょう。「必ず儲かる」話を無料で人に教えるなんて甘い話ありません
最近、詐欺商材でもSNSの集客を自動で何万人!とかいうものが出回っています。いずれレビューしますが、実現不可能な話ばかりですから、聞いたり読んだりするだけ時間の無駄です。
フェイスブックツイッターなどSNSは色々ありますが、そこに書き込んでいる人があなたの信じてる人だとは限らない。そう思っておいてください。
ネット上には無責任な発言がいくらでも書けます。あなたが騙されても、誰も責任は取ってくれませんネット上の「友達」を信じることはやめましょう!

この説明会、東京や関西で開催されていて、実際、会場で説明を聞いている人も多数いるようでした。聞いてみましたが、まあ、ねずみ講感満載です。眉唾ってこういうものを言うんですねえ。

1時間30分ほど時間はかかるんですが、内容は有料会員に入会してください!というひとことにつきます。無内容です。

 ②フューチャーリンクマルタの実態は?

フューチャーリンクマルタはアフィリエイトだという説明を受けます。
その前にフューチャーリンクマルタの収入源を説明されます。

それは、オンラインカジノ(公式ページの説明によると、247betというオンラインカジノ賭けサイト、ジャンジャン雀雀というオンライン麻雀課金制の賭けサイト、BET NOWというスポーツの賭け会社のサイト)を紹介する事で紹介料を得る条件次第でオンラインカジノの売り上げの数パーセントを受け取れる(ここではこの受け取れる人をアフィリエイターと呼んでいます)。しかし、フューチャーリンクマルタ新規会員の加入料(システムサービス料というらしい)を集める事が最大の目的であり、オンラインカジノ紹介する事で紹介料を得るというのは副次的な目的にすぎません。

ここでフューチャーリンクマルタ今年から始まったばかりなので、今始めると有利です、という説明を受けます。
そもそもフューチャーリンクマルタはどのように発生したのか、会社内容については一切語られません。ホームページも紹介しましたが、会社の所在地、電話番号、問い合わせ先など、一切表記がありません会員にならなければ教えない方針のようです。これだけ取り上げても、詐欺性十分です。ところでフューチャーリンクマルタのホームページではアフィリエイトをやりましょう!と言っているので、アフィリエイターであれば取り分は決まっているので、オンラインカジノの売り上げの数パーセントを受け取れるという根拠は何なのかという疑問がわいてきます。2014年のオンラインカジノの売り上げは3兆円くらいらしいので、3兆円の数パーセントというと数100億円になりますね?アフィリエイト収入はフューチャーリンクマルタだけが独占しているわけではないので、数字の根拠が不明です。
  

 ③AEアフィリエイトからフューチャーリンクマルタへの変遷



そもそもフューチャーリンクマルタの正体は何か?と考えたとき、2013年イギリスのマン島というところに所在地を持つAEアフィリエイト(AE Affiliates Ltd.)という組織が発生した(現在も存在している)事が分かっています。AEアフィリエイトとはアジアエンターティメントの略だそうでして、元々アジア人向けに作られたねずみ講アフィリエイトなのです。
ミナミも会員(無料の会員です)になってみました。そこで、会員向けの「お知らせ」を見ることができます。ちなみにAEアフィリエイトという組織はフューチャーリンクマルタと全く同じ方法で会員を増やすんですが(これをサブアフィリエイト活動と呼ぶらしいです)、少し違いがあって、(後述しますが)フューチャーリンクマルタ15ティア制なのに対してAEアフィリエイト9ティアになっています。
フューチャーリンクマルタファーストクラスUSD1,800ドルと書かれていますが、AEアフィリエイトはアカウントページの案内によるとプラチナメンバーサービス料・・・1,500ドル(日本円でのお支払は代行会社の手数料を含め¥195,000となります。※代行会社の手数料高いですね※)と書いてあります。
疑問が一つ出てきます。このAEアフィリエイトは会員向けの「お知らせ」によると、2016年6月1日付けで「AEアフィリエイト(AE Affiliates Ltd.)は、FLM Limited.との事業を譲渡する事の事業譲渡契約を締結しました」と書いてあるんですが、まだ募集しているんでしょうか?おしらせページには「6月1日以降にAEアフィリエイトに登録されたユーザー様にお知らせいたしまます。FLMへの移行ですが、自動的に移行される対象ユーザーは5月31日24時までに登録されたユーザー様に限ります。よって、6月1日以降にAEアフィリエイトに登録されたユーザー様については自動で移行されていない状態になります。つきましては対象ユーザー様は、下記の手順に従ってFLMへのご自身でのご登録をお願いします。」と書いてありますから、現在でも募集状態に見えるのは変なんじゃないかと思いますが、募集要項を見ることができるので、拝見します。
■利用規約(必ずお読みください)※申し込み後はキャンセルは一切受け付けることはできません。ご了承頂ける方のみお申し込みください。未成年の方のお申込みはできません。ただし2年間のあいだに最初に入金した金額(プラチナ、ゴールドの初期費用)をアフィリエイト報酬で取得出来ない場合2年後の入会月度を含め3ヶ月間のあいだに申請すればその間に取得した アフィリエイト報酬分を差し引いて残り全額を返金します。」とあります。
利用規約の内容は後述するフューチャーリンクマルタとほぼ同じですが、大きな違いが「アフィリエイト報酬で取得出来ない場合2年後の入会月度を含め3ヶ月間のあいだに申請すればその間に取得した アフィリエイト報酬分を差し引いて残り全額を返金します。」の部分です。
フューチャーリンクマルタの利用規約では「会員のサービス料については一切返金しないものとします。」と書かれていますから、AEアフィリエイトの参加者は2年後に返金されると気楽に考えて入会した可能性が否定できないですね。
AEアフィリエイトは会員向けの「お知らせ」にはこう書かれています。
「6/1にてニュースでもお知らせいたしておりました、新規会員様のご入会について決定事項をお知らせいたします。新規入会、申請登録に対し、7/5を締め切りとさせていただくことになりましたので、よろしくお願いします。なお、今後については、下記の通りご案内いたします。7/5までにご入会登録済みの会員さまについては、6月度のコミッション対象とさせていただき、サブアフィリエイト活動は5日をもちまして完全に終了とさせていただきますサブアフィリエイト活動をされる場合はFLMへ移行して活動を続けていただけますのでよろしくお願いします。」
こういう事情から、AEアフィリエイトサブアフィリエイト活動から手を引いてフューチャーリンクマルタ事業を譲渡したんだろうと推測します。つまり「2年後に返金される」であろうサービス料を持つ会員をフューチャーリンクマルタに移動させる事によって「2年後に返金される」筈の経費を帳消しにしたんだろう、という事です。利用規約にも「第9条 (サービスの変更・廃止)当社は、その判断によりサービスの全部または一部を事前の通知なく、適宜変更・廃止できるものとします」と書いてありますから、そういう意味では「正当化」できると考えているんでしょうね。おそらく。
現在、ネットでAEアフィリエイトキャンセルや返金問題で戦っている人が少なからずいるので、AEアフィリエイト事業を譲渡する事に納得していない会員は相当数存在すると考えられます。

そして、2016年6月1日にAEアフィリエイトは一方的に会員に対し、以下の宣告を行います。
事業譲渡に関するお知らせ
AEアフィリエイト(AE Affiliates Ltd.)は、FLM Limited.の事業を譲渡する事の事業譲渡契約を締結しましたのでお知らせいたします。
1.事業譲渡の理由
・カジノ運営実績と蓄積された知識をもつ譲渡先に任せ、事業の安定とユーザーの利便性の向上
・カジノ関連の法律、カジノ関連事業のグローバル化への対応
・ユーザーサポート体制の強化
2.事業譲渡先の概要
FLM Limited.
Address 35, Mannarino Road, Birkirkara, BKR 9080, Malta, Europe
3.事業譲渡予定日
2016年7月1日
4.譲渡後の対応
【AEアフィリエイト側の対応】
・新規会員募集の停止
・AEアフィリエイトサポートにて案内期間、対応する
☆案内期間等詳しい詳細については改めて、ご案内いたします。
【FLM側の対応】
・アフィリエイト無条件利用(ユーザー情報の移管)
・AEアフィリエイトで利用していたユーザーIDとパスワードでログイン可能(条件登録)
・ユーザー条件の引継ぎ
☆条件登録については、改めてご案内させていただきます。
《お問合せについて》
条件登録については、改めて案内させていただきます。
FLMへの条件登録など、ご不明な点やAEアフィリエイトに関する事については、AEアフィリエイトサポートにて、対応いたします。
なお、FLMサポートへの問い合わせ等はご対応できかねますので、
問い合わせ窓口をお間違いのないよう、よろしくお願いいたします。」
ここではじめてフューチャーリンクマルタの存在が明かされる仕組みだったんですね。
 

 ④フューチャーリンクマルタはアフィリエイトか?



ここまでの考察で、フューチャーリンクマルタは要はAE Affiliates Ltd.からFLM Limited.看板を架け替えただけのシロモノであると分かります。キャンセルや返金問題で戦っているブログの管理人さんはAE Affiliates Ltd.の方針について「2年後返金保証という保証は、譲渡先の会社に移行するわけですが、譲渡前の会社の契約は無効と言い張るでしょうね」とつぶやいています。従ってューチャーリンクマルタの発生以前に2年程度AEアフィリエイトに参加していた人は一定程度存在するわけでして、それらの方が、ューチャーリンクマルタに移行している可能性があるのです。ューチャーリンクマルタの参加総数は分かりませんが、AE Affiliates Ltd.からューチャーリンクマルタに相当数移動していると思われる点、今年から始まったばかりなので、今始めると有利ですという説明は説得力をここで一気に失います。説明会ではそこまで情報は提供されませんので、そこでは知りえ無い事実ですね。)
ところでューチャーリンクマルタの所在地が書いてありますね。Googleで検索してみましょう。そこは「PKFマルタ」という「会計士&ビジネスアドバイザー」オフショア会社(税金がかからない)であるようです。ねずみ講の胴元、というイメージではないですね。
ホームページのアドレスも分かったことですし、ちょっとwhoisで見てみます。
l01 
ューチャーリンクマルタは地中海のマルタ共和国に現住所を持っているのですが、ドメイン情報で見るとサーバーが置かれているのはアメリカです。管理上、面倒じゃないのかと思いますが、正体隠したいフューチャーリンクマルタならドメイン情報で得られるものはないって事ですね。

次にューチャーリンクマルタアフィリエイトの仕組みを説明されます。
そして、子アフェリエイターの数(これをティアといいます)が15ティアまである、という説明ですが、ピラミッド型のヒエラルキーを形成することや、新たな参加者の勧誘などの販売展開の方法がねずみ講と類似していることは類似のMLM(マルチ商法)と同じですね。ちなみにューチャーリンクマルタMLM(マルチ商法)ではありません。むしろねずみ講です。日本製攻略サイトのよくある質問にも「FLMは、無料でも報酬がもらえるため、特定負担と特定利益に該当しないため、ネットワークビジネス=連鎖販売取引(MLM(マルチ商法)※ミナミの補足には該当しません。」と書いてあります。後で引用する事になる「FLMやってみない?簡単な副業です。」という内容のブログではFLMMLMだ、と言っているんですが、自分がお勧めしたい(カモにしたい)のなら、もっとちゃんと勉強してから書いて欲しいものだと思います。
 

 ⑤フューチャーリンクマルタに対抗するには



そもそもMLM(マルチ商法)でないのなら、ューチャーリンクマルタは自称何なのだ?ミナミが言うように自称「ねずみ講」ですか?疑問に思う人がいたら、「特定商取引法の申出制度」というページがありますから、確認すると(できるだけ多くの人が)良いと思われます。
特定商取引法の申出制度」とは、「特定商取引法に規定される6つの取引(訪問販売・通信販売・電話勧誘販売・連鎖販売取引・特定継続的役務提供・業務提供誘引販売取引)において、取引の公正や消費者の利益が害されるおそれがある場合に、消費者庁長官若しくは経済産業局長又は都道府県知事にその内容を申し出て、事業者等に対して適切な措置をとるよう求めることが出来る制度です。」とありまして、「申出制度は、申出者の抱える個別のトラブルを解決することを目的としたものではありませんが、消費者と行政が一体となって、取引の公正の確立および消費者の利益を守ることを目的に、消費者などからの情報を取り入れるために設けられました。」と書かれていますから、個々の問題の解決には至らないものの、フューチャーリンクマルタの悪質性を「消費者庁長官」宛てに出すことができますから、ひとつの方法ではあると思います。もうすでに調査が開始されているようです。できるだけ多くの声が必要になりますので、被害にあわれた方は、こちらに届け出てください。以下にリンクを貼ります。
(12月14日追記)
最近、国会でIR関連法案が可決された事などから、ューチャーリンクマルタが「グレーゾーン(という認識が本当にあったのかは疑問だが)からホワイト」になった、という説明で騙される人が増加しているという声を聞きましたので、ここに明記します。具体的な画像をフェイスブックから引用します。
0831-07.png 
仮に国内に「カジノ」ができることになっても、ューチャーリンクマルタ合法になる事は永遠にありません。何故なら、ューチャーリンクマルタは「有料の会員」を集めてその資金を得る事が第1の目的だからです要はねずみ講)。ューチャーリンクマルタイギリス領ヴァージン諸島法に準拠しているから、日本国内法とは無関係だという説明をする「説明会担当者」も存在しますが、仮に「外国の企業」だとしても、勧誘及び契約は日本の国内法に基づいて行われます。ですから、日本国内に存在するであろうューチャーリンクマルタの日本法人の組織が不明である時点で特定商取引法違反です
ューチャーリンクマルタに入会したが「契約書面」を貰っていない人は山ほど存在する筈です(ューチャーリンクマルタが契約書面を発行していないからです)。これも特定商取引法違反です。ューチャーリンクマルタに入会してお金も払っちゃった、という方でもこの「書面の不備を理由に訴訟に持ち込むことは不可能ではありません(とはいえ訴える相手が誰なのか分からないですよね?ですから現実的には不可能なんですが)。泣き寝入りはやめましょうひとりで訴訟まで持ち込むのはかなり困難です。ですから、できるだけ多くの被害にあった人が特定商取引法の申出制度」を使って、ューチャーリンクマルタの不法行為をやめさせる必要があります今、有効な方法はこれだけだと思われます。他に方法があれば教えてください。独立行政法人国民生活センターのホームページに「連鎖販売取引において書面不備を理由としたクーリング・オフが認められた事例」が載せられています。リンクを貼りますので、ご参照ください。

もう一つの窓口も紹介しますね。消費者庁の「特定商取引法違反被疑情報提供フォーム」です。こちらでも受け付けてくれますので、リンクを貼ります。


(ここまで追記)
(12月26日追記)
ューチャーリンクマルタに返金を求めているけれど、らちがあかないという方は大勢おられると思います。現状ではここに詳細を書けませんが、何れ彼らューチャーリンクマルタに対抗できる可能性が出てきました。詳細を書いて良いという許可を頂いたら、あらためてご報告いたします。尚、対抗の為にもューチャーリンクマルタの被害にあった方の具体的な声が多く集まるほど有利ですので、被害にあった方でミナミに教えても良いと思われた方はご一報ください。
(ここまで追記)
 

 ⑥フューチャーリンクマルタはねずみ講



その上で15ティア制で様々な(困難な)条件をクリアすると15階層下まで報酬を受け取れる仕組みだそうです。条件の中には「自分がオンラインカジノを利用する事」なども含まれていました。
AEアフィリエイトのいうサブアフィリエイト活動というモノなんですが、アジア人はこのような立てに展開するねずみ講(実際はピラミッド型)が好きだ、という理由で作られたモノらしいですが、迷惑極まりないですね。

で、アフェリエイターになるためには、ファーストクラス・ビジネスクラス・エコノミークラスと階層があるのだそうで、まず、自分がファーストクラス20万円に入会することが第一条件です。
ファーストクラスの入会金は本来USD1800ドルなので為替レートで日本円にすると毎日変動します。ですので、単純化して20万円とミナミは言っています。
さらに問題なのが、報酬を受け取る条件「有料会員を2人以上紹介する」というものがあります。2人以上に20万円払わせて、このアフィリエイトの世界に引きづりこまなくてはならないのです。こういうものをAEアフィリエイト(その元々はサブアフィリエイト活動と呼んでいたらしい事は既に書きました)と言うのです。
ミナミはューチャーリンクマルタにも会員登録(もちろん無料のエコノミーです)してみました。
そこで、ューチャーリンクマルタのファーストクラス利用規約を見ることができます。
前にも書きましたが、「会員のサービス料については一切返金しないものとします。」と利用規約に書いてあるので、AE Affiliates Ltd.からューチャーリンクマルタに移動してきた会員は気の毒ですね。
ここで、みなさんにお知らせします。ューチャーリンクマルタは利用規約にこう書いています。
契約の成立は、当社よりお申込みを確認する旨の書面がお客様に到着し、当社の請求を受け料金をお振込みまたはカード決済確認後に成立いたします。ここ重要です
何故か。みなさんの中にも「申し込みと登録」したけど、やめたい、と思ってる方はいると思うんですね。ですから、この段階なら、やめる事は可能です。要はカードの支払いや現金での支払いをしていなければ、ここでやめても何も問題ありません。
書面がお客様に到着し、当社の請求を受け料金をお振込みまたはカード決済確認後に成立いたします。」なんですから。契約書面みたいなモノを受け取っていない事や現金を振り込む以前、カードの決済以前ならやめる事は可能です。カードの決済を止めるのは少し面倒ですが、消費者センターに相談すれば、止める方法は教えてくれると思います(カード会社によって対応は違うと思いますが、根拠なく決済を止めるのは困難が予想されますので、それなりに対抗する必要があります)。
まだ、お金払っていないあなた!今、やめましょう。ここでやめてもューチャーリンクマルタには何もできないです。
地中海のマルタ共和国に現住所を持っているューチャーリンクマルタは利用規約でこう言います。
「本規約はイギリス領ヴァージン諸島法に準拠し、それに則り解釈される。本規約に関する訴訟については、訴額に応じてイギリス領ヴァージン諸島裁判所を合意管轄裁判所とする。
この部分はAEアフィリエイトと同じですね。何で地中海のマルタ共和国に現住所を持っているのに、「イギリス領ヴァージン諸島法に準拠し、それに則り解釈される。訴額に応じてイギリス領ヴァージン諸島裁判所を合意管轄裁判所とする。」なんて書くのですね。理由はよく分かりませんが、発祥がイギリスだから、ですかね?
ですが、「イギリス領ヴァージン諸島」の裁判所から訴訟を起こされる可能性は限りなく低いですね。だって、契約行為は日本国内法に乗っ取って行われるのですから、外国の法に怯える必要はないですね。

余談ですが、何故ューチャーリンクマルタは説明会を行うか、というとこのピラミッド型のヒエラルキーと会員クラス(ファーストクラス・ビジネスクラス・エコノミークラスの上にブロンズクラス・シルバークラス・プラチナクラスとあるらしい)の展開があまりにもややこしいので、個人で説明できる人が不足しているからなんだそうです。
ューチャーリンクマルタに参加している人でさえ説明が困難なステップアップの方法。理解はさらに闇の奥に入って行きます。
(12月26日追記)
読者の方から、今までと違うアプローチの勧誘を受けた、という報告を頂きました。何やらSNSで知り合った人と、待ち合わせをして、喫茶店で説明を受けた、というものです。
ューチャーリンクマルタは説明会で講師をする事で収入を得られる、とミナミは説明会で聞きましたから、どうやら、なりふり構わず勧誘する方針になっているようです。
(ここまで追記)

FLMやってみない?簡単な副業です。」というブログから引用します(引用文は青文字
ファーストクラスの方がお得ですね?3人の人に紹介できるので毎月13,500円が+初期資金のしばりとして9,000円が毎月、合計21,500円が毎月もらえます。登録している限り絶対に。」3人に紹介して1万3500円なら、一人あたり4500円になります。さらに引用します。
さらに自分が親である15人が全員15人と契約したとします。225人を紹介したことになるので、1,012,500円が毎月自分に紹介料として永久に入ってきます。そして、またその225人が15人に紹介したとします。全員で3375人です。そうすれば、毎月15,187,500円があなたに永久に入ってきます。ねずみ講のようなものです。エンドレスで紹介ができ人数に制限はありません。ねずみ講のようなものじゃなくて、ねずみ講です。登録している限り絶対に毎月貰える」のであれば、毎月相当数の参加者が必要になります。地球上の人口には上限があるので、こういう計算をしていくと必ず地球上の全人口を超えてしまいます。実際にこのブログで書かれているように「報酬」を受け取っている会員は多くはないようです。「プラチナクラス」に上がるためには、2カ月連続して100人以上の有料会員を勧誘しないと無理、という声がネット上にあります。全員が「プラチナクラス」に上がる事は、不可能なんです。ですから、これはねずみ講だと言い切れます。

ューチャーリンクマルタの会員の報酬はオンラインカジノ利用者の損失から支払われます(あくまで建前です)。売り上げは利用者の損失だからです。また、上記の条件を揃えようとした自分の子の損失も報酬に入る仕組みだとか。オンラインカジノ利用者の損失から支払われる報酬もューチャーリンクマルタが総取りできるわけではありませんし、オンラインカジノ利用者の損失から支払われる報酬だけでは、「登録している限り絶対に毎月貰える」お金が不足します(地球上の全人口超えるような考え方の組織なんですから)。オンラインカジノ利用者の損失から支払われる報酬はューチャーリンクマルタだけのものではなく、ASPに登録すれば誰でもアフィリエイト収入を得ることができるのです。

詐欺かどうかの話は置いといても友達は失うでしょうね。これやれば。ねずみ講ですから。
 

 ⑦フューチャーリンクマルタの首謀者について詳細に述べます



甲斐麻有何(かいまゆか)(12月4日かいまゆかの名前は甲斐麻有何が正しいようなので訂正します(引用文については訂正していません。))という女性が、フューチャーリンクマルタのリーダー的存在である事が分かりました。この女性は、他人のマンションを勝手に自分の会社の所在地として法人登記していたという驚きの人物ですが、まあ、フューチャーリンクマルタみたいなまともではない組織なら充分あり得る事ですね。彼女の被害にあった当事者の方の了解を得られましたので、ブログから引用します(引用文は青文字)つまり、この情報は全てこの被害者の方の情報です。
LINEブログの記事から「AEアフィリエイト、FLMの首謀者達、ふざけるな。」です。
私の承諾なしに、私の会社名義のマンションに法人登記をしています。正確には、していました。私が、LINEで連絡してから移転登記しています。(平成28年10月17日移転登記済)
また、家出同然、男女の住みかにして、支払いの督促状、選挙の投票用紙、年金の支払い督促などなど。来るわ来るわ、支払い請求。(添付写真)やりたい放題。LINEブロック。
私の所有物の持ち逃げ。家賃や光熱費も未払い。オフィスを転々として無視しつづける。
迷惑甚だしい。「AEアフィリエイト」が名前をかえて、「FLM」と言っている様です。会費の資金を回転させて成り立っています。
問題
①本社は、海外にあるから、日本の法律は適用されないと言い張る。(ミナミの注※これは嘘です。本社が海外であっても日本の国内法と無関係の法人なんて存在しません
②タイトルによって、報酬がとれると言いながら、古株のW.I.K.Kの4人で人事評価している。
③ゲーミングアフィリエイトと言いながら、賭博幇助と思われるセミナー開催。
④AEアフィリエイトにいたっては、2年後に解約できると言いながら、解約条件を後出し。
色々と言い訳してくる→不実告知
⑤そもそも、書面の交付がない。(ミナミの注※書面の交付がないんですか、自らの規約にも違反してますね
(特定商取引法違反)

解約は2年後に開始しますと。クーリングオフの2年目がいよいよ到来しました。クーリングオフを受けつけないと諦めているあなた。消費者センターに通報済です。皆さんの力を合わせて、返金請求しましょう。通報が多ければ、行政も無視出来ません。
ずは、本人達を法廷に引きずり出します。
エンパワメント株式会社取締役 甲斐麻有可
設立登記した住所地は、私が賃貸契約したマンションで、甲斐麻有可には、占有権及び所有権はありません。また、返却要求しても、私の所有物を持ち逃げ。支払いの督促、他の被害者の方々。今、この部屋には、関係者はいません。何らかの被害に遭われた方は、登記簿謄本を法務局で入手し、ご確認下さい。」との事です。
フューチャーリンクマルタのリーダー的存在というものが、「犯罪者」である事からも悪質さが分かります。日本における成り立ちも初めから「会費の資金を回転させて成り立」たせるのが目的だと明言されていますね。日本における「AEアフィリエイト」もこの女性の仕業であるようです。参考までにこの方の、ご自分で作成された「プロフィール」を掲載します。
1129-01.jpg 
この方、先ほどのブログの著者の方に「まもなく、民事裁判に着手します。法治国家である事を知らしめます。可愛がっていた若者も巻き込まれ、とても残念です。甲斐麻有可の住所地が分かりませんので、公示送達いたします。」と言われていますし、同ブログの「甲斐麻有可が、無断でマンションを乗っ取る」という記事で「甲斐麻有可が配った名刺に、「コープ野村」と書いた住所は、本人には、所有権や占有権はありません。
ある意味、虚偽です。
退去後、色々な方が来られたり、代理人も来られる始末。
今も、所在地が分かりません。
セミナーなどに登場したら、写真撮影してお知らせ下さい。
11月末を期日に、返金なければ、民事、刑事で訴追します。これが、甲斐麻有可です。」という理由で顔写真も公開されていますので、公開しても問題はないだろうと思われます。ちなみにこの「プロフィール」画像はエキスパで公開されています。七星 明とエキスパの不道徳性がここでも明らかになりました。本題からそれましたが、「犯罪者」がリーダー的存在であるフューチャーリンクマルタは初めから、「詐欺」「ねずみ講」が目的で拡散されたんですね。

甲斐麻有の部下についても詳しく書かれていますので、それらも引用します。
同ブログから「甲斐麻有可の実質的な部下、野村直哉の悪戯。」です。
いつからお前の家になり、支払い督促の住所地にしたのか?私の私物を返却しても、ブロックしたのか、既読にもならない。SNSでは、『今日のぼく』?無性に腹がたつ。野村直哉の実家のご両親に、事実を突きつけます。また、私物の返却ない以上、窃盗です。
 
さらに、部下はまだまだ存在します。続けて引用します。
甲斐麻有可の部下?宮田理佐
【まだまだいます、無断居住者】甲斐麻有可の部下?宮田理佐。あなたは、オンラインカジノを指南しているのか?賭博斡旋、賭博幇助。ご多聞にもれず、郵便物の転送。私の借りたマンションに、何人すんでいたんだ?まともな奴はいないのか?

さらに、「にしだ まゆこ!あなたはだれ?」という記事です。
私のマンションに土足で上がり、住民票登録。投票用紙まで送られては、堪忍袋の尾が切れます。
 
まだまだいますよ。引用は続きます。
甲斐麻有可の部下?小竹果奈!
マンションを無駄で法人登記された続き。あなたは誰?住民票を勝手に移動するな。小竹果奈!税金の督促状が来ている。
(12月5日追記)
フェイスブックで小竹果奈のページを教えていただいたんですが、2016年12月2日の記事で面白い事を書いています。引用します(引用文は青文字
残念ながら私は🔱国家公務員🔱になるかもしれません😊🎀グレーゾーンと言われていたビジネスが100%完全に💎ホワイト💎に🙈💗既に23兆円の経済効果をもたらしている事業に国が参入することが決定しました!!国が仕掛ける前に、個人で仕掛けることに成功している私は、国家公務員になってしまうかもしれません!個人で既に2億円の売り上げを上げている事業にこの度、政府が絡むことになりました。私の事業はまだまだ人手を求めてます。まずは関係性の強い方からご紹介させて頂きますのでご了承ください!国より先に説明会を開催します💗
12/5(月)
12/7(水)
12/11(日)
12/16(金)
12/18(日)
残念ながら私は国家公務員になるかもしれません」って、どんな頭脳の回路なんでしょうね。何かドラッグでもやってるのか?と聞きたいくらいです。この変な夢見てる女性が言うような事は絶対にありません。それにしても、「グレーゾーン」程度の認識はあるんですね。
フューチャーリンクマルタが合法になるなんて事はあり得ないのです。それにしても、「個人で既に2億円の売り上げ」という事は、この方だけで1000人をフューチャーリンクマルタに引きずり込んだんですね、で、まだまだやると。日程をここに書いたのは注意喚起です。
この方いわく、「梅田を拠点にセミナー」をやっていると言っていますから、関西方面の方、特にご注意ください。Skypeで参加される方もいるかもしれないですが、小竹果奈甲斐麻有何の詐欺師グループの一員ですから、カモにされる事必定ですよ!
尚、小竹果奈ミランダ・カーナ」というふざけた名前を使っているらしいことはフューチャーリンクマルタの掲示板「FLMって、詐欺ですか?」➩詳細はこちらでも書かれていますので、ご参照ください。
(ここまで追記)

さて、被害者の方はブログで以下のように書かれています。
スマホATM計画の罠
誹謗中傷するのではなく、私の家に土足で上がり、いけしゃあしゃあと新しいメンバーを勧誘している事を辞めさせたいと考えています。そもそも、特定商取引法ってご存知?甲斐麻有可は、少なくとも知るべきです。不実告知って知ってる?書面の交付は?クーリングオフは?海外に会社があるから、日本の法律は関係ない^_^;もう、無茶苦茶。もしかしたら、脱税もしているかも知れません。
私の借りたマンションに会社を置いて、そもそも、法人税の所得を払っているのか?今は、FLMと名前を変えていますが、ATMアフィリエイトのメンバーがそのまま同じ事をしているだけ。昨日、多くの方から、問い合わせやメッセージをいただきました。
私から、1つの提案です。
AEアフィリエイト、FLMと言う会費を払い、解約の申し立てをする方は、お手数ですが、こちらのサイトから、各都道府県の窓口に申請して下さい。行政指導を促します。(ミナミの注※この部分については「⑤フューチャーリンクマルタに対抗するには」をご覧ください※)」同感ですね。11月21日付けのこの記事では取締役 甲斐麻有可のエンパワメント株式会社は「大阪府中央区南船場三丁目8番7号」に登記されていた事が分かります(現在もそこにあるのかどうかは不明。おそらく移転しているだろうと考えられます)
最新の記事です。
フューチャーリンクマルタ(FLM)のまやかし。
被害者が、潜在的にどれだけいるか?甲斐麻有可達の活動を垣間見ます。SNSの匿名性を悪用。
男性が、女性のふりをして、FLM:フューチャーリンクマルタの事務所に誘導する実態がこれです。
「ネカマ」とは、女性を装い、誘導したよ!との隠語らしいです。私が甚だ迷惑を受けた、甲斐麻有可が主に活動している福岡の掲示板です。この行為、見逃す訳には出来ません。他人のマンションに法人登記したり、住民票を移動させたり。近く、彼らの本質を完全オープンいたします。
と言われていますから期待しましょう。
0831-06.png 

ここに挙げられた名前は甲斐麻有氏と「共同正犯」である確信が被害者の方にはあります。ですので、長々と引用させていただきました(引用と言うよりパクリに近いですね)。

この方たちの写真も持ってるんですが、「肖像権の侵害」になり、ミナミ自身が訴訟を起こされる可能性が否定できないですし、ミナミは当事者ではないので、公開できませんでした。

尚、甲斐麻有氏を含めここに名前の挙がった人は、今でもフューチャーリンクマルタのセミナーや説明会で自ら説明している可能性が非常に高いです。甲斐麻有可氏は写真を公開しましたので、ご覧になったり、説明を受けた方は、場所、日時などミナミにお知らせください。被害者の方に報告します。

今現在でも騙されている人はたくさん存在します。こんなものに関わってしまったらいずれあなたも「犯罪者」にされてしまいますよ!お気を付けて。

(12月27日追記)
ここに書かれている「首謀者」以外にも4人の首謀者の名前が分かっています。ですが、確証がないので、個人名は書けません。実はその方々とフェイスブックで「友達」になっているのですが、お一人だけSkypeで話すことができました。SWというイニシャルの男性ですが、どうやら既に除名されているようですが、面白い話が聞けました。
そのSWですが、始めにオンラインカジノを薦めてきたんですが、興味ないと言うとMLMに話を振られましたので、つまらん、と思い「SWさんの友達にカジノがらみの仕事してる人がいますね?」と振ってみたところ、「今はもうやめているけれど、4万人くらい入会させた」と仰いましたね。1人で4万人ですよ!フューチャーリンクマルタの犠牲になっている人がどれくらいいるのか恐ろしくなりました。何れこういう首謀者達も法の裁きを受けることになる、と信じたいですが、今のところ確信は持てませんね。
(ここまで追記)

 ⑧法律的には大丈夫と言っているが

オンラインカジノ自体の法律的には今のところ大丈夫だそうです彼らの説明では。(2015年と2016年オンラインカジノを日本国内で利用していて逮捕されたケースがありますから、大丈夫だとは言い切れないですね)
(2017年1月11日追記)
最近、オンラインカジノを調べていて興味深いページの存在を知りました。
2013年11月付けの記事なんですが、「オンライン賭博は違法である」として、その根拠を述べられています。カジノ合法化に関する100の質問➩詳細はこちらというページからの引用です(ちょっと長いですが)。(引用文は青文字
長きに渡って行なわれてきた「海外にサーバーを置くオンライン賭博は違法か否か」論議に終止符を打つべく、国会議員の助力を得て、政府に質問主意書を投げました。
上記質問には以下のような意図があります。
1. まず、質問における環境設定を「海外に開設されたオンラインカジノ」に限定をしました
2. 上記のような環境設定の中で、今回、政府見解を問うたのは
・ 国内の自宅からインターネットを通じて参加(質問一)
・ 上記一の「日本に所在する者」にサービスを提供(質問二)
3. 質問三に関しては、「違法ではない」と主張する人達が拠って立つ違法性回避の根拠である「必要的共犯」 に関して、「あえて」切り出して答えを求めてみました。またこの点においてもケースを
・ 共犯者の片方(賭博に参加する者)が国内、もう片方(賭博開帳者)が国外に所在する場合
・ 片方を罰する事が出来ない(非可罰的な)状態にある

衆議院議員階猛君提出賭博罪及び富くじ罪に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する
一から三までについて
犯罪の成否については、捜査機関が収集した証拠に基づいて個々に判断すべき事柄であることから、政府として、お答えすることは差し控えるが、一般論としては、賭博行為の一部が日本国内において行われた場合、刑法(明治四十年法律第四十五号)第百八十五条の賭博罪が成立することがあるものと考えられ、また、賭博場開張行為の一部が日本国内において行われた場合、同法第百八十六条第二項の賭博開張図利罪が成立することがあるものと考えられる。」
長々と引用しましたが、要するに2013年11月には既に日本国内のユーザーが海外のサーバー上にあるオンラインカジノを利用した場合、刑法185条の賭博罪が成立するというのが日本政府の公式見解である事が明らかになっていたのです。
また、フューチャーリンクマルタで説明会を催してオンラインカジノを使うよう勧めているのは同じく刑法186条第2項の賭博開張図利罪が成立することがあるのです。
従って説明会で必ず言われるオンラインカジノを利用すると、あなたも「犯罪者」の仲間入りする可能性が非常に高いです。現状で捕まらないのは運がいいだけです。警察が動いた時は必ず犯罪が認められる事態になりますから、みなさんもくれぐれもご注意ください。
(ここまで追記)

「仮に」大丈夫だとしても、問題は別のところにあります。通常アフィリエイターはASPに登録するんですが、こういう特殊な例を除いて、日本国内のASPであれば無料で使えるのが普通の感覚です。

ですが、フューチャーリンクマルタではファーストクラス20万円を支払って、始めてフューチャーリンクマルタアフィリエイターになれるんです。
例のブログにはこうあります。
FLMというアフィリエイト会社に初期費用を預けますがそのお金はFLMという会社のものです。ですから、そのお金は動きません。」なのだそうですが、毎月貰えるお金は「預けた初期費用」から出ている(つまりねずみ講)としか考えられません。前にも書いたように、オンラインカジノ利用者の損失から支払われる報酬だけでは破たんしてしまうからです。

それと集めたお金の使われ方も不透明ですね。
例えば、ファーストクラスに入ることでその20万円は誰のために何のために使われてるのか分からない。 単純化して考えて、500人が入会した場合、集められる金額は500×20万円で1億円になりますね。ファーストクラスが500人いたとして500人に支払われる報酬は上から数百万円が2名、数十万円が数十名、数万円が数百人くらいになります(大雑把です)。大雑把に考えてもファーストクラスに支払われてる総金額は500人に対してせいぜい3千万円ほどだと思われます。残りの7千万の行き先が気になります。フューチャーリンクマルタの説明会では毎月支払われる、なんて言ってるけど、オンラインカジノのアフィリエイト収入だけでは毎月その人数にその金額支払うのは不可能ですね。だってオンラインカジノの20%くらいがアフェリエイターの取り分なんですから、「世界売り上げが約2億円とします」とか書いてるわけですが、2億円の20%くらいって4千万円ですね(仮定の話にしても額が少なすぎます)。破たんするのは目に見えています。毎月支払われるなら毎月何千人もの入会者がいないと無理でしょうし、人口が足りないですね。地球上の全人口がフューチャーリンクマルタに参加しても足りない場合なんて答えるんでしょうか?「紹介した人が契約した場合、一人につき月4千5百円毎月もらえます」とのことなので、単純に、自分が入った場合、4千5百円×45が20万円くらいなので自分の上に45段(実際は最大15段)のティアがないとお金は余ってしまいます。余った30段分の金額13万5000円の行方が分かりません。その20万円から自分が親になるために払われた以外の残りのお金は胴元の総取りなんじゃないかと思ったりします。その上、シルバークラスになるには自分から3人呼び込むのが効率がいいと言う説明です(ですが、それ程単純でもないようで、実際シルバークラスに上がれたという話は聞いた事がありません)。みなさんシルバークラス以上になろうと思ってるんでしょうね。でも、1人につき3人呼び込むので3の45乗まで増やせますが、この段階で日本の人口超えてしまいますね(あくまで数字上、です)。ですから不可能ですし、日本の人口のほんの一部すら入ろうとしないですよね?考えなくても分かるんじゃないでしょうか。

ところで名前がフューチャーリンクマルタなのが気になりますよね?説明会でも言ってました。
マルタ島に本拠があるから、お金の出し入れがあってもオフショア(税金がかからない)だから、日本の国内法に触れないので、公務員でも副業可能です!って言ってのけましたね。

こういう事言えるのが、詐欺師です。倫理観が無いから平気でこういう事を言う。
信用してはならない人間の代表ですね。

AEアフィリエイトを勧誘していた人は「無料で始められるコースもある」と言っていましたが、無料では稼げません。無料の場合はただゲームで遊ぶだけです。
ミナミを説明会に誘導した紹介者に紹介料が入るだけです。
ミナミは試しにと思い、エコノミー(無料)での入会を希望しましたが、きれいに無視されました。金のない奴に用はないって事でしょうね。

アフィリエイトに参加するには最低でもメンバーになるためのUSD1000ドル(ビジネスクラス)、稼げる仕組みをフル活用できるプラチナメンバーになるためにはUSD1800ドルの初期登録料が必要になります。あなたがプラチナメンバー(プラチナクラス)になれる日は永遠に来ないでしょうね。ねずみ講とはお金だけが動くことです。フューチャーリンクマルタはまさしくお金だけが動いています。言うまでもなくねずみ講なのです。被害者数112万人被害額1900億円を出した天下一家の会と同じ構造です。

参考までにフューチャーリンクマルタの公式ページに書いてある、コミッションのページから「ファーストクラス タイトル条件」を以下に書きます。
ブロンズパートナー
累計で直接2人のビジネスクラスおよびファーストクラスの獲得 

シルバーパートナー
3系列に各系列1人以上のブロンズ以上のパートナーを育成
連月でビジネスクラスおよびファーストクラスの採用数15人の2か月の実績(maxグループ以外5) 

ゴールドパートナー
3系列に各系列1人以上のシルバー以上のパートナーを育成
連月でビジネスクラスおよびファーストクラスの採用数50人の2か月の実績(maxグループ以外15) 

プラチナムパートナー
3系列に各系列1人以上のゴールド以上のパートナーを育成
連月でビジネスクラスおよびファーストクラスの採用数100人の2か月の実績(maxグループ以外40) 

だそうです。プラチナムパートナーは完全に実現不可能ですね。ピラミッド型のヒエラルキーの最下層に付いた人がプラチナムパートナーに上がれる可能性はないでしょうねえ。ねずみ講ですから。

読者の方からメールをいただきました。最近、フューチャーリンクマルタの勧誘で「グループ参加」しないかというお誘いで、紹介者がFXのブログでランキング上位、コラム等も執筆している人間で、その方の「稼げなかった場合は全額自分が保証する」との言葉につい騙されてしまった、という内容でした。「紹介者は、自分で出さなくても、グループで活動していれば勝手にタグ付けされていくので、「乗っかるだけ」ビジネスです!」(と、いう説明だったとかで、)この言葉はどこかで聞いた事があります。そう、あの「FLMやってみない?簡単な副業です。」というブログに書き込まれたコメントに同じような内容がありました。ちょっと引用します(引用文は青文字
因みに私ところチームは皆さん良くしてくれますw知らないうちに下に付けてくれたのでお陰で@1名でブロンズにw20万・・・普通のひとの1カ月ですらねw」というコメントに疑問を持った人がこう言っています。
確かビジネスでもファーストでも自分で勧誘しなければタイトル獲得の条件にはならないはずですが」⇐これが正しいです。しかしさらに言うんですね、
あたしの垢をラインでコピペで渡しそれで登録ですそれで、どんどん下に付けてるみたいですよ」で、さらに疑問を持った人が言います。
それは規約的に大丈夫なんですか?それが許されるなら他人の集客を自分のものにもできると同じなんですが」⇐あくまでこちらが正しいです。
みなさんも勘違いしないようにしてください。フューチャーリンクマルタ必ず自分自身で有料の会員を2人見つけて参加させないと、ランクアップはできません。ですので、ミナミはここに「ファーストクラス タイトル条件」を書いておいたんです。
フューチャーリンクマルタみたいな詐欺行為を行っている人間は、そもそも「モラル」がないので平気で嘘をいいます。メールを下さった読者の方も「稼げなかった場合は全額自分が保証するという嘘八百の言葉に騙されたと仰っています。一番初めの方に書いたんですが、ネット上には幾らでもいい加減な事が書けます。そういう人を信じるのは危険です。
さらに読者の方には試練が待っていました。このページのコメント欄の「FLM フューチャリングマルタについての私自身の経験」というコメントを下さった方も言っておられますが、フューチャーリンクマルタサポートセンターは徹底的にいい加減です
読者の方は「不実告知については多々あり、そのクレームと共に返金要請もFLMにメール済みです。返信はありません。アライドウォレットは、私には届かず、新たに「アイウォレットカード」を作るようにと指示がありました。アイウォレットもネッテラー同様、日本在住者に規制がかかっているので、簡単に届かない状況のようです。」と仰っていますが、当然フューチャーリンクマルタサポートセンターは何も回答しませんので、現在対応に苦慮している状況だとお話を伺いました。読者の方も「フューチャーリンクマルタ自体、会社の実態が分かりません」と仰っているので、ファーストクラスで会員になっても「会社情報」は教えない方針なんですね。ですので読者の方も「どうやって戦えばいいのか分からない」状態です。
フューチャーリンクマルタなんて所詮「ねずみ講」ですから、あらゆる方面でトラブルが起きているものと思われます。報酬の支払先のアライドウォレットもネッテラーも使えなくなったのは、やはり「反社会的組織である」事が取引先にバレたのかもしれませんね。
何を言っても「」しかないフューチャーリンクマルタなどに関わると不幸になるのは目に見えています。もしも、このページを読んでくださっているのなら、みなさんは関わらないようにしてくださいね。今までくどい程言ってますが、「必ず儲かる」話を只でする人間はいません。旨い話には必ず裏があると思ってください。
ちょっと興味があったのでフューチャーリンクマルタの公式ページの「会員登録解除フォーム」を見てみました。こんな一文がありましたよ。
退会申請をできるのは新規でFuture Linkに登録したユーザーのみです。他のサイトから移行されたユーザーの退会申請は受付できませんのでご了承ください。」この意味が分からないですねえ。「承認後20日以内は退会申請することができます。」と言ってるんだから、他のサイトから移行されたユーザーってAEアフィリエイトの人しかいないんじゃないんですかね?AEアフィリエイトから移行したユーザーなら最低でも半年近く会員であるわけですから、「退会申請は受付できません」の対象なんじゃないですかねえ?

それと、公式ページの「お知らせ」に「Allied Wallet日本国ご利用者様へ(ご報告)」というものがあるんですが、「2016/11/14付け記事・<カード未到着に関して>カード発行については、allied内のカード発行部からは発行済みになっており、発送されてから、日本国にて郵送トラブルが生じているのではないかと、思われ、調査継続のため、解決しておりません。また、サポートに数々の到着受理のご連絡もいただいておりますので、再度、ご確認頂けますようご協力お願いいたします。」と、あるんですが、これが全くの嘘である事が判明しました。
ミナミにメールをくださった読者の方が仰っています。いわく、
アライドウォレットのカードが届かないという事になって、その後3000円で再発行依頼が出来るとホームニュースに出ました。先ず、カードが届かないのを郵便局留まりのせいにした時点で「不審」、日本の郵便であり得ないと思い、有料再発行で「悪質」、再発行依頼を受け付けた後は、プラチナムメンバーから手渡しを希望するようにとの指示で、呆れと「怒り」なりました。
つまり、カードの申請者の元には送付されず、プラチナムメンバーの手元に届く、という事ですね。これは完全に「違法行為」ではありませんか?個人情報を提供して、カードの発行を依頼しているのに、他人の所に届くなんて、どう考えてもおかしいです。日本国にて郵送トラブルが生じている」のではなくて、フューチャーリンクマルタの会員の問題なんです。
このようにサポートセンターが嘘八百言ってるんですね。
カードが届かないのを「日本国内の郵便トラブル」などと偽りの記載をした上、再発行に3000円取るって言われたら、誰だっておこりますよ。しかも、カードは他人の手元に届くんですから。怒らない方が不思議ですが、LINEなどのSNSグループで、こういった事を話題にすると怒られるんだそうですが、「言論の自由」という言葉を知らないんですかね。あきれます。

 ⑨人数が気になる

これ読まれた方は気になりませんか?総人数がいったい何人くらいなのか。
わたしがこのフューチャーリンクマルタ方式のAEアフィリエイトネズミ講と言い切るのも、人数の計算ができないからです。

15ティアのアフィリエイターにさらに15ティアのアフィリエイターが加わるんです。
暇な人がいたら計算してみてください。最低で15の15乗くらい?計算できません。

シルバーになりたい人が集められる(数字的には、ですが)人数が3の45乗なので、この段階で日本の人口を超えます。15の15乗は計算できませんが(^^;。


例えば(フューチャーリンクマルタとは違うものですが)、ベラジョンには登録無料の公式提携ASPがあるのだそうです。海外のプレインパートナーズというASPだそうですが、サムライクリック等を通せば日本語で始められるようです。報酬は紹介した人に使われたお金の20〜24パーセントくらいらしいです(確認しました)。

前にも言いましたが、日本でもA8netにしろバリューコマースにしろASPは無料です。有料のASPなんてありません。

 ⑩AEアフィリエイト方式のフューチャーリンクマルタは詐欺

フューチャーリンクマルタへのアフィリエイトは登録するのにファーストクラス20万円、報酬は7パーセント。有料会員3人紹介して1万3500円と初期費用のしばりで9000円なら、紹介できなかった場合、受け取れるのは初回の9000円のみです。ですから、紹介できない場合報酬は5パーセント以下になりますね。登録する意味はどこにもありません。

何よりも、「報酬を受け取るためにはまず2人以上有料会員を紹介しなければならない。」
会社説明をしない」「どんな内容なのかは蓋を開けるまで分からない
これで詐欺だとお分かりいただけるでしょう。

ファーストクラス20万円の登録料と本来の報酬から行方不明の報酬、誰に払ってるのでしょうか?
法律専門家じゃないので合法違法とかは分かりませんが(既に民事事件の域は出ているとの声があります)、記事を読んだ方はお気付きになる筈です、詐欺です。詐欺じゃなくても泥棒です。
これで人数がピラミッド型に増えて行くと、破たんするのは目に見えているので、いずれ警察沙汰になるでしょうし、その時は新聞でも報じられるでしょう。
もしも、こんな怪しいアフィリエイトに参加して、友人知人を巻き込んだ場合、社会的制裁を受けなければなりません。SNSで巻き込んでも同じですね。
ですから、やめておきましょう。過去の参加者の方も「人を集められない=お金が入って来ない」という声があります。実現不可能な人数を集めないと、儲けは出ないらしいです。
 

 ⑪フューチャーリンクマルタはカルト宗教



尚、色々なSNSタイムラインで「儲かった、海外旅行に行った、月7桁儲かる、必ず儲かる」などと書いている人が少なからず存在するようですが、フューチャーリンクマルタでは参加すると、強制的にこういうありもしない事を言ったり書かされたりします。これらは「不実告知」でありまして、全て「」だと思ってください。事実「」です。フューチャーリンクマルタを退会した方がそういう「不実告知」を強要されたと言っていますので、こういう書き込みを信じないようにしてください。
こういう書き込みをしている人は「フューチャーリンクマルタ教」というカルト宗教」の信者だと思っていただいて間違いありません。
本当に「宗教」なら、その「洗脳」から解く方法がない訳ではありませんが、カルト宗教」のようなものでしかないので、「洗脳」から解くのは困難ですし、彼らは「洗脳」状態にいるのが幸福なんだろうと思います。ですが、それが多くの人を巻き込んだ「犯罪」にいずれなるでしょうから、こういう「危険」な人間とは関わらない事が一番重要です。

そもそも、アフィリエイトなのに、ASPサイト(見てみましたが、驚くほど何も書いていないです。あんな空疎なASPサイトは格好だけ「ここにあります」と言っているだけです)で説明しないで説明会に呼ぶ。資料を持ち帰れない(伝聞です)というあたりからして怪しいですね。反論は受け付けない(拒否されるようです)。ミナミは詐欺だと思うだけです。

フューチャーリンクマルタの「完全攻略サイト」の「プラチナメンバー(ゴールドメンバー)になろう」というページを見ていたら、お粗末な事に「AEアフィリエイト」の記事がそのまま貼り付けられていました。癒着関係がはっきりわかる証明みたいなものですね。

AEアフィリエイトを少しでも疑い「AEアフィリエイト 詐欺」で検索していただいて参考にこのページを見てくださっていれば嬉しいですね。

このフューチャーリンクマルタAEアフィリエイトミナミはこの商法、詐欺、マルチまがい、ねずみ講商法と断定します。

アフェリエイトは、ヤフオク転売のようななかなか稼げないものではなく、
初心者でも資金ゼロで、
リスクもほとんどなく確実に稼げるビジネスモデルです。
確実に稼ぎたいのでしたら、ミナミは
情報商材アフィリエイトまたはノーリスクのネットビジネスをお薦めします。
ミナミにご質問とかございましたらメールを下さい。

スポンサーサイト

コメント

[title]:FLM フューチャリングマルタについての私自身の経験

私はあと、アドバイザーを紹介してもらい、の課金としか説明がなく(私はアプリゲームの課金かと思いました。そしてまず無料登録として、LINEのみで説明を受けました。そのうち有料会員になると、通常2ティアしかないのがうちは15ティアとい高額の報酬が受け取れます。と…とにかくこのサイトに登録して手続きしてくださいと。難しい事は一切なくサポートももちろんしますし、安心して下さい。必ず儲かるので責任持ってサポートします。と。で、手順はログイン後、ファーストクラスにクリックして決済して下さいとの事。そしてアドバイザーのところにその人の性、IDをお忘れなくと。ところが個人情報入力して決済手続きのところで最後の決済をクリックするところがよくわからなく途中で中途半端な状態でログアウトしてしまいました。それを説明すると、確認しますと、それからもう一度決済の詳しい説明をして決済しました。カードで。それから2週間ちょっと後にLINE電話でどうも決済できてない様なのでもう一度お願いしますと言われ、でもそれって重複決済になりませんか?との説明に、絶対それはないですよ!1度決済されるともう決済はされる事は一切ないとの説明にもう一度決済しました。
ところが先日カード会社からの請求のメールが届き、確認した所、何とファーストクラスの役19万5千円の決済が3回もされてました!慌てますよね💦すぐにアドバイザーにLINEで報告したら確認します。の一言で何ら返答がなく、さすがにひつこくどうなってるんですか?と聞くと、何と、以前にも重複で2度決済された方が居ると。サイト側のシステムエラーではないかとの説明でした。えっ?あんた、重複決済は絶対それはないですよって言うてたやんか!っておもいましたが、とにかくこれじゃ詐欺行為じゃないですか!とLINEして、電話でかけても一切出なくただ、今上の人間に確認してます。詐欺行為では絶対ありません。こちらもそんな事初めてなのでとにかくこちらからもサポートセンターに確認しますからお待ちください。心配しないで下さい。不安なのはわかりますが絶対騙したりしてないし、必ず解決して最後までサポートしますからお待ちください。そればかり…。
結局、自分でサポートセンターに問い合わせしたら国際電話かけたり、カード会社にも詐欺行為にあったと説明。で、やっとサポートセンターからの返答は確かに3回決済されてるとの事でした。全額返金してくれるとの事でしたら、もちろん早急にお願いしますと返答返しまたが。どうなるかはわかりません。自分も簡単にアドバイザーの口車に乗せられ騙されたのはとても反省、そしてFLMは本当、詐欺行為でしかありません!一応、登録解除フォームというのがあり、アンケートがあるんですが全て入力後、解約するのクリック部分はクリックできない様になってます。もう一度、言います。FLMは詐欺行為です。いずれ、アドバイザーと称してる人達は逮捕されるのも時間の問題だと思います。私みたいな事になる前にわたしみたいに被害者がこれ以上出ない様に願います。
  1. 2016/11/24(木) 10:39:26
  2. URL
  3. Chanyuki #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: FLM フューチャリングマルタについての私自身の経験

ミナミも、フューチャーリンクマルタの登録フォームにある「登録解除フォーム」の「解約するのクリック部分はクリックできない様になって」いるという話を聞いた事があります。フューチャーリンクマルタを信用してはいけません。
ここでは「サイト側のシステムエラー」と言っているようですが、何千人ものメンバーが存在すると思われるフューチャーリンクマルタですから、「システムエラー」を起こすようなシステムにお金を預けること自体がそもそも不安ですね。
「15ティアとい高額の報酬が受け取れ」る、という仕組みはピラミッド型のヒエラルキーを作る仕組みであります。フューチャーリンクマルタがねずみ講である事のひとつの証明ですね。ミナミもフューチャーリンクマルタはねずみ講であり、その勧誘方法は完全に詐欺行為だと考えています。
できれば読者さまも早い段階でフューチャーリンクマルタと手を切る事をお勧めします。危険なだけの「嘘つき」の集団です。彼らの言ってる事は全て「不実告知」です。友人・知人を巻き込む事態になったら悲惨です。ご注意くださいね。
  1. 2016/11/24(木) 10:40:50
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:小竹果奈 instagram

小竹果奈 instagram
小竹果奈 instagram
先日、記事に名前が出ている小竹果奈という人からインスタグラムをフォローされました。
少し興味を持ち、念のため名前を検索してみたら詐欺とのこと…
危うく騙されるところでした。

そのインスタグラムがこちらのURLです。
https://www.instagram.com/miranda_kana/

最近ブログ等に名前が出ているからか、
本名ではなく「ミランダ・カーナ」とかいうあだ名に変わっていました。

このURL以外にもたくさんアカウントを持っているようで、ひたすら拡散しています。
小竹果奈をフォローしている人も2000名を超えています。

インスタグラムの内容は稼いだお金でブランド品を買ったり海外で遊んだりといったもの…
同じような生活に変えたい方は稼ぎ方教えるのでLINEで連絡ください、とLINEアカウントも載っています。

その豪遊しているお金は騙し取ったものだと知って、とても心が痛みます。
インスタ側には通報済ですが、少しでも騙される方が減ればと念のためご報告します。
  1. 2017/01/11(水) 10:20:39
  2. URL
  3. sk #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 小竹果奈 instagram

SKさま。情報をありがとうございます。
小竹果奈が別名「ミランダ・カーナ」であることは、FLM被害者の方の掲示板に書かれていますから、ミナミは知っていましたが、記事内でも書き込んでおいた方が良さそうですね。
SKさまの仰る通り、彼らは儲かっているのは上層部の一部だけで、ピラミッドの下部に付いた人は殆ど例外なく儲かっていません。
それなのに「不実告知」を繰り返し、「稼いだお金でブランド品を買ったり海外で遊んだり」などの幻想を植え付けようとしていますね。悪質ですし、危険な存在です。今後もFLMについては注意喚起をしていきたいと思います。
  1. 2017/01/11(水) 10:35:31
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:AEとFLMの対処方法

このビジネスの被害者の方へ
セミナーをやっている会社を訴えても意味がありません。
AEアフィリエイトの入会した方は2年後の返金保障があると思いますが、
すでに入会募集をFLMに移し、AEはサポート業務もほぼ無視している状態ですので完全に詐欺です。
運営側は捕まらないと思ってのらりくらりやっているのでしょう。

近くの警察署に行って刑事告訴するのが一番です。
刑事告訴する人数が多くなれば捜査してくれます。
消費者センターに行っても返金の交渉をしてくれるだけです。

FLMに移行してますが、国内のユーザーをターゲットにしていて賭博開帳罪、賭博罪
詐欺なのは明らかです。

このビジネスの被害者をなくすには本体を壊滅させる必要があります。

お近くの警察署でご相談してください。

  1. 2017/01/12(木) 01:29:09
  2. URL
  3. ミナミ #jP4lwl/k
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: AEとFLMの対処方法

元コメントの方がミナミ名なので分かりにくいですが、こちらはオリジナルのミナミの返信です。
AEアフィリエイトは意図的にFLMに事業を譲渡したのでありまして、従って「2年後に返金」される約束は既に反故にされているのです。現在AEアフィリエイトは利用者を強引にFLMに移動させてしまったので、「2年後に返金」される規約はFLMの規約に置き換えられているのです。ですから「2年後に返金」はされません。元々「詐欺師」の集団ですから、こういう事も平気でできるんですね。
FLMを賭博開帳罪で刑事告訴できるのか、微妙なところですね。なにしろ日本国内の組織がどうなっているのか不明ですから。
FLMの説明担当者を個人単位で刑事告訴はできるかも知れませんが、証拠が必要ですよ。
被害にあった方は証拠集めに必死であろうと思います。実際有効な証拠は少ないのです。
  1. 2017/01/12(木) 14:29:13
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:小竹と甲斐の居場所

今日二人は東京新宿周辺にいます。
月一で大きなセミナーを開催しており、今日は新宿で堂々と講演してました。
また、各地にオフィスがあり、転々とセミナーを開催している模様。わかり次第また書き込みますね。
  1. 2017/01/15(日) 11:15:30
  2. URL
  3. 匿名 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 小竹と甲斐の居場所

読者さま。
情報をありがとうございます。
甲斐まゆかの被害者の方にはお伝えします。
  1. 2017/01/15(日) 11:19:45
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:前日skype セミナー受けました

つい前日skype セミナー受けた者です。なんだかこのコメントを読んでまど困惑しています。アコムなどにお金を借りれるシステムも用意されていました!なんとゆうか、、主婦でも始めれるとか、夫婦でやってるとか、言葉巧みですね。もっと情報知りたいでし
  1. 2017/01/17(火) 23:53:07
  2. URL
  3. 匿名 女 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 前日skype セミナー受けました

読者さま。

FLMでは説明会に参加するとなかば強制的に入会させられます。
実際カードローンで無理やり参加させられた方も存じております。FLMでは「セールストーク」がマニュアル化されているらしく、同じような発言を聞いた方は多い筈です。こういう悪質な団体に関わる事は絶対にやめましょうね。

現在、色々情報を頂いて、整理中です。近日FLMの記事を書き改めようと思います。
みなさんに役立つ情報が少しは増えると考えています。
  1. 2017/01/18(水) 10:01:28
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:AEとFLM

FLMを賭博開帳罪、詐欺罪で刑事告訴できます。
国内のユーザーをターゲットにしてネットカジノの運営していますし、やっていることは詐欺行為に当たるのはあきらかです。
AEアフィリエイトの返金保証についても詐欺行為です。
FLMの説明担当者を個人単位で刑事告訴して逮捕されれば、いずれ上にたどりつくと思います。
リーダークラスの人間は組織を理解しているはずです。
日本とシンガポールを行き来している人物らしいです。
クラブイッツをやっていた人物が実権をにぎっているという情報も入っています。
若い人がかなり騙されているようなので、詐欺行為で立件する方がいいでしょうね。

  1. 2017/01/19(木) 01:30:00
  2. URL
  3. たくみ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: AEとFLM

たくみさま。
コメントありがとうございます。
可能性としてはFLMを刑法185条の賭博罪及び刑法186条第2項の賭博開張図利罪で刑事告訴は可能です。
事実FLMはこれら犯罪を犯しているのですから。
FLMの説明担当者の所在がわかるのであれば刑法186条第2項の賭博開張図利罪で刑事告訴ができます。大いにやるべきだと思います。
FLMの首謀者の名前も数人書きましたが、他にも存在します。公に名前が出ていないので、ミナミとしては記事に書けないんです。
ですが、いずれ彼らも裁かれる日が来ると思いますね。
詐欺行為は立証がかなり困難です。まず消費者庁に通報して、行政に組織を運営させなくさせるのが第一かと思います。警察沙汰になるのはその後だと思われます。
  1. 2017/01/19(木) 09:59:37
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

このビジネスの被害者の方へと書いたミナミさんとは別のミナミさんですね。

別のミナミさんはFLMの関係者でしょうか?刑事告発されるのは都合が悪いのでしょうか?

警察沙汰にしてしまった方が話が早いですし、組織を壊滅させるのはそれが一番です。

消費者庁に通報しても海外の会社なので難しいと言われるのがオチでしょうね。わたしもMLMをやってましたからわかります。

最寄りの警察署に刑事告発するのが一番です。

それが大量に刑事告発されれば捜査せざるを得ないですよね。

AEとFLMは同じ組織がやっていますし、カジノ法案が通ったタイミングで逮捕者を出すのは

カジノ法案は民間がカジノを許可したわけではないという釘差しの意味合いもあります。

警察はすぐに動いてくれる可能性は高いです。

なのでこのブログを見ている方で被害者の方は刑事告発してください。

弁護士に相談すると費用がかかりますが、警察は費用も掛からないので安心です。
  1. 2017/01/20(金) 15:07:11
  2. URL
  3. たくみ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

先ほどの書き込みは失礼しました。勘違いしました。
削除してもらっても結構です。

首謀者の名前として甲斐麻有可が出てますが、あくまでアフィリエイターのリーダークラスです。セミナーをやっているリーダークラスは笠井、ワタナベというのがいます。
このマルチの黒幕はクラブイッツをやっていたSSという人物です。この情報は間違いないです。
このセミナーをやっているリーダークラスの人物はSSと接触しているようです。私の知り合いがリーダークラスのfacebookでつながっていてシンガポールでよく接触しているような写真が掲載されているとのことです。

もっと情報交換した方がいいと思いますね。
このビジネスには多数の被害者がいますから。
おそらく今までは全国の消費者センターでクレームが止まっていて警察沙汰にはならなかったようなので、それを全て全国の警察署に行くようにしたいです。

警察が動くようにまずは相談して、刑事告訴というのがいいと思います。


  1. 2017/01/20(金) 15:38:36
  2. URL
  3. たくみ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

> このビジネスの被害者の方へと書いたミナミさんとは別のミナミさんですね。
>
> 別のミナミさんはFLMの関係者でしょうか?刑事告発されるのは都合が悪いのでしょうか?

FLMで何かの投稿でミナミ名の方がおられるんでしょうか。ここで言われているミナミは、わたしではないようです。

確かに賭博開張図利罪で刑事告発は可能であろうと思います。
IR関連法案はオンラインカジノを正当化するものではない事は記事にも書きました。
例えば、説明会の担当者を刑事告発すれば良いのです(証拠は必要ですよ)。その数が多くなればFLMの土台の方から崩す事ができるかも知れません。しかし、現状では、目に見えて警察が動いているという情報はありません。

多くの方が刑事告発に踏み切れば、事態は変わっていくかも知れませんね。
  1. 2017/01/23(月) 09:57:58
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

> 先ほどの書き込みは失礼しました。勘違いしました。
> 削除してもらっても結構です。

削除は特にいたしませんが、他のミナミって誰なんだろうという興味がありますね。

「首謀者の名前として甲斐麻有可が出てますが、あくまでアフィリエイターのリーダークラスです。セミナーをやっているリーダークラスは笠井、ワタナベというのがいます。」との事ですが、ここで名前の出ているワタナベという人物とミナミは会話しました。現状ではこの方は首謀者グループから除名されているようです。
他に首謀者が存在する事は分かっていますが、氏名を公表できるほどには「証拠」をつかんでいませんので、公表できない次第です。

情報交換は大いにしたい所なんですが、情報を持っている方が圧倒的に少ないのが現状です。ミナミもフェイスブックで「友達」になっていますが、彼らの懐に入れるには至っていません。

消費者センターと警察では行政の窓口がちがうので、別々にアプローチする必要があります。
みなさんが警察に刑事告発してFLMが活動できなくなるというのが最も好ましいかも知れません。

暫く時間を頂いて、記事を修正する予定です。
新たに入った情報を反映させるために検討中です。しばらくお待ちください。
  1. 2017/01/23(月) 10:13:12
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:マルチの黒幕

悪徳商法であるマルチの代表者は手を変え品を変え何度もマルチビジネスを展開します。

このAEとFLMも前に大きなマルチをやっていた人物です。
クラブイッツをやっていた澤田聖ニは逮捕されずにいたってことですね。

カジノアフィリエイトという商品をマルチビジネスにしたんでしょう。

クラブイッツの時もかなり強引なやり方だったので社会問題になり、逮捕されると思ってましたが…

被害者の方は警察に行って被害届けを出した方がいいでしょうね。
組織を潰すのであれば被害届け、刑事告訴を提出して、それが多数集まれば警察も動くでしょう。

こういう大きな詐欺事件が報道されないのは問題だと思います。

管理者の方はどう思われますか?
こういうサイトがあると助かる方が多いとは思います。

  1. 2017/01/25(水) 13:40:55
  2. URL
  3. 山田太郎 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: マルチの黒幕

管理者としてのミナミは大いに悩んでいます。

FLMのような犯罪者集団は潰れてくれるにこした事はないと思います、が、返金問題になると単純に今FLMが潰れてくれれば良いと言い切れません。刑事告発してFLMが潰れればこれ以上被害者を出さずにすみますね。でも潰れたときFLMに資金は残っているでしょうか?現在、噂レベルではFLMは既に資金がショートしているとも言われています。

ですので、犯罪者集団から返金されてから潰れて欲しいものだと考えています。

過去に「ねずみ講」みたいな大問題になったケースで、やっと報道されたという認識です。
FLMは参加総数が不明ですし、被害規模も分かっていません。
アムウェイなどでも悪質な例があるのですが、報道はされないようです(アムウェイはFLMよりははるかにマトモな会社ですが)。

こんなブログの記事がお役に立てれば幸いです。
現在、追加情報の整理とサーバー移転で手間を取られていて、記事の更新ができません。
この場をお借りしてみなさんにお詫びします。
  1. 2017/01/25(水) 14:07:07
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:心斎橋にある事務所に行きました

初めまして。今日14時に心斎橋にある三栄ムアビルの803の事務所で説明会に参加し、10万円のカード決済で登録をしてしまいました。。。本当に後悔しています。その場には、西田まゆ子、ミランダカーナを名乗る人物がいました。お金をなんとか取り戻したいのですが、先に警察に行くべきでしょうか?また、頼めば事務所まで警察官は同行してくれるでしょうか?明日の15時にSUなる説明会に行くことになっています。消費者庁、カード会社に説明すれば、まだ間に合うでしょうか?ご回答頂けると助かります。
  1. 2017/01/26(木) 21:55:24
  2. URL
  3. サヤカ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 心斎橋にある事務所に行きました

1月26日に会員登録したのであれば、FLMのアカウントのページから「退会申請」ができます。
登録後20日を過ぎると返金はされなくなりますので、早めにFLMの公式ページのご自分のアカウントで「退会申請」を行ってください。今までのミナミの経験ではスムーズに「退会」できた例はありませんから、お困りになる事がございましたら、ミナミに直接メールを下さい。出来る限りお手伝いさせていただきます。
  1. 2017/01/27(金) 11:06:47
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:えっそもそもビジネスマナー

えってか!返金されてるなら詐欺じゃなくね?!
面白いこと言ってますね!
そもそも情報提供してる立場が連絡先書いてない時点で詐欺じゃね?
提供した情報に責任もてないってことでしょ?
他のどの案件に勧誘しようとしてるつもり?
スクショとってるから自分の都合の悪いこと書かれたら削除するってことも証明できますよ(^^)

回答お願いします✨
ここにできない場合はこちらのLIneIDに連絡ください!
@gjm2324m
  1. 2017/01/29(日) 03:56:44
  2. URL
  3. たけうちまりあ #4sT5b6e.
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: えっそもそもビジネスマナー

たけうちまりあさま。

あなたはFLMを擁護する立場の方なんでしょうか?

> えってか!返金されてるなら詐欺じゃなくね?!
> 面白いこと言ってますね!

返金される事が確認できたのは(入金が確認できたわけではありません)、入会登録後20日以内の方だけです。
返金されてるなら詐欺じゃなくね?!というのは、事実と乖離した意見だと思われます。
FLMの問題は日本国内の法律を完全に無視している事が一つ(特定商取引法を無視している)。
契約書面を出さない事が二つ目(これも特定商取引法を無視している事になります)。
勧誘方法が限りなく「ねずみ講」である事(現在、ねずみ講と断定された訳ではありませんが、MLMでもないと彼らは言っているので、ではこの商法は何に当たるのかが問題ですが、会社情報も何もないので特定商取引法の規制から逃れられると考えているようにしか見えません)言うまでもなく「ねずみ講」は犯罪です。
不実告知の問題(MLMなどでは虚偽の説明を禁じていますが、FLMは虚偽の説明だらけですね)。

> そもそも情報提供してる立場が連絡先書いてない時点で詐欺じゃね?
> 提供した情報に責任もてないってことでしょ?

質問ですが、あなたも個人情報を出しているワケではないですよね?
メールアドレスを公開するのだって個人情報です。

> 他のどの案件に勧誘しようとしてるつもり?
> スクショとってるから自分の都合の悪いこと書かれたら削除するってことも証明できますよ(^^)

この部分の意味が分かりません。
ミナミは誰かを何かのMLMなどに勧誘する気持ちは全くありません。そういう趣味の持ち合わせがないのです。
あなたの言う都合の悪い事って何なんですか?

コメントの削除はいたしません。
まあ、承認しない場合もありますが。


  1. 2017/01/29(日) 09:33:06
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:参考になりました!

ミナミさん

この記事とても参考になりました!
クラウドワークスなどの媒体に仕事の募集として出されていたものがあり、説明を受けてみましたが、内容が薄くてびっくりしてしまいました。
ミナミさんの記事を改めて読んで、やはり参入しなくてよかったと思っています!
ただ電話番号を易々と教えてしまったことだけが悔やまれます。
電話番号の不安は残りますが、すごく役立ちました、ありがとうございます!
  1. 2017/02/03(金) 22:23:59
  2. URL
  3. ゆうすけ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 参考になりました!

ゆうすけさま。

ミナミの拙いブログでお役に立てたのなら光栄です。

ただ、FLMがクラウドワークスにまで「仕事の募集」などという呆れた事をしているとは知りませんでした。
貴重な情報をありがとうございます。

現在サーバーの移転に手間取っておりまして、記事の更新が思うようにできませんが、いずれ改めてFLMの記事は書き直したいと考えています。

個人情報は気を付けてください。まあ、電話番号だけでFLMがどうこうできるわけでもありまんから、渡ってしまったものは仕方がないので、変な連絡が来るような事があったら気を付けてください(多分大丈夫だろうとは思いますが、一応)。
  1. 2017/02/04(土) 10:26:31
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

僕も詐欺商材を集めて詐欺について研究したことがあるので、楽しく記事を読ませていただいており、とても参考にさせていただいております!

最近は調べることをしていなかったので、FLMというものを今になって知ることになってしまいました。
まさか半年も前から存在していたとは。。

FLMの説明ができるアップの人は限られているという話でした。
今回は上野祥平という方が説明をする担当者だったみたいです。
携帯番号:0905243XXXX
※必要な情報かはわかりませんが、これは一応個人情報なので、お伝えするのを迷いましたが、公開するかどうかはおまかせします。

今後も記事を読ませていただき、たまにコメントさせてくださいね。
宜しくお願いします!
  1. 2017/02/04(土) 12:55:22
  2. URL
  3. ゆうすけ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

ゆうすけさま。

ミナミの記事が参考になるとは嬉しいお言葉です。ありがとうございます。

FLMの実態は元はAEアフィリエイトというものが2013年に発足したところから始まっているようです。
名前はFLMに変わって大体半年くらいですね。

個人情報はちょっと、伏せましたが、ミナミに頂く情報としては大変ありがたいです。

今後もどんどんコメントください。
よろしくお願いいたします。
  1. 2017/02/04(土) 13:01:04
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

こちらの記事で彼女が巻き込まれることを回避できました。ありがとうございます。
  1. 2017/02/15(水) 11:33:29
  2. URL
  3. #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

> こちらの記事で彼女が巻き込まれることを回避できました。ありがとうございます。

ミナミの記事がお役に立てていれば幸いです。
悪徳商法と手が切れて良かったですね!
  1. 2017/02/15(水) 13:49:03
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:記事読ませて頂きました

初めまして、こんばんわ
記事読ませて頂きました。

なにかネットビジネスがしたくて
たまたま小竹さんという方の紹介で説明会に参加してまいりました。

説明は正直ちんぷんかんぷんで
15ティアがなんだのかんだの。わからないところだらけだったのですがそこの部分の詳しい説明はなく今回は概要だけわかってもらえればいいととこと。金額入金してからのサポートだとか。最後に金額の説明をされてファーストクラスが21万いくらかでした。カード分割か現金一括でとの説明。よく内容もわからず21万も払えませんし、そもそも私、既婚者なので旦那に相談しないと、、と言ったらご主人名義でもいいのでカード作れるといいですね!と言われただ、その際ご主人にはビジネスの内容は話さないでください。怪しまれて反対されますから。と言われました。そのあと、カード審査ゆるいとこを紹介され、ここに行ってバイトの勤続年数とか(バイト始めたばかりなので審査通らないと思うと伝えてました)ごまかして書いてもわからないですよ。と言われました。怪しすぎる。でも現状変えたいとの思いで思い切って参入してみようとも思いましたがその前にネット検索、、そしてこちらのブログを見つけました!カード発行まですんでたので、入金前、参入手前で知れてよかったです

事務所には20歳の子が3人もいてその他も複数人いました。みなさんまだお若い方ばかりなのに。将来が心配です。また改めてネットビジネス探していこうと思います

長くなりましたが助かりました!ありがとうございます!ちなみに私が行ったのは福岡オフィスです。
  1. 2017/03/15(水) 19:07:12
  2. URL
  3. トータ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:心斎橋事務所にてセミナーを受けました

始めまして、、
3/15に
セミナーを聞いてファーストクラスの会員になり、20万の内10万をカード決済で落としたのですが、詐欺だと知り退会したいのですが、どうすれば返金してもらえますでしょうか、、よろしくお願いします。
  1. 2017/03/17(金) 20:58:13
  2. URL
  3. 山田 #CLhv6/zQ
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 心斎橋事務所にてセミナーを受けました

RE:心斎橋事務所にてセミナーを受けました
入会されてまだ20日経過してはいませんね。20日以内なら、フューチャーリンクマルタの公式ページのアカウントの中に退会用のフォームがありますから、アンケートに答えて、入力完了すると登録解除ボタンが押せるので、それで退会手続きは完了になります。ただ、この場合、フューチャーリンクマルタの公式ページのアカウントに再度ログインする事ができなくなりますので、サポートのメールアドレスは事前に調べておいた方が良いと思います。また、お困りのことがございましたら、是非メールを下さい。出来る限りのお手伝いはさせていただきます。
  1. 2017/03/18(土) 12:46:27
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:参入してしまいました

3月の中旬あたりに初セミナーで甘い話に乗せられて登録、口座開設、、作らされたクレジットカードで20万払ってしまった21歳の者です。
最初はすごい話だとうのみにし何回かオフィスに通っていたのですがそこで教えてもらったことに不信感を抱くようになりました。
そこで初めてネットでこれについて調べたらここにたどり着いた次第です。(本当自分が嫌になります)
既に20日以上たっている状況です。
(幸いまだ集客も0)
返金はもう手遅れなので高い勉強代として受け取りますがはやく退会したいです。

それと、せめて自分のアップのブロンズの方の目もさましてあげたい、、、。
お返事貰えると助かります


  1. 2017/04/08(土) 03:20:43
  2. URL
  3. 被害者X号 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 参入してしまいました

被害者X号さま。
20日を経てしまいますと、退会しても返金は困難です。
本当に高い勉強代になってしまいますが、戦うのなら、クーリングオフするのも手段です。
可能性としてゼロではありませんが、クーリングオフも困難ですね。
返金を諦められるのなら、アカウントから退会手続きができます。
フューチャーリンクマルタに関わって良い事はありませんね。
ミナミも退会をお勧めします。
現状でブロンズタイトルを取っている方の目を醒まさせるのはこれも困難が予想されます。
フューチャーリンクマルタに洗脳されてしまっている可能性が高いですから。
誰も勧誘されていないとの事なので、そこは良かったですね。
ですので早く退会するのをお勧めします。
退会手続きが完了するとフューチャーリンクマルタのサポートから「退会手続き完了のお知らせ」が送られてきます。
オンラインカジノのアカウントを消すのにはそのお知らせが必要になります。
また、フューチャーリンクマルタは一度「登録解除」してしまうとアカウントにログイン出来なくなりますので、サポートと連絡が取れるようにしておいてくださいね。

ブログを新たに作りました。記事も少し書き加えているので、良ければご覧ください。

http://minami911.com/wp/blog-entry-11.html

よろしくお願いいたします。

ミナミ
  1. 2017/04/08(土) 07:47:34
  2. URL
  3. ミナミ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

ミナミ

Author:ミナミ
初めまして、詐欺・悪徳商材を糾弾しノーリスクのネットビジネスを考える会のミナミです。 今ではネットビジネスで安定した収入を得ていますが、かつては儲からない詐欺商材を買い漁り、何度も騙されました。私のブログにたどりついた方にはそのような思いをさせまいと思い、詐欺商材・悪徳塾は徹底的に批判し、皆さんの判断の一助となる事を目指しています。ここを訪れて下さった皆様に、アクセスして良かったと思っていただけるような有益な情報をご提供することをお約束いたします。世の中に何故こんなに詐欺商材が多いのか考えたとき、単に「騙された」だけでは詐欺罪に問う事が非常に困難でありますので、詐欺商材が一向になくならないのだと思います。詐欺商材に騙されてからでは遅いのです。騙される前に、お金を払う前に一度考えてみませんか?ミナミもそのお手伝いをしたいと考えています。

# 最新記事

# 最新コメント

#  


# 移転しました

当ブログは移転いたしました。1秒後に新しいブログにジャンプします。

# 和佐 大輔氏のお勧めメルマガ

和佐大輔氏の無料メルマガです。ネットビジネス大百科の著者である、和佐大輔氏が凡人のためのBreak Rule 2016【SPINS NETWORK】というメルマガを無料で発行されています。ご興味があればご一読ください。
ご購読はこちら(無料です)

# ミナミへのお問合せはこちら

ミナミへのお問合せ

基本的に24時間以内にお返事するように努力しますが、遅れた場合はご容赦ください。頂いたメールには必ずお返事いたします。

# ミナミからのおしらせ

3月1日 天野倫太郎 World Work War WWW マインドハックシステムに追記しました
3月1日 Change The World(チェンジ・ザ・ワールド)プロジェクト!? 坂本よしたかの提唱するプロジェクトの正体は何??に追記しました
1月11日 フューチャーリンクマルタ 全面改訂版第3版に追記しました
12月29日 情報商材詐欺被害者を食い物にする? http://sales-force.me/ 正体は何か?に追記しました
12月26日 資産完全相続プロジェクト?! 渡辺雅典×蝶乃舞 が2016年度の締めくくりとして送り出す、意味不明、詐欺確定のプロジェクトはなに? に追記しました
12月8日 参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス 仮想通貨バイブル 泉忠司に追記しました。
12月8日 1億円チャレンジプロジェクト2017 藤本京と土屋ひろしの言うビジネスとは何か??に追記しました。
11月28日 ビスケット貯金 詐欺?! 松木奈々子氏が提唱する怪しいビジネスに追記しました。
11月27日 エヴァンゲリスト・アカデミーって何? 井口晃の提唱するこの塾、どうやら詐欺臭ぷんぷんの高額塾に追記しました。
11月22日 エターナルバイナリー レボリューションプロジェクト 清宮悠仁氏の提唱するトライデントシステムに追記しました。
11月16日 渡辺広也 詐欺師の運営する、ネット通信講座に追記しました。
11月9日 ゴールドキャッシュシステム、プラチナフルオートファンドに追記しました。
10月31日 渡辺広也偽名疑惑ありのネット通信講座に追記しました。
10月29日 世界最先端の究極放置型ビジネス 追記しました。
10月19日 We Can Fly Project 追記しました。
10月11日 THE FAMILY PROJECT塾追記しました。
9月28日 阿部ダイジロウのTHE CREST プロジェクト 追記しました
9月23日 川島塾2017 追記しました
9月21日 フォーチューンビジネス 小林マミ 追記しました<

# 検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。