# フューチャーリンクマルタはねずみ講?!AEアフィリエイト?! 悪徳商法をレビューします!!情報弱者を騙してマルチまがい商法へ勧誘??


 フューチャーリンクマルタ 商材情報

■商材名
フューチャーリンクマルタ
 
 ■ノウハウ提供者
リーダー的な存在として 甲斐麻有という女性が存在していたことが判明。
詳細は後述します。

 ■運営会社
 フューチャーリンクマルタ(ヨーロッパで今年発生したらしいASPもどきです

 ■運営統括責任者
 不明 
 
 ■オファーサイト 
 http://www.futurelinkmalta.com/jp(フューチャーリンクマルタ)
 http://www.flmmanual.com/(日本製攻略サイト)
 上のurlをクリックすると当該ページが表示されてしまいますので、クリックしないようにお願いします。

■価格
 約20万円。 

■ミナミの評価
 ネズミ講的アフェリエイト。悪徳商法。

 ①フューチャーリンクマルタをレビューする

0831-0.jpg 

(この記事は改訂第3版です※12月3日、文章に不整合があったので訂正しました※)
なんだかカジノといったおもむきですね。

実際、フューチャーリンクマルバクチ打ちから上納金を貰おうというシステムです。

で、どうやって勧誘しているのかというと、これまた、iBSA無料塾でコメントくれた女性が「必ず儲かる」と言って紹介してきたものです。
ですので、口コミが多いかと思いますが、オファーサイトで紹介したように日本製の攻略ページからも参加できるようです。
ミナミはiBSA無料塾で誘われたので、Skypeで説明会というものに参加しました。あらかじめ
フューチャーリンクマルだと誘われた段階では分からないので、こういうオファーは慎重さが求められる事になります。
昔のマルチ商法は保険のおばさん方式で、知り合いから知り合いへ勧誘していくという、ある意味アナログな手法でしたが、最近のこのAEアフィリエイトは、SNS使って勧誘という手口が多いようです。フェイスブックでちょっと「友達」になったつもりでも、実際は仮名で登録している人がビジネス系のグループでは特に多いですから、うかうかと信用してはいけません
匿名の人間がフェイスブックのグループでやたらと「必ず儲かる」式の話をする時は、あなたを罠にはめようと考えているんです。この手の詐欺の可能性が大きいですから。用心しましょう。「必ず儲かる」話を無料で人に教えるなんて甘い話ありません
最近、詐欺商材でもSNSの集客を自動で何万人!とかいうものが出回っています。いずれレビューしますが、実現不可能な話ばかりですから、聞いたり読んだりするだけ時間の無駄です。
フェイスブックツイッターなどSNSは色々ありますが、そこに書き込んでいる人があなたの信じてる人だとは限らない。そう思っておいてください。
ネット上には無責任な発言がいくらでも書けます。あなたが騙されても、誰も責任は取ってくれませんネット上の「友達」を信じることはやめましょう!

この説明会、東京や関西で開催されていて、実際、会場で説明を聞いている人も多数いるようでした。聞いてみましたが、まあ、ねずみ講感満載です。眉唾ってこういうものを言うんですねえ。

1時間30分ほど時間はかかるんですが、内容は有料会員に入会してください!というひとことにつきます。無内容です。

 ②フューチャーリンクマルタの実態は?

フューチャーリンクマルタはアフィリエイトだという説明を受けます。
その前にフューチャーリンクマルタの収入源を説明されます。

それは、オンラインカジノ(公式ページの説明によると、247betというオンラインカジノ賭けサイト、ジャンジャン雀雀というオンライン麻雀課金制の賭けサイト、BET NOWというスポーツの賭け会社のサイト)を紹介する事で紹介料を得る条件次第でオンラインカジノの売り上げの数パーセントを受け取れる(ここではこの受け取れる人をアフィリエイターと呼んでいます)。しかし、フューチャーリンクマルタ新規会員の加入料(システムサービス料というらしい)を集める事が最大の目的であり、オンラインカジノ紹介する事で紹介料を得るというのは副次的な目的にすぎません。

ここでフューチャーリンクマルタ今年から始まったばかりなので、今始めると有利です、という説明を受けます。
そもそもフューチャーリンクマルタはどのように発生したのか、会社内容については一切語られません。ホームページも紹介しましたが、会社の所在地、電話番号、問い合わせ先など、一切表記がありません会員にならなければ教えない方針のようです。これだけ取り上げても、詐欺性十分です。ところでフューチャーリンクマルタのホームページではアフィリエイトをやりましょう!と言っているので、アフィリエイターであれば取り分は決まっているので、オンラインカジノの売り上げの数パーセントを受け取れるという根拠は何なのかという疑問がわいてきます。2014年のオンラインカジノの売り上げは3兆円くらいらしいので、3兆円の数パーセントというと数100億円になりますね?アフィリエイト収入はフューチャーリンクマルタだけが独占しているわけではないので、数字の根拠が不明です。
  

 ③AEアフィリエイトからフューチャーリンクマルタへの変遷



そもそもフューチャーリンクマルタの正体は何か?と考えたとき、2013年イギリスのマン島というところに所在地を持つAEアフィリエイト(AE Affiliates Ltd.)という組織が発生した(現在も存在している)事が分かっています。AEアフィリエイトとはアジアエンターティメントの略だそうでして、元々アジア人向けに作られたねずみ講アフィリエイトなのです。
ミナミも会員(無料の会員です)になってみました。そこで、会員向けの「お知らせ」を見ることができます。ちなみにAEアフィリエイトという組織はフューチャーリンクマルタと全く同じ方法で会員を増やすんですが(これをサブアフィリエイト活動と呼ぶらしいです)、少し違いがあって、(後述しますが)フューチャーリンクマルタ15ティア制なのに対してAEアフィリエイト9ティアになっています。
フューチャーリンクマルタファーストクラスUSD1,800ドルと書かれていますが、AEアフィリエイトはアカウントページの案内によるとプラチナメンバーサービス料・・・1,500ドル(日本円でのお支払は代行会社の手数料を含め¥195,000となります。※代行会社の手数料高いですね※)と書いてあります。
疑問が一つ出てきます。このAEアフィリエイトは会員向けの「お知らせ」によると、2016年6月1日付けで「AEアフィリエイト(AE Affiliates Ltd.)は、FLM Limited.との事業を譲渡する事の事業譲渡契約を締結しました」と書いてあるんですが、まだ募集しているんでしょうか?おしらせページには「6月1日以降にAEアフィリエイトに登録されたユーザー様にお知らせいたしまます。FLMへの移行ですが、自動的に移行される対象ユーザーは5月31日24時までに登録されたユーザー様に限ります。よって、6月1日以降にAEアフィリエイトに登録されたユーザー様については自動で移行されていない状態になります。つきましては対象ユーザー様は、下記の手順に従ってFLMへのご自身でのご登録をお願いします。」と書いてありますから、現在でも募集状態に見えるのは変なんじゃないかと思いますが、募集要項を見ることができるので、拝見します。
■利用規約(必ずお読みください)※申し込み後はキャンセルは一切受け付けることはできません。ご了承頂ける方のみお申し込みください。未成年の方のお申込みはできません。ただし2年間のあいだに最初に入金した金額(プラチナ、ゴールドの初期費用)をアフィリエイト報酬で取得出来ない場合2年後の入会月度を含め3ヶ月間のあいだに申請すればその間に取得した アフィリエイト報酬分を差し引いて残り全額を返金します。」とあります。
利用規約の内容は後述するフューチャーリンクマルタとほぼ同じですが、大きな違いが「アフィリエイト報酬で取得出来ない場合2年後の入会月度を含め3ヶ月間のあいだに申請すればその間に取得した アフィリエイト報酬分を差し引いて残り全額を返金します。」の部分です。
フューチャーリンクマルタの利用規約では「会員のサービス料については一切返金しないものとします。」と書かれていますから、AEアフィリエイトの参加者は2年後に返金されると気楽に考えて入会した可能性が否定できないですね。
AEアフィリエイトは会員向けの「お知らせ」にはこう書かれています。
「6/1にてニュースでもお知らせいたしておりました、新規会員様のご入会について決定事項をお知らせいたします。新規入会、申請登録に対し、7/5を締め切りとさせていただくことになりましたので、よろしくお願いします。なお、今後については、下記の通りご案内いたします。7/5までにご入会登録済みの会員さまについては、6月度のコミッション対象とさせていただき、サブアフィリエイト活動は5日をもちまして完全に終了とさせていただきますサブアフィリエイト活動をされる場合はFLMへ移行して活動を続けていただけますのでよろしくお願いします。」
こういう事情から、AEアフィリエイトサブアフィリエイト活動から手を引いてフューチャーリンクマルタ事業を譲渡したんだろうと推測します。つまり「2年後に返金される」であろうサービス料を持つ会員をフューチャーリンクマルタに移動させる事によって「2年後に返金される」筈の経費を帳消しにしたんだろう、という事です。利用規約にも「第9条 (サービスの変更・廃止)当社は、その判断によりサービスの全部または一部を事前の通知なく、適宜変更・廃止できるものとします」と書いてありますから、そういう意味では「正当化」できると考えているんでしょうね。おそらく。
現在、ネットでAEアフィリエイトキャンセルや返金問題で戦っている人が少なからずいるので、AEアフィリエイト事業を譲渡する事に納得していない会員は相当数存在すると考えられます。

そして、2016年6月1日にAEアフィリエイトは一方的に会員に対し、以下の宣告を行います。
事業譲渡に関するお知らせ
AEアフィリエイト(AE Affiliates Ltd.)は、FLM Limited.の事業を譲渡する事の事業譲渡契約を締結しましたのでお知らせいたします。
1.事業譲渡の理由
・カジノ運営実績と蓄積された知識をもつ譲渡先に任せ、事業の安定とユーザーの利便性の向上
・カジノ関連の法律、カジノ関連事業のグローバル化への対応
・ユーザーサポート体制の強化
2.事業譲渡先の概要
FLM Limited.
Address 35, Mannarino Road, Birkirkara, BKR 9080, Malta, Europe
3.事業譲渡予定日
2016年7月1日
4.譲渡後の対応
【AEアフィリエイト側の対応】
・新規会員募集の停止
・AEアフィリエイトサポートにて案内期間、対応する
☆案内期間等詳しい詳細については改めて、ご案内いたします。
【FLM側の対応】
・アフィリエイト無条件利用(ユーザー情報の移管)
・AEアフィリエイトで利用していたユーザーIDとパスワードでログイン可能(条件登録)
・ユーザー条件の引継ぎ
☆条件登録については、改めてご案内させていただきます。
《お問合せについて》
条件登録については、改めて案内させていただきます。
FLMへの条件登録など、ご不明な点やAEアフィリエイトに関する事については、AEアフィリエイトサポートにて、対応いたします。
なお、FLMサポートへの問い合わせ等はご対応できかねますので、
問い合わせ窓口をお間違いのないよう、よろしくお願いいたします。」
ここではじめてフューチャーリンクマルタの存在が明かされる仕組みだったんですね。
 

 ④フューチャーリンクマルタはアフィリエイトか?



ここまでの考察で、フューチャーリンクマルタは要はAE Affiliates Ltd.からFLM Limited.看板を架け替えただけのシロモノであると分かります。キャンセルや返金問題で戦っているブログの管理人さんはAE Affiliates Ltd.の方針について「2年後返金保証という保証は、譲渡先の会社に移行するわけですが、譲渡前の会社の契約は無効と言い張るでしょうね」とつぶやいています。従ってューチャーリンクマルタの発生以前に2年程度AEアフィリエイトに参加していた人は一定程度存在するわけでして、それらの方が、ューチャーリンクマルタに移行している可能性があるのです。ューチャーリンクマルタの参加総数は分かりませんが、AE Affiliates Ltd.からューチャーリンクマルタに相当数移動していると思われる点、今年から始まったばかりなので、今始めると有利ですという説明は説得力をここで一気に失います。説明会ではそこまで情報は提供されませんので、そこでは知りえ無い事実ですね。)
ところでューチャーリンクマルタの所在地が書いてありますね。Googleで検索してみましょう。そこは「PKFマルタ」という「会計士&ビジネスアドバイザー」オフショア会社(税金がかからない)であるようです。ねずみ講の胴元、というイメージではないですね。
ホームページのアドレスも分かったことですし、ちょっとwhoisで見てみます。
l01 
ューチャーリンクマルタは地中海のマルタ共和国に現住所を持っているのですが、ドメイン情報で見るとサーバーが置かれているのはアメリカです。管理上、面倒じゃないのかと思いますが、正体隠したいフューチャーリンクマルタならドメイン情報で得られるものはないって事ですね。

次にューチャーリンクマルタアフィリエイトの仕組みを説明されます。
そして、子アフェリエイターの数(これをティアといいます)が15ティアまである、という説明ですが、ピラミッド型のヒエラルキーを形成することや、新たな参加者の勧誘などの販売展開の方法がねずみ講と類似していることは類似のMLM(マルチ商法)と同じですね。ちなみにューチャーリンクマルタMLM(マルチ商法)ではありません。むしろねずみ講です。日本製攻略サイトのよくある質問にも「FLMは、無料でも報酬がもらえるため、特定負担と特定利益に該当しないため、ネットワークビジネス=連鎖販売取引(MLM(マルチ商法)※ミナミの補足には該当しません。」と書いてあります。後で引用する事になる「FLMやってみない?簡単な副業です。」という内容のブログではFLMMLMだ、と言っているんですが、自分がお勧めしたい(カモにしたい)のなら、もっとちゃんと勉強してから書いて欲しいものだと思います。
 

 ⑤フューチャーリンクマルタに対抗するには



そもそもMLM(マルチ商法)でないのなら、ューチャーリンクマルタは自称何なのだ?ミナミが言うように自称「ねずみ講」ですか?疑問に思う人がいたら、「特定商取引法の申出制度」というページがありますから、確認すると(できるだけ多くの人が)良いと思われます。
特定商取引法の申出制度」とは、「特定商取引法に規定される6つの取引(訪問販売・通信販売・電話勧誘販売・連鎖販売取引・特定継続的役務提供・業務提供誘引販売取引)において、取引の公正や消費者の利益が害されるおそれがある場合に、消費者庁長官若しくは経済産業局長又は都道府県知事にその内容を申し出て、事業者等に対して適切な措置をとるよう求めることが出来る制度です。」とありまして、「申出制度は、申出者の抱える個別のトラブルを解決することを目的としたものではありませんが、消費者と行政が一体となって、取引の公正の確立および消費者の利益を守ることを目的に、消費者などからの情報を取り入れるために設けられました。」と書かれていますから、個々の問題の解決には至らないものの、フューチャーリンクマルタの悪質性を「消費者庁長官」宛てに出すことができますから、ひとつの方法ではあると思います。もうすでに調査が開始されているようです。できるだけ多くの声が必要になりますので、被害にあわれた方は、こちらに届け出てください。以下にリンクを貼ります。
(12月14日追記)
最近、国会でIR関連法案が可決された事などから、ューチャーリンクマルタが「グレーゾーン(という認識が本当にあったのかは疑問だが)からホワイト」になった、という説明で騙される人が増加しているという声を聞きましたので、ここに明記します。具体的な画像をフェイスブックから引用します。
0831-07.png 
仮に国内に「カジノ」ができることになっても、ューチャーリンクマルタ合法になる事は永遠にありません。何故なら、ューチャーリンクマルタは「有料の会員」を集めてその資金を得る事が第1の目的だからです要はねずみ講)。ューチャーリンクマルタイギリス領ヴァージン諸島法に準拠しているから、日本国内法とは無関係だという説明をする「説明会担当者」も存在しますが、仮に「外国の企業」だとしても、勧誘及び契約は日本の国内法に基づいて行われます。ですから、日本国内に存在するであろうューチャーリンクマルタの日本法人の組織が不明である時点で特定商取引法違反です
ューチャーリンクマルタに入会したが「契約書面」を貰っていない人は山ほど存在する筈です(ューチャーリンクマルタが契約書面を発行していないからです)。これも特定商取引法違反です。ューチャーリンクマルタに入会してお金も払っちゃった、という方でもこの「書面の不備を理由に訴訟に持ち込むことは不可能ではありません(とはいえ訴える相手が誰なのか分からないですよね?ですから現実的には不可能なんですが)。泣き寝入りはやめましょうひとりで訴訟まで持ち込むのはかなり困難です。ですから、できるだけ多くの被害にあった人が特定商取引法の申出制度」を使って、ューチャーリンクマルタの不法行為をやめさせる必要があります今、有効な方法はこれだけだと思われます。他に方法があれば教えてください。独立行政法人国民生活センターのホームページに「連鎖販売取引において書面不備を理由としたクーリング・オフが認められた事例」が載せられています。リンクを貼りますので、ご参照ください。

もう一つの窓口も紹介しますね。消費者庁の「特定商取引法違反被疑情報提供フォーム」です。こちらでも受け付けてくれますので、リンクを貼ります。


(ここまで追記)
(12月26日追記)
ューチャーリンクマルタに返金を求めているけれど、らちがあかないという方は大勢おられると思います。現状ではここに詳細を書けませんが、何れ彼らューチャーリンクマルタに対抗できる可能性が出てきました。詳細を書いて良いという許可を頂いたら、あらためてご報告いたします。尚、対抗の為にもューチャーリンクマルタの被害にあった方の具体的な声が多く集まるほど有利ですので、被害にあった方でミナミに教えても良いと思われた方はご一報ください。
(ここまで追記)
 

 ⑥フューチャーリンクマルタはねずみ講



その上で15ティア制で様々な(困難な)条件をクリアすると15階層下まで報酬を受け取れる仕組みだそうです。条件の中には「自分がオンラインカジノを利用する事」なども含まれていました。
AEアフィリエイトのいうサブアフィリエイト活動というモノなんですが、アジア人はこのような立てに展開するねずみ講(実際はピラミッド型)が好きだ、という理由で作られたモノらしいですが、迷惑極まりないですね。

で、アフェリエイターになるためには、ファーストクラス・ビジネスクラス・エコノミークラスと階層があるのだそうで、まず、自分がファーストクラス20万円に入会することが第一条件です。
ファーストクラスの入会金は本来USD1800ドルなので為替レートで日本円にすると毎日変動します。ですので、単純化して20万円とミナミは言っています。
さらに問題なのが、報酬を受け取る条件「有料会員を2人以上紹介する」というものがあります。2人以上に20万円払わせて、このアフィリエイトの世界に引きづりこまなくてはならないのです。こういうものをAEアフィリエイト(その元々はサブアフィリエイト活動と呼んでいたらしい事は既に書きました)と言うのです。
ミナミはューチャーリンクマルタにも会員登録(もちろん無料のエコノミーです)してみました。
そこで、ューチャーリンクマルタのファーストクラス利用規約を見ることができます。
前にも書きましたが、「会員のサービス料については一切返金しないものとします。」と利用規約に書いてあるので、AE Affiliates Ltd.からューチャーリンクマルタに移動してきた会員は気の毒ですね。
ここで、みなさんにお知らせします。ューチャーリンクマルタは利用規約にこう書いています。
契約の成立は、当社よりお申込みを確認する旨の書面がお客様に到着し、当社の請求を受け料金をお振込みまたはカード決済確認後に成立いたします。ここ重要です
何故か。みなさんの中にも「申し込みと登録」したけど、やめたい、と思ってる方はいると思うんですね。ですから、この段階なら、やめる事は可能です。要はカードの支払いや現金での支払いをしていなければ、ここでやめても何も問題ありません。
書面がお客様に到着し、当社の請求を受け料金をお振込みまたはカード決済確認後に成立いたします。」なんですから。契約書面みたいなモノを受け取っていない事や現金を振り込む以前、カードの決済以前ならやめる事は可能です。カードの決済を止めるのは少し面倒ですが、消費者センターに相談すれば、止める方法は教えてくれると思います(カード会社によって対応は違うと思いますが、根拠なく決済を止めるのは困難が予想されますので、それなりに対抗する必要があります)。
まだ、お金払っていないあなた!今、やめましょう。ここでやめてもューチャーリンクマルタには何もできないです。
地中海のマルタ共和国に現住所を持っているューチャーリンクマルタは利用規約でこう言います。
「本規約はイギリス領ヴァージン諸島法に準拠し、それに則り解釈される。本規約に関する訴訟については、訴額に応じてイギリス領ヴァージン諸島裁判所を合意管轄裁判所とする。
この部分はAEアフィリエイトと同じですね。何で地中海のマルタ共和国に現住所を持っているのに、「イギリス領ヴァージン諸島法に準拠し、それに則り解釈される。訴額に応じてイギリス領ヴァージン諸島裁判所を合意管轄裁判所とする。」なんて書くのですね。理由はよく分かりませんが、発祥がイギリスだから、ですかね?
ですが、「イギリス領ヴァージン諸島」の裁判所から訴訟を起こされる可能性は限りなく低いですね。だって、契約行為は日本国内法に乗っ取って行われるのですから、外国の法に怯える必要はないですね。

余談ですが、何故ューチャーリンクマルタは説明会を行うか、というとこのピラミッド型のヒエラルキーと会員クラス(ファーストクラス・ビジネスクラス・エコノミークラスの上にブロンズクラス・シルバークラス・プラチナクラスとあるらしい)の展開があまりにもややこしいので、個人で説明できる人が不足しているからなんだそうです。
ューチャーリンクマルタに参加している人でさえ説明が困難なステップアップの方法。理解はさらに闇の奥に入って行きます。
(12月26日追記)
読者の方から、今までと違うアプローチの勧誘を受けた、という報告を頂きました。何やらSNSで知り合った人と、待ち合わせをして、喫茶店で説明を受けた、というものです。
ューチャーリンクマルタは説明会で講師をする事で収入を得られる、とミナミは説明会で聞きましたから、どうやら、なりふり構わず勧誘する方針になっているようです。
(ここまで追記)

FLMやってみない?簡単な副業です。」というブログから引用します(引用文は青文字
ファーストクラスの方がお得ですね?3人の人に紹介できるので毎月13,500円が+初期資金のしばりとして9,000円が毎月、合計21,500円が毎月もらえます。登録している限り絶対に。」3人に紹介して1万3500円なら、一人あたり4500円になります。さらに引用します。
さらに自分が親である15人が全員15人と契約したとします。225人を紹介したことになるので、1,012,500円が毎月自分に紹介料として永久に入ってきます。そして、またその225人が15人に紹介したとします。全員で3375人です。そうすれば、毎月15,187,500円があなたに永久に入ってきます。ねずみ講のようなものです。エンドレスで紹介ができ人数に制限はありません。ねずみ講のようなものじゃなくて、ねずみ講です。登録している限り絶対に毎月貰える」のであれば、毎月相当数の参加者が必要になります。地球上の人口には上限があるので、こういう計算をしていくと必ず地球上の全人口を超えてしまいます。実際にこのブログで書かれているように「報酬」を受け取っている会員は多くはないようです。「プラチナクラス」に上がるためには、2カ月連続して100人以上の有料会員を勧誘しないと無理、という声がネット上にあります。全員が「プラチナクラス」に上がる事は、不可能なんです。ですから、これはねずみ講だと言い切れます。

ューチャーリンクマルタの会員の報酬はオンラインカジノ利用者の損失から支払われます(あくまで建前です)。売り上げは利用者の損失だからです。また、上記の条件を揃えようとした自分の子の損失も報酬に入る仕組みだとか。オンラインカジノ利用者の損失から支払われる報酬もューチャーリンクマルタが総取りできるわけではありませんし、オンラインカジノ利用者の損失から支払われる報酬だけでは、「登録している限り絶対に毎月貰える」お金が不足します(地球上の全人口超えるような考え方の組織なんですから)。オンラインカジノ利用者の損失から支払われる報酬はューチャーリンクマルタだけのものではなく、ASPに登録すれば誰でもアフィリエイト収入を得ることができるのです。

詐欺かどうかの話は置いといても友達は失うでしょうね。これやれば。ねずみ講ですから。
 

 ⑦フューチャーリンクマルタの首謀者について詳細に述べます



甲斐麻有何(かいまゆか)(12月4日かいまゆかの名前は甲斐麻有何が正しいようなので訂正します(引用文については訂正していません。))という女性が、フューチャーリンクマルタのリーダー的存在である事が分かりました。この女性は、他人のマンションを勝手に自分の会社の所在地として法人登記していたという驚きの人物ですが、まあ、フューチャーリンクマルタみたいなまともではない組織なら充分あり得る事ですね。彼女の被害にあった当事者の方の了解を得られましたので、ブログから引用します(引用文は青文字)つまり、この情報は全てこの被害者の方の情報です。
LINEブログの記事から「AEアフィリエイト、FLMの首謀者達、ふざけるな。」です。
私の承諾なしに、私の会社名義のマンションに法人登記をしています。正確には、していました。私が、LINEで連絡してから移転登記しています。(平成28年10月17日移転登記済)
また、家出同然、男女の住みかにして、支払いの督促状、選挙の投票用紙、年金の支払い督促などなど。来るわ来るわ、支払い請求。(添付写真)やりたい放題。LINEブロック。
私の所有物の持ち逃げ。家賃や光熱費も未払い。オフィスを転々として無視しつづける。
迷惑甚だしい。「AEアフィリエイト」が名前をかえて、「FLM」と言っている様です。会費の資金を回転させて成り立っています。
問題
①本社は、海外にあるから、日本の法律は適用されないと言い張る。(ミナミの注※これは嘘です。本社が海外であっても日本の国内法と無関係の法人なんて存在しません
②タイトルによって、報酬がとれると言いながら、古株のW.I.K.Kの4人で人事評価している。
③ゲーミングアフィリエイトと言いながら、賭博幇助と思われるセミナー開催。
④AEアフィリエイトにいたっては、2年後に解約できると言いながら、解約条件を後出し。
色々と言い訳してくる→不実告知
⑤そもそも、書面の交付がない。(ミナミの注※書面の交付がないんですか、自らの規約にも違反してますね
(特定商取引法違反)

解約は2年後に開始しますと。クーリングオフの2年目がいよいよ到来しました。クーリングオフを受けつけないと諦めているあなた。消費者センターに通報済です。皆さんの力を合わせて、返金請求しましょう。通報が多ければ、行政も無視出来ません。
ずは、本人達を法廷に引きずり出します。
エンパワメント株式会社取締役 甲斐麻有可
設立登記した住所地は、私が賃貸契約したマンションで、甲斐麻有可には、占有権及び所有権はありません。また、返却要求しても、私の所有物を持ち逃げ。支払いの督促、他の被害者の方々。今、この部屋には、関係者はいません。何らかの被害に遭われた方は、登記簿謄本を法務局で入手し、ご確認下さい。」との事です。
フューチャーリンクマルタのリーダー的存在というものが、「犯罪者」である事からも悪質さが分かります。日本における成り立ちも初めから「会費の資金を回転させて成り立」たせるのが目的だと明言されていますね。日本における「AEアフィリエイト」もこの女性の仕業であるようです。参考までにこの方の、ご自分で作成された「プロフィール」を掲載します。
1129-01.jpg 
この方、先ほどのブログの著者の方に「まもなく、民事裁判に着手します。法治国家である事を知らしめます。可愛がっていた若者も巻き込まれ、とても残念です。甲斐麻有可の住所地が分かりませんので、公示送達いたします。」と言われていますし、同ブログの「甲斐麻有可が、無断でマンションを乗っ取る」という記事で「甲斐麻有可が配った名刺に、「コープ野村」と書いた住所は、本人には、所有権や占有権はありません。
ある意味、虚偽です。
退去後、色々な方が来られたり、代理人も来られる始末。
今も、所在地が分かりません。
セミナーなどに登場したら、写真撮影してお知らせ下さい。
11月末を期日に、返金なければ、民事、刑事で訴追します。これが、甲斐麻有可です。」という理由で顔写真も公開されていますので、公開しても問題はないだろうと思われます。ちなみにこの「プロフィール」画像はエキスパで公開されています。七星 明とエキスパの不道徳性がここでも明らかになりました。本題からそれましたが、「犯罪者」がリーダー的存在であるフューチャーリンクマルタは初めから、「詐欺」「ねずみ講」が目的で拡散されたんですね。

甲斐麻有の部下についても詳しく書かれていますので、それらも引用します。
同ブログから「甲斐麻有可の実質的な部下、野村直哉の悪戯。」です。
いつからお前の家になり、支払い督促の住所地にしたのか?私の私物を返却しても、ブロックしたのか、既読にもならない。SNSでは、『今日のぼく』?無性に腹がたつ。野村直哉の実家のご両親に、事実を突きつけます。また、私物の返却ない以上、窃盗です。
 
さらに、部下はまだまだ存在します。続けて引用します。
甲斐麻有可の部下?宮田理佐
【まだまだいます、無断居住者】甲斐麻有可の部下?宮田理佐。あなたは、オンラインカジノを指南しているのか?賭博斡旋、賭博幇助。ご多聞にもれず、郵便物の転送。私の借りたマンションに、何人すんでいたんだ?まともな奴はいないのか?

さらに、「にしだ まゆこ!あなたはだれ?」という記事です。
私のマンションに土足で上がり、住民票登録。投票用紙まで送られては、堪忍袋の尾が切れます。
 
まだまだいますよ。引用は続きます。
甲斐麻有可の部下?小竹果奈!
マンションを無駄で法人登記された続き。あなたは誰?住民票を勝手に移動するな。小竹果奈!税金の督促状が来ている。
(12月5日追記)
フェイスブックで小竹果奈のページを教えていただいたんですが、2016年12月2日の記事で面白い事を書いています。引用します(引用文は青文字
残念ながら私は🔱国家公務員🔱になるかもしれません😊🎀グレーゾーンと言われていたビジネスが100%完全に💎ホワイト💎に🙈💗既に23兆円の経済効果をもたらしている事業に国が参入することが決定しました!!国が仕掛ける前に、個人で仕掛けることに成功している私は、国家公務員になってしまうかもしれません!個人で既に2億円の売り上げを上げている事業にこの度、政府が絡むことになりました。私の事業はまだまだ人手を求めてます。まずは関係性の強い方からご紹介させて頂きますのでご了承ください!国より先に説明会を開催します💗
12/5(月)
12/7(水)
12/11(日)
12/16(金)
12/18(日)
残念ながら私は国家公務員になるかもしれません」って、どんな頭脳の回路なんでしょうね。何かドラッグでもやってるのか?と聞きたいくらいです。この変な夢見てる女性が言うような事は絶対にありません。それにしても、「グレーゾーン」程度の認識はあるんですね。
フューチャーリンクマルタが合法になるなんて事はあり得ないのです。それにしても、「個人で既に2億円の売り上げ」という事は、この方だけで1000人をフューチャーリンクマルタに引きずり込んだんですね、で、まだまだやると。日程をここに書いたのは注意喚起です。
この方いわく、「梅田を拠点にセミナー」をやっていると言っていますから、関西方面の方、特にご注意ください。Skypeで参加される方もいるかもしれないですが、小竹果奈甲斐麻有何の詐欺師グループの一員ですから、カモにされる事必定ですよ!
尚、小竹果奈ミランダ・カーナ」というふざけた名前を使っているらしいことはフューチャーリンクマルタの掲示板「FLMって、詐欺ですか?」➩詳細はこちらでも書かれていますので、ご参照ください。
(ここまで追記)

さて、被害者の方はブログで以下のように書かれています。
スマホATM計画の罠
誹謗中傷するのではなく、私の家に土足で上がり、いけしゃあしゃあと新しいメンバーを勧誘している事を辞めさせたいと考えています。そもそも、特定商取引法ってご存知?甲斐麻有可は、少なくとも知るべきです。不実告知って知ってる?書面の交付は?クーリングオフは?海外に会社があるから、日本の法律は関係ない^_^;もう、無茶苦茶。もしかしたら、脱税もしているかも知れません。
私の借りたマンションに会社を置いて、そもそも、法人税の所得を払っているのか?今は、FLMと名前を変えていますが、ATMアフィリエイトのメンバーがそのまま同じ事をしているだけ。昨日、多くの方から、問い合わせやメッセージをいただきました。
私から、1つの提案です。
AEアフィリエイト、FLMと言う会費を払い、解約の申し立てをする方は、お手数ですが、こちらのサイトから、各都道府県の窓口に申請して下さい。行政指導を促します。(ミナミの注※この部分については「⑤フューチャーリンクマルタに対抗するには」をご覧ください※)」同感ですね。11月21日付けのこの記事では取締役 甲斐麻有可のエンパワメント株式会社は「大阪府中央区南船場三丁目8番7号」に登記されていた事が分かります(現在もそこにあるのかどうかは不明。おそらく移転しているだろうと考えられます)
最新の記事です。
フューチャーリンクマルタ(FLM)のまやかし。
被害者が、潜在的にどれだけいるか?甲斐麻有可達の活動を垣間見ます。SNSの匿名性を悪用。
男性が、女性のふりをして、FLM:フューチャーリンクマルタの事務所に誘導する実態がこれです。
「ネカマ」とは、女性を装い、誘導したよ!との隠語らしいです。私が甚だ迷惑を受けた、甲斐麻有可が主に活動している福岡の掲示板です。この行為、見逃す訳には出来ません。他人のマンションに法人登記したり、住民票を移動させたり。近く、彼らの本質を完全オープンいたします。
と言われていますから期待しましょう。
0831-06.png 

ここに挙げられた名前は甲斐麻有氏と「共同正犯」である確信が被害者の方にはあります。ですので、長々と引用させていただきました(引用と言うよりパクリに近いですね)。

この方たちの写真も持ってるんですが、「肖像権の侵害」になり、ミナミ自身が訴訟を起こされる可能性が否定できないですし、ミナミは当事者ではないので、公開できませんでした。

尚、甲斐麻有氏を含めここに名前の挙がった人は、今でもフューチャーリンクマルタのセミナーや説明会で自ら説明している可能性が非常に高いです。甲斐麻有可氏は写真を公開しましたので、ご覧になったり、説明を受けた方は、場所、日時などミナミにお知らせください。被害者の方に報告します。

今現在でも騙されている人はたくさん存在します。こんなものに関わってしまったらいずれあなたも「犯罪者」にされてしまいますよ!お気を付けて。

(12月27日追記)
ここに書かれている「首謀者」以外にも4人の首謀者の名前が分かっています。ですが、確証がないので、個人名は書けません。実はその方々とフェイスブックで「友達」になっているのですが、お一人だけSkypeで話すことができました。SWというイニシャルの男性ですが、どうやら既に除名されているようですが、面白い話が聞けました。
そのSWですが、始めにオンラインカジノを薦めてきたんですが、興味ないと言うとMLMに話を振られましたので、つまらん、と思い「SWさんの友達にカジノがらみの仕事してる人がいますね?」と振ってみたところ、「今はもうやめているけれど、4万人くらい入会させた」と仰いましたね。1人で4万人ですよ!フューチャーリンクマルタの犠牲になっている人がどれくらいいるのか恐ろしくなりました。何れこういう首謀者達も法の裁きを受けることになる、と信じたいですが、今のところ確信は持てませんね。
(ここまで追記)

 ⑧法律的には大丈夫と言っているが

オンラインカジノ自体の法律的には今のところ大丈夫だそうです彼らの説明では。(2015年と2016年オンラインカジノを日本国内で利用していて逮捕されたケースがありますから、大丈夫だとは言い切れないですね)
(2017年1月11日追記)
最近、オンラインカジノを調べていて興味深いページの存在を知りました。
2013年11月付けの記事なんですが、「オンライン賭博は違法である」として、その根拠を述べられています。カジノ合法化に関する100の質問➩詳細はこちらというページからの引用です(ちょっと長いですが)。(引用文は青文字
長きに渡って行なわれてきた「海外にサーバーを置くオンライン賭博は違法か否か」論議に終止符を打つべく、国会議員の助力を得て、政府に質問主意書を投げました。
上記質問には以下のような意図があります。
1. まず、質問における環境設定を「海外に開設されたオンラインカジノ」に限定をしました
2. 上記のような環境設定の中で、今回、政府見解を問うたのは
・ 国内の自宅からインターネットを通じて参加(質問一)
・ 上記一の「日本に所在する者」にサービスを提供(質問二)
3. 質問三に関しては、「違法ではない」と主張する人達が拠って立つ違法性回避の根拠である「必要的共犯」 に関して、「あえて」切り出して答えを求めてみました。またこの点においてもケースを
・ 共犯者の片方(賭博に参加する者)が国内、もう片方(賭博開帳者)が国外に所在する場合
・ 片方を罰する事が出来ない(非可罰的な)状態にある

衆議院議員階猛君提出賭博罪及び富くじ罪に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する
一から三までについて
犯罪の成否については、捜査機関が収集した証拠に基づいて個々に判断すべき事柄であることから、政府として、お答えすることは差し控えるが、一般論としては、賭博行為の一部が日本国内において行われた場合、刑法(明治四十年法律第四十五号)第百八十五条の賭博罪が成立することがあるものと考えられ、また、賭博場開張行為の一部が日本国内において行われた場合、同法第百八十六条第二項の賭博開張図利罪が成立することがあるものと考えられる。」
長々と引用しましたが、要するに2013年11月には既に日本国内のユーザーが海外のサーバー上にあるオンラインカジノを利用した場合、刑法185条の賭博罪が成立するというのが日本政府の公式見解である事が明らかになっていたのです。
また、フューチャーリンクマルタで説明会を催してオンラインカジノを使うよう勧めているのは同じく刑法186条第2項の賭博開張図利罪が成立することがあるのです。
従って説明会で必ず言われるオンラインカジノを利用すると、あなたも「犯罪者」の仲間入りする可能性が非常に高いです。現状で捕まらないのは運がいいだけです。警察が動いた時は必ず犯罪が認められる事態になりますから、みなさんもくれぐれもご注意ください。
(ここまで追記)

「仮に」大丈夫だとしても、問題は別のところにあります。通常アフィリエイターはASPに登録するんですが、こういう特殊な例を除いて、日本国内のASPであれば無料で使えるのが普通の感覚です。

ですが、フューチャーリンクマルタではファーストクラス20万円を支払って、始めてフューチャーリンクマルタアフィリエイターになれるんです。
例のブログにはこうあります。
FLMというアフィリエイト会社に初期費用を預けますがそのお金はFLMという会社のものです。ですから、そのお金は動きません。」なのだそうですが、毎月貰えるお金は「預けた初期費用」から出ている(つまりねずみ講)としか考えられません。前にも書いたように、オンラインカジノ利用者の損失から支払われる報酬だけでは破たんしてしまうからです。

それと集めたお金の使われ方も不透明ですね。
例えば、ファーストクラスに入ることでその20万円は誰のために何のために使われてるのか分からない。 単純化して考えて、500人が入会した場合、集められる金額は500×20万円で1億円になりますね。ファーストクラスが500人いたとして500人に支払われる報酬は上から数百万円が2名、数十万円が数十名、数万円が数百人くらいになります(大雑把です)。大雑把に考えてもファーストクラスに支払われてる総金額は500人に対してせいぜい3千万円ほどだと思われます。残りの7千万の行き先が気になります。フューチャーリンクマルタの説明会では毎月支払われる、なんて言ってるけど、オンラインカジノのアフィリエイト収入だけでは毎月その人数にその金額支払うのは不可能ですね。だってオンラインカジノの20%くらいがアフェリエイターの取り分なんですから、「世界売り上げが約2億円とします」とか書いてるわけですが、2億円の20%くらいって4千万円ですね(仮定の話にしても額が少なすぎます)。破たんするのは目に見えています。毎月支払われるなら毎月何千人もの入会者がいないと無理でしょうし、人口が足りないですね。地球上の全人口がフューチャーリンクマルタに参加しても足りない場合なんて答えるんでしょうか?「紹介した人が契約した場合、一人につき月4千5百円毎月もらえます」とのことなので、単純に、自分が入った場合、4千5百円×45が20万円くらいなので自分の上に45段(実際は最大15段)のティアがないとお金は余ってしまいます。余った30段分の金額13万5000円の行方が分かりません。その20万円から自分が親になるために払われた以外の残りのお金は胴元の総取りなんじゃないかと思ったりします。その上、シルバークラスになるには自分から3人呼び込むのが効率がいいと言う説明です(ですが、それ程単純でもないようで、実際シルバークラスに上がれたという話は聞いた事がありません)。みなさんシルバークラス以上になろうと思ってるんでしょうね。でも、1人につき3人呼び込むので3の45乗まで増やせますが、この段階で日本の人口超えてしまいますね(あくまで数字上、です)。ですから不可能ですし、日本の人口のほんの一部すら入ろうとしないですよね?考えなくても分かるんじゃないでしょうか。

ところで名前がフューチャーリンクマルタなのが気になりますよね?説明会でも言ってました。
マルタ島に本拠があるから、お金の出し入れがあってもオフショア(税金がかからない)だから、日本の国内法に触れないので、公務員でも副業可能です!って言ってのけましたね。

こういう事言えるのが、詐欺師です。倫理観が無いから平気でこういう事を言う。
信用してはならない人間の代表ですね。

AEアフィリエイトを勧誘していた人は「無料で始められるコースもある」と言っていましたが、無料では稼げません。無料の場合はただゲームで遊ぶだけです。
ミナミを説明会に誘導した紹介者に紹介料が入るだけです。
ミナミは試しにと思い、エコノミー(無料)での入会を希望しましたが、きれいに無視されました。金のない奴に用はないって事でしょうね。

アフィリエイトに参加するには最低でもメンバーになるためのUSD1000ドル(ビジネスクラス)、稼げる仕組みをフル活用できるプラチナメンバーになるためにはUSD1800ドルの初期登録料が必要になります。あなたがプラチナメンバー(プラチナクラス)になれる日は永遠に来ないでしょうね。ねずみ講とはお金だけが動くことです。フューチャーリンクマルタはまさしくお金だけが動いています。言うまでもなくねずみ講なのです。被害者数112万人被害額1900億円を出した天下一家の会と同じ構造です。

参考までにフューチャーリンクマルタの公式ページに書いてある、コミッションのページから「ファーストクラス タイトル条件」を以下に書きます。
ブロンズパートナー
累計で直接2人のビジネスクラスおよびファーストクラスの獲得 

シルバーパートナー
3系列に各系列1人以上のブロンズ以上のパートナーを育成
連月でビジネスクラスおよびファーストクラスの採用数15人の2か月の実績(maxグループ以外5) 

ゴールドパートナー
3系列に各系列1人以上のシルバー以上のパートナーを育成
連月でビジネスクラスおよびファーストクラスの採用数50人の2か月の実績(maxグループ以外15) 

プラチナムパートナー
3系列に各系列1人以上のゴールド以上のパートナーを育成
連月でビジネスクラスおよびファーストクラスの採用数100人の2か月の実績(maxグループ以外40) 

だそうです。プラチナムパートナーは完全に実現不可能ですね。ピラミッド型のヒエラルキーの最下層に付いた人がプラチナムパートナーに上がれる可能性はないでしょうねえ。ねずみ講ですから。

読者の方からメールをいただきました。最近、フューチャーリンクマルタの勧誘で「グループ参加」しないかというお誘いで、紹介者がFXのブログでランキング上位、コラム等も執筆している人間で、その方の「稼げなかった場合は全額自分が保証する」との言葉につい騙されてしまった、という内容でした。「紹介者は、自分で出さなくても、グループで活動していれば勝手にタグ付けされていくので、「乗っかるだけ」ビジネスです!」(と、いう説明だったとかで、)この言葉はどこかで聞いた事があります。そう、あの「FLMやってみない?簡単な副業です。」というブログに書き込まれたコメントに同じような内容がありました。ちょっと引用します(引用文は青文字
因みに私ところチームは皆さん良くしてくれますw知らないうちに下に付けてくれたのでお陰で@1名でブロンズにw20万・・・普通のひとの1カ月ですらねw」というコメントに疑問を持った人がこう言っています。
確かビジネスでもファーストでも自分で勧誘しなければタイトル獲得の条件にはならないはずですが」⇐これが正しいです。しかしさらに言うんですね、
あたしの垢をラインでコピペで渡しそれで登録ですそれで、どんどん下に付けてるみたいですよ」で、さらに疑問を持った人が言います。
それは規約的に大丈夫なんですか?それが許されるなら他人の集客を自分のものにもできると同じなんですが」⇐あくまでこちらが正しいです。
みなさんも勘違いしないようにしてください。フューチャーリンクマルタ必ず自分自身で有料の会員を2人見つけて参加させないと、ランクアップはできません。ですので、ミナミはここに「ファーストクラス タイトル条件」を書いておいたんです。
フューチャーリンクマルタみたいな詐欺行為を行っている人間は、そもそも「モラル」がないので平気で嘘をいいます。メールを下さった読者の方も「稼げなかった場合は全額自分が保証するという嘘八百の言葉に騙されたと仰っています。一番初めの方に書いたんですが、ネット上には幾らでもいい加減な事が書けます。そういう人を信じるのは危険です。
さらに読者の方には試練が待っていました。このページのコメント欄の「FLM フューチャリングマルタについての私自身の経験」というコメントを下さった方も言っておられますが、フューチャーリンクマルタサポートセンターは徹底的にいい加減です
読者の方は「不実告知については多々あり、そのクレームと共に返金要請もFLMにメール済みです。返信はありません。アライドウォレットは、私には届かず、新たに「アイウォレットカード」を作るようにと指示がありました。アイウォレットもネッテラー同様、日本在住者に規制がかかっているので、簡単に届かない状況のようです。」と仰っていますが、当然フューチャーリンクマルタサポートセンターは何も回答しませんので、現在対応に苦慮している状況だとお話を伺いました。読者の方も「フューチャーリンクマルタ自体、会社の実態が分かりません」と仰っているので、ファーストクラスで会員になっても「会社情報」は教えない方針なんですね。ですので読者の方も「どうやって戦えばいいのか分からない」状態です。
フューチャーリンクマルタなんて所詮「ねずみ講」ですから、あらゆる方面でトラブルが起きているものと思われます。報酬の支払先のアライドウォレットもネッテラーも使えなくなったのは、やはり「反社会的組織である」事が取引先にバレたのかもしれませんね。
何を言っても「」しかないフューチャーリンクマルタなどに関わると不幸になるのは目に見えています。もしも、このページを読んでくださっているのなら、みなさんは関わらないようにしてくださいね。今までくどい程言ってますが、「必ず儲かる」話を只でする人間はいません。旨い話には必ず裏があると思ってください。
ちょっと興味があったのでフューチャーリンクマルタの公式ページの「会員登録解除フォーム」を見てみました。こんな一文がありましたよ。
退会申請をできるのは新規でFuture Linkに登録したユーザーのみです。他のサイトから移行されたユーザーの退会申請は受付できませんのでご了承ください。」この意味が分からないですねえ。「承認後20日以内は退会申請することができます。」と言ってるんだから、他のサイトから移行されたユーザーってAEアフィリエイトの人しかいないんじゃないんですかね?AEアフィリエイトから移行したユーザーなら最低でも半年近く会員であるわけですから、「退会申請は受付できません」の対象なんじゃないですかねえ?

それと、公式ページの「お知らせ」に「Allied Wallet日本国ご利用者様へ(ご報告)」というものがあるんですが、「2016/11/14付け記事・<カード未到着に関して>カード発行については、allied内のカード発行部からは発行済みになっており、発送されてから、日本国にて郵送トラブルが生じているのではないかと、思われ、調査継続のため、解決しておりません。また、サポートに数々の到着受理のご連絡もいただいておりますので、再度、ご確認頂けますようご協力お願いいたします。」と、あるんですが、これが全くの嘘である事が判明しました。
ミナミにメールをくださった読者の方が仰っています。いわく、
アライドウォレットのカードが届かないという事になって、その後3000円で再発行依頼が出来るとホームニュースに出ました。先ず、カードが届かないのを郵便局留まりのせいにした時点で「不審」、日本の郵便であり得ないと思い、有料再発行で「悪質」、再発行依頼を受け付けた後は、プラチナムメンバーから手渡しを希望するようにとの指示で、呆れと「怒り」なりました。
つまり、カードの申請者の元には送付されず、プラチナムメンバーの手元に届く、という事ですね。これは完全に「違法行為」ではありませんか?個人情報を提供して、カードの発行を依頼しているのに、他人の所に届くなんて、どう考えてもおかしいです。日本国にて郵送トラブルが生じている」のではなくて、フューチャーリンクマルタの会員の問題なんです。
このようにサポートセンターが嘘八百言ってるんですね。
カードが届かないのを「日本国内の郵便トラブル」などと偽りの記載をした上、再発行に3000円取るって言われたら、誰だっておこりますよ。しかも、カードは他人の手元に届くんですから。怒らない方が不思議ですが、LINEなどのSNSグループで、こういった事を話題にすると怒られるんだそうですが、「言論の自由」という言葉を知らないんですかね。あきれます。

 ⑨人数が気になる

これ読まれた方は気になりませんか?総人数がいったい何人くらいなのか。
わたしがこのフューチャーリンクマルタ方式のAEアフィリエイトネズミ講と言い切るのも、人数の計算ができないからです。

15ティアのアフィリエイターにさらに15ティアのアフィリエイターが加わるんです。
暇な人がいたら計算してみてください。最低で15の15乗くらい?計算できません。

シルバーになりたい人が集められる(数字的には、ですが)人数が3の45乗なので、この段階で日本の人口を超えます。15の15乗は計算できませんが(^^;。


例えば(フューチャーリンクマルタとは違うものですが)、ベラジョンには登録無料の公式提携ASPがあるのだそうです。海外のプレインパートナーズというASPだそうですが、サムライクリック等を通せば日本語で始められるようです。報酬は紹介した人に使われたお金の20〜24パーセントくらいらしいです(確認しました)。

前にも言いましたが、日本でもA8netにしろバリューコマースにしろASPは無料です。有料のASPなんてありません。

 ⑩AEアフィリエイト方式のフューチャーリンクマルタは詐欺

フューチャーリンクマルタへのアフィリエイトは登録するのにファーストクラス20万円、報酬は7パーセント。有料会員3人紹介して1万3500円と初期費用のしばりで9000円なら、紹介できなかった場合、受け取れるのは初回の9000円のみです。ですから、紹介できない場合報酬は5パーセント以下になりますね。登録する意味はどこにもありません。

何よりも、「報酬を受け取るためにはまず2人以上有料会員を紹介しなければならない。」
会社説明をしない」「どんな内容なのかは蓋を開けるまで分からない
これで詐欺だとお分かりいただけるでしょう。

ファーストクラス20万円の登録料と本来の報酬から行方不明の報酬、誰に払ってるのでしょうか?
法律専門家じゃないので合法違法とかは分かりませんが(既に民事事件の域は出ているとの声があります)、記事を読んだ方はお気付きになる筈です、詐欺です。詐欺じゃなくても泥棒です。
これで人数がピラミッド型に増えて行くと、破たんするのは目に見えているので、いずれ警察沙汰になるでしょうし、その時は新聞でも報じられるでしょう。
もしも、こんな怪しいアフィリエイトに参加して、友人知人を巻き込んだ場合、社会的制裁を受けなければなりません。SNSで巻き込んでも同じですね。
ですから、やめておきましょう。過去の参加者の方も「人を集められない=お金が入って来ない」という声があります。実現不可能な人数を集めないと、儲けは出ないらしいです。
 

 ⑪フューチャーリンクマルタはカルト宗教



尚、色々なSNSタイムラインで「儲かった、海外旅行に行った、月7桁儲かる、必ず儲かる」などと書いている人が少なからず存在するようですが、フューチャーリンクマルタでは参加すると、強制的にこういうありもしない事を言ったり書かされたりします。これらは「不実告知」でありまして、全て「」だと思ってください。事実「」です。フューチャーリンクマルタを退会した方がそういう「不実告知」を強要されたと言っていますので、こういう書き込みを信じないようにしてください。
こういう書き込みをしている人は「フューチャーリンクマルタ教」というカルト宗教」の信者だと思っていただいて間違いありません。
本当に「宗教」なら、その「洗脳」から解く方法がない訳ではありませんが、カルト宗教」のようなものでしかないので、「洗脳」から解くのは困難ですし、彼らは「洗脳」状態にいるのが幸福なんだろうと思います。ですが、それが多くの人を巻き込んだ「犯罪」にいずれなるでしょうから、こういう「危険」な人間とは関わらない事が一番重要です。

そもそも、アフィリエイトなのに、ASPサイト(見てみましたが、驚くほど何も書いていないです。あんな空疎なASPサイトは格好だけ「ここにあります」と言っているだけです)で説明しないで説明会に呼ぶ。資料を持ち帰れない(伝聞です)というあたりからして怪しいですね。反論は受け付けない(拒否されるようです)。ミナミは詐欺だと思うだけです。

フューチャーリンクマルタの「完全攻略サイト」の「プラチナメンバー(ゴールドメンバー)になろう」というページを見ていたら、お粗末な事に「AEアフィリエイト」の記事がそのまま貼り付けられていました。癒着関係がはっきりわかる証明みたいなものですね。

AEアフィリエイトを少しでも疑い「AEアフィリエイト 詐欺」で検索していただいて参考にこのページを見てくださっていれば嬉しいですね。

このフューチャーリンクマルタAEアフィリエイトミナミはこの商法、詐欺、マルチまがい、ねずみ講商法と断定します。

アフェリエイトは、ヤフオク転売のようななかなか稼げないものではなく、
初心者でも資金ゼロで、
リスクもほとんどなく確実に稼げるビジネスモデルです。
確実に稼ぎたいのでしたら、ミナミは
情報商材アフィリエイトまたはノーリスクのネットビジネスをお薦めします。
ミナミにご質問とかございましたらメールを下さい。

スポンサーサイト
 | ホーム | 

# LINEスタンプ屋さん 悪徳商法のレビュー LINEを使って小中学生からアフェリエイト収入を得ようとする悪徳集団

 LINEスタンプ屋さん 商材情報

 ■商材名
  LINEスタンプ屋さん(通称のようです)
 
 ■ノウハウ提供者
 不明(口コミのようです) 

 ■運営会社
 不明 

 ■運営統括責任者
 不明 
 
 ■オファーサイト 
 無し

■価格
 30万円。 

■ミナミの評価
 小中学生相手の反社会的アフェリエイト。悪徳ノウハウ。

 どうやってノウハウを売っているのか?

0830.png 
ミナミもiBSA無料塾という悪徳塾で、チャットしていた人から勧められて、試しにやってみたら、インターネット上で批判するページが数多く見つかり、それらを読んで、ノウハウ提供者の言う事を聞いてみると、確かに子供相手にメルマガ登録させたり、アプリをダウンロードさせて得られるアフェリエイト報酬と引き換えにラインのスタンプをプレゼントする、というもの。

手口は非常に単純です。
既に書いてしまいました。これだけの事なのです。こんな馬鹿みたいなノウハウを30万円で売ってる輩が存在するんです。

ミナミも手付け金20万円支払ってしまった、大バカ者ですが、このノウハウ提供者もそうとうな馬鹿者です。こんな内容に20万円なんて価値はありません。

実名を公表したいくらいですが、あまりやりすぎると、名誉毀損で訴えられる可能性があるので、やめておきます。

しかし、わたしは全く知らなかった、LINEのスタンププレゼントのアフェリエイト。実際にLINEのタイムラインで見た事があります。って事は他にもこのノウハウに乗っかった人が何人かは分からないけれど、実在するんですね。

で、ノウハウは口コミで提供する、となると、どうやって売っているのか知りたいところです。どうもわたしはiBSA無料塾でチャットしていた人から勧められたので、そういう所にアンテナを貼っているのでしょうね。紹介者の彼も幾らかは手にしたんでしょうか。聞いてませんが(もう二度と関わりあいになりたくないので)。

 LINEスタンプ屋さんのネット上の評価

LINEスタンプ屋さんでgoogleで検索すると一杯出てきます。
ですから、このノウハウはお金を出して教えてもらわなくても、google先生がちゃんと教えてくれます。問題は手口ですね。

ズバリ、SNSでアフェリエイトをするんだけど、あなたを招待する事はできない。守秘義務があるから、とか何とか言われたら、間違いなくコレです。引っかからないようにしてください。

ミナミもこんなレビュー書いているくせに、そんな手口に何故乗っかったのかって言われそうですが、iBSA無料塾に対して批判的だったチャット友達を信頼してしまった事が最大の原因ですね。

ネット上で人を簡単に信じてはいけない、といつも言ってるミナミでさえ、親しくなった人には甘くなってしまう、という弱みがありました。認めます。

ですが、LINEスタンプ屋さんはネット上で大変厳しく批判されており、保護者から好ましくないLINEのアカウントだと認識されています。

例えば、東洋経済オンラインの記事を以下に引用しますが、ズバリ、タイトルがこれです。

小学生が危ない!LINEスタンプ詐欺の実態



「有料スタンプあげます」というワナ



欲しくてたまらない有料スタンプ、それを無料でくれるという人が現れたら、子どもたちはどうするでしょうか。実は、「有料スタンププレゼント」をうたう、「スタンプ屋」アカウントが存在するのです。
スタンプ屋のアカウントは、LINEのトークやタイムラインで拡散されてきます。友人から「本当にもらえたよ」と言われたら、「それなら」とつながってしまうのも無理はありません。
しかし、スタンプ屋は本当に有料スタンプをくれるのでしょうか。本当にくれるのなら、なぜ見ず知らずの人にプレゼントしているのでしょうか。実際にスタンプ屋に当たってみることにしました。
今回連絡したのは、子どもたちがシェアしていたアカウントとTwitterで宣伝しているアカウント、合わせて12アカウントです。
Yuiのプロフィール画像は優しい女性のイラストです。友達に追加すると、自分のタイムラインを見るように促します。
タイムラインには記号や絵文字が入る優しい文体で、「わたしを疑う人や失礼な人、待てない人にはスタンプをあげません♪」など、厳しいルールがびっしりと書かれています。
 スタンプ屋を「友達追加」すると、指示が送られてくる。スタンプをもらうためには指示を守るしかない そして、スタンプをもらうための手順が送られてきます。ここで、真っ先に指示されるのが「タイムラインへの投稿」です。
Yuiから「スタンプ本当にもらえたよ!これはやらないと損!LINEアカウントはこちら」というリンク入り文章と、スタンプがプレゼントされているトーク画面の画像が送られてきます。これをコピーし、自分のタイムラインに投稿させられます。
つまり、タイムラインに投稿した時点でスタンプはもらえていないのです。スタンプをもらったと言っていた友人も、実はもらえていない可能性があるのです。
 次に、Yuiはリンクからアプリを4つダウンロードするよう指示をしてきました。 「ダウンロードしたら、すべてのアプリを起動させて、遊んだ画面を1枚ずつスクリーンショットして私に送ってね^^」 指示されたとおり、無料のゲームアプリを4つダウンロードしました。データ量が多く、インストールに時間のかかるものばかりです。ゲームを起動してハンドル名などを登録し、ゲームが始まった画面を送りました。ひとつはアダルトな内容を含むゲームでした。
そしてようやく、欲しいスタンプを聞かれました。「承認期間があるので1~3日間待ってね☆」という言葉とともに、アプリを消すな、タイムラインの共有範囲を変えるな、などの細かな指示が、相変わらず優しい文体で送られてきます。
 Yuiのタイムラインを見ると、「スタンプありがとう!!」といった書き込みが5日間で180件近くありました。投稿している中には、あきらかに小学生や中学生のアカウントもあります。 そして、5日経った現在、いまだにスタンプはプレゼントされません。
スタンプ係は、スタンプか着せかえをくれるといいます。URLのサイトにあるバナーから会員登録をするように指示してきました。バナーをタップすると、あるゲームサイトへの会員登録ページへと誘導されました。登録を済ませ、指示どおり登録画面のスクリーンショットを送ります。
 「確認作業に入りますので、お待ちください」というトークを最後に5日経ちましたが、いまだにスタンプはプレゼントされません。
「無料プレゼント」のプロフィール画像は、LINEキャラクターがあしらわれています。特に拡散の指示もなく、「欲しいスタンプを教えてください♪」と問われたため、LINEクリエーターズスタンプを指定しました。すると、無料のメールマガジンを2つ登録するように指示され、リンクが送られてきました。指示どおりメールマガジンの購読を登録し、それぞれの登録完了メールのスクリーンショットを送ります。 なんと、本当に有料スタンプをもらえました。しかも、このキャンペーンは毎月行っているので、またよろしくとあいさつがありました。

東洋経済オンラインより引用

いかがですか?別にお金払って教えてもらう「ノウハウ」ではないですよね?
既にネットに手口が全部公開されているんですから。

そんな所へ今さら参入したって、成功の見込みは薄いですよ!!!

 LINEスタンプ屋さんの詐欺性

LINEスタンプ屋さんノウハウを30万円で提供する、という輩ですが、口先だけは達者なので騙される人もいるかも知れないですね。ここに一人騙されたミナミがいるんですから。

何故、ミナミは詐欺と断定するのか?
根拠はあります。
まず、手法が既に悪徳商法であること。それをノウハウと言って、手付金払うまで何も教えない、というやりかたが、そもそも詐欺的です。

iBSA無料塾といい、今回のLINEスタンプ屋さんノウハウといい、人間の弱みに付け込む非常に卑劣極まりないやり方です。

こういう人間と関わると不幸になります。事実、ミナミは不幸になりました。

ミナミはこのノウハウ、詐欺商法と断定します。
アフェリエイトは、ヤフオク転売のようななかなか稼げないものではなく、
初心者でも資金ゼロで、
リスクもほとんどなく確実に稼げるビジネスモデルです。
確実に稼ぎたいのでしたら、ミナミは
情報商材アフィリエイトまたはノーリスクのネットビジネスをお薦めします。

 | ホーム | 

# iBSA無料塾の悪質性、背徳性をレビューする!!iBSA無料塾は単なる詐欺集団 Facebook登録によってプライバシー侵害される!!!

 iBSA無料塾 販売者 商材情報

■商材名
 iBSA無料塾

 ■ノウハウ提供者
 角谷 亮 

 ■運営会社
 不明

 ■運営統括責任者
 角谷 亮 

 上のurlをクリックすると当該ページが表示されてしまいますので、クリックしないようにお願いします。

 ■価格 
 無料塾とうたっているが、メンバーの殆どが詐欺師と思った方が良い。

■ミナミの評価
 無料塾だから、と油断させておいて詐欺的手法を用いており極めて悪質。参加は控えるべき。

 iBSA無料塾をレビューする

こんにちは。詐欺・悪徳商材を糾弾しノーリスクのネットビジネスを考える会のミナミです。

 ネットビジネスをこれから始めようという人、始めたばかりの人。

 みなさんのような初心者を食い物にする 新しい「情報商材販売の手口」をレビューします。

 それは、 「Facebookページに誘い込んで商材を売りつける」というやり方です。

 それでは、わたしが体験したiBSA無料塾のやり方をお知らせします。

(注)ここにiBSA無料塾の画像が貼ってありましたが、iBSA無料塾の抗議があったので削除します。iBSA無料塾のページを見てご判断ください。
(9月7日追記)
こんな事言うのは、まあiBSA無料塾なんて非論理集団くらいのものでしょうね、ミナミの批判に「写真を勝手に使うな」と文句言ってくるくらいですからね。論理性欠いてますね。だって、あれだけネットに流出させているのは当のiBSA無料塾なんですから、それを「使うな」と言うなら、ネットに乗せるな!と言いたいですね。
(ここまで追記)
フェイスブックのiBSA無料塾のグループトップ画面です。


この画面に出会ったら、さっさとログアウトするか、退会申請する事をお勧めします。

iBSA無料塾のグループには、悪質商法や詐欺師しか存在しないと言って過言ではないとミナミは思います。

 続々届く無料オファー

「iBSA無料塾に入ってネットビジネスを一緒に勉強する仲間を作ろう!」といった無料オファーが、いたるところに貼ってあります。

メルマガ、Facebook、twitter、ブログなどですね。ミナミも何かのメルマガで知りました。

このiBSA無料塾Facebookグループに参加するのは、もちろん無料です、が無料ならではの落とし穴も山ほどあります。

同じネットビジネスに感心のある仲間が集う感じで一見楽しそうに見えます。

でも。

 これまでの無料オファーは、メルアドを登録することで「毎日のように情報商材系のメルマガが届く」というセールスメールがほとんどでした。ところが今回は、自身のFacebookをグループに登録するというやり方です。

 
これって普通に考えると「自分のプライベートを全部知られる」ということですね。

メルアドだけでなく全てです。フェイスブックのあなたの個人情報が全部。

こういう事って、危険だと思われませんか?ミナミは危険だと判断します。

無料オファーでグループに参加しただけで、絶好の餌食にされてしまうんですよ。

設定で、個人情報を守れば良い、とか、別に専用アカウント作れば安全というような考え方もできますが、こういう人たちに近づくこと、それ自体が危険だとミナミは思います。

この無料オファーで参加しただけのつもりのiBSA無料塾Facebookグループですが、Facebookグループ内の無料オファーだけで終わりません。


 さあ、セールス開始です

iBSA無料塾に参加すると、すぐに自己紹介するように促されます。「自己紹介すれば、有料級のビジネスツールをプレゼントする」という特典付きです。

言うまでもなく、大した内容のプレゼントではありませんでした。
確かに、初心者専用ってトップページには書いてありますよね?
でも、初心者が見ても、満足できるレベルでなければ価値は無いと思うのです。

ミナミが貰った「プレゼント」なるものは、説明するのも馬鹿らしいレベルで、「プレゼント」されても、こちらが困ると言いたくなるものでした。

一例をあげれば、「ニューリライト」なんとかというノウハウものでしたが、ノウハウはともかく「リライト」するなら、素材が欲しいところですが、その素材のページにはパスワードが仕込んであって、有料だからパスワードは教えられない、と言うのです。何のための「プレゼント」?役にも何にも立ちません。時間の無駄。ただの迷惑でしかありません。

他のPDFもありますから、ネットビジネス初心者には(初心者向けに作られたものなんですから)目新しいかもしれません。ですが、有益だとは思えません。時間の無駄ですから、参加はやめた方が無難です。

自己紹介が終わると、次は既に参加している(上位クラスの有料塾に入っている人)から、友だち申請がどんどんきます。

このリクエストの多さに、初めのうちは、面白いような錯覚を覚えます。

続いて、「わからないことがあったら、なんでも聞いてくださいね」というメッセージが山のように届きます。あわせて、「Skypeしましょう!」というものまで……。ミナミはiBSA無料塾のグループ生とはSkypeしませんでした。なんと言っても、iBSA無料塾のグループに登録しただけで、フェイスブックの友だち申請やら何やらの他に、iBSA無料塾の上位グループの人と思われる人からの大量のメールにうんざりさせられたからです。その上、Skypeまでやる気はなかったですねえ。そしてミナミも体験した、有料商材やら悪徳商法の売り込みが始まります。

 タイムライン上の嘘っぽいセールストーク

タイムラインには情報商材を売りたい有料塾のみなさんの 投稿が溢れています。 たとえば、

5パーセントの人になる為には、出来ない言い訳はしないで、常に
「どうやったら、出来るか?他のやり方はなんだろう」と考えましょう(*゚▽゚*)
一人ではモチベーションが維持できない方は、5パーセントの人や、それを目指す人がいる環境に飛び込みましょう。
いい環境がありますよ。
それが、ノマディ です。

みたいな感じで、有料塾の売り込みをしています。

何か有料塾も名前を変えて種類があるようです。
例えばiBSAのBMTSですが、何と早期割価格359,800円なんだそうです。参加してないので中身は分かりませんが、写真をご覧ください。

(注)ここにiBSA無料塾の画像が貼ってありましたが、iBSA無料塾の抗議があったので削除します。iBSA無料塾のページを見てご判断ください。
(9月7日追記)
こんな事言うのは、まあiBSA無料塾なんて非論理集団くらいのものでしょうね、ミナミの批判に「写真を勝手に使うな」と文句言ってくるくらいですからね。論理性欠いてますね。だって、あれだけネットに流出させているのは当のiBSA無料塾なんですから、それを「使うな」と言うなら、ネットに乗せるな!と言いたいですね。
(ここまで追記)
 このイメージ画像だけで如何に下品な集団か想像できますね。
まだあります。

 (注)ここにiBSA無料塾の画像が貼ってありましたが、iBSA無料塾の抗議があったので削除します。iBSA無料塾のページを見てご判断ください。

いまさらリムジンですか。バブル期でもあるまいし、趣味悪いですね。こういう写真を上げているような人たちの言う事は信じるに値しません。

(注)ここにiBSA無料塾の画像が貼ってありましたが、iBSA無料塾の抗議があったので削除します。iBSA無料塾のページを見てご判断ください。
(9月7日追記)
こんな事言うのは、まあiBSA無料塾なんて非論理集団くらいのものでしょうね、ミナミの批判に「写真を勝手に使うな」と文句言ってくるくらいですからね。論理性欠いてますね。だって、あれだけネットに流出させているのは当のiBSA無料塾なんですから、それを「使うな」と言うなら、ネットに乗せるな!と言いたいですね。
(ここまで追記)
これは動画をキャプチャしたものですが、この札束ピラミッド!趣味悪いですねえ。
こんなものに引っかかると思ってるんでしょうか?
ちょっと前ならありましたねえ。マルチ商法。まさにこんな感じ。

楽して儲かるなんて社会は現実にありません。ですから、ミナミのブログを読まれた方はお分かりだと思いますが、老婆心から忠告。こんなの、嘘です。

この部分はiBSA無料塾の中の有料塾の成功者(?)である可能性もあります。
ミナミが書いてるiBSA無料塾批判の文章は、iBSA無料塾に関わっているだけで、運営者ではない人も当然含まれてきます。だって、見ただけでは運営者なのか塾生なのか分からないんですから。
いらぬ批判を受けないために、書き加えておきます。

ちなみに実際、有料商材やら悪徳商法の売り込みはあります。ミナミが身を持って経験しています。

 この演出の目的を考える

「有料塾に入るとこんなふうに儲かるよ」と思わせたい演出です。

 
iBSA無料塾に迷い込んできたネットビジネス初心者に
iBSAの商材を売りつけるための手段です。

まずは、14800円の(入会金12000円で月の会費が2800円)のノマドスタディ通称「ノマスタ」を売りつけ、次には、359800円の「BMTSプログラム」を買ってもらおうという算段です。

これらの商材、買ってもアフィリエイトで稼げるというものではないそうです。
ある有料塾の方のメッセージを添えますね。実際iBSA有料塾に入っていた人から頂いたメッセージです。

入ってみたらグループはあれども一人きり。 サポートも糞もなく、放置散々渡してきた資料は、説明もなく、使うこともない・・・・・それで、2個ぐらいしかない案件について毎日ブログに書かされる
高額のほうは40万ぐらいで、宗教的な感じの、マインドをどうのこうの~で、たまたま稼げてる人や稼ぎだせた人を広告塔に使ってます

この方は、iBSA有料塾は完全に詐欺だと仰っています。ミナミも同感ですね。

iBSA無料塾にしても何にしても、「簡単に稼げる」「無料で教えます」なんてものは全て嘘です。どうして、あなたに無料でこれまで一生懸命勉強してきたビジネスを教えなきゃいけないんでしょうか?わたしなら絶対教えません。ひとりで黙々と稼ぎます。

もちろん有料なら教えますよ。

だから絶対全員が稼げますなんて言ってる連中のノウハウや情報商材なんか全部嘘です。断言します。

なんて言うと、今後のレビューが無意味になるかも知れないですが、でも、あり得ないものには、無いとちゃんと言いたいではないですか。


 iBSAFacebookの無料塾の正体

もうお分かりだと思いますが、ネットビジネスを扱うiBSA無料塾Facebookグループには、
初心者をカモにする罠が仕掛けられています。

グループに参加した初心者が、まんまと商材を購入すると、今度はその人が、新しいカモを探してタイムラインで自慢するんですね。引っ掛けようとしてて。散々、ネットビジネスをしても稼ぐことができなかった、いわゆるノウハウコレクターは、たった1,000円の報酬でもうれしいものです。

そして、少しだけ稼がせてもらって、今度はさらに高額な商材を買わされるという罠です。

儲かっているのは、iBSAを主催している人間だけなんですよ。

もちろん、その罠の中に自ら身を投じて、「アフィリエイトが身につきますよ」などと平気で嘘を言って誰かを騙して稼ごうというようなお心得の方の入塾を止めたりしません。
ですから、iBSA無料塾の塾生にも儲かっている人はいるんだろうと思います。
人を食い物にして稼ぐ。そんな方法論は嫌ではありませんか?

でも、普通の方は、ネットビジネス系のFacebookグループには入らないほうがいいです。特にiBSA無料塾Facebookグループは気を付けた方がいいです。

ちなみに、iBSA無料塾側の反論を読みましたが、ミナミの書いている文章は、無料塾なんだから、有料塾を売るのはおかしい(無料塾なんだからあくまで無料であるべきというのがミナミの主張らしいです。そんな事、書いた記憶無いですけど。)、という主張らしいです。そんな主張はしていませんが、信じるに値するかどうかが問題なんですね。あんな札束ピラミッドのセンスの人たち、主催者であれ受講生であれ信用できますか?

ミナミの結論。
悪徳無料塾と判定します。参加はくれぐれも気を付けて。あなたの情報、全部見られてしまいますよ。

この記事を公開後、iBSA無料塾の知人から、このページを批判しているブログ記事があると教えられました。興味があるかたはこちらからどうぞ。

情報商材アフィリエイトは、ヤフオク転売のようななかなか稼げないものではなく、
初心者でも資金ゼロで、
リスクもほとんどなく確実に稼げるビジネスモデルです。
確実に稼ぎたいのでしたら、ミナミは
情報商材アフィリエイトまたはノーリスクのネットビジネスをお薦めします
 | ホーム | 

# アフェリエイターのテキスト! 本当に役立つ優良商材 和佐大輔 木坂健宣 『ネットビジネス大百科』のレビュー

『ネットビジネス大百科』 販売者 商材情報

■商材名
 ネットビジネス大百科 

 ■販売業者
 株式会社ICC 

 ■運営統括責任者
 和佐大輔 

 ■ノウハウ提供者
 和佐大輔 木坂健宣 

 ■販売ASP
 インフォトップ 

 ■販売サイト

■価格
 10,000円 

 ■ミナミの評価 本当に役立つ推奨商材。ネットワークビジネスの教科書です!!

『ネットビジネス大百科』 和佐大輔 木坂健宣 レビュー
0902-01.png 

こんにちは。詐欺・悪徳商材を糾弾しノーリスクのネットビジネスを考える会のミナミです。 
今回は、1%出会えるか出会えないかのットワークビジネスの教科書
 ネットビジネス業界のバイブル的推奨商材和佐大輔氏木坂健宣氏が提供する
『ネットビジネス大百科』をレビューします。

 ①ネットで稼ぐ、あなたの夢を実現させます!

ミナミのブログに訪れたあなたは, 詐欺商材に騙されたくない。
 騙されそうな詐欺商材の情報を知りたい。 
 と思われたと同時に、 ネットビジネスで安定的に稼ぎたい。
 アフィリエイトなどでサラリーマンの月収以上の収入を安定的に得たい
 という欲求を持たれた方が多いと思います。
 ご期待ください! この商材は、あなたの欲求を満たすこととミナミは信じます。

つまり、 この商材を学べば、あなたも稼ぐことがでるようになります! 
詐欺商材に金輪際、騙されることはありません! 
『ネットビジネス大百科』には、 稼げていない人が、
今後ネットビジネスで稼ぐために必要な情報が
ふんだんに盛り込まれています。

初心者がネットビジネスで稼ぐために必要な知識はこの商材にすべて詰まっています。
内容の充実度、知識の実用性が、他の商材と比較になりません。
本当に稼ぎたい人は買って損はない! この商材を買えば、
詐欺商材に騙されるのはもうおしまいです! なぜなら、 
詐欺商材で巧妙に使われる手口のコツが理解できてしまうからです。

ミナミが批判するiBSA無料塾の有料塾の方々も『ネットビジネス大百科』は必須教材なのだそうです。詐欺師グループと教材が同じなんて嫌になりますが、詐欺師も認める優れた教材である、とお墨付きをいただいたようなものですね。

この商材は大きく二つの要素でできています。

第1章には「売れる商材のノウハウ」
第2章には「コピーライティングとマーケティング」

どちらもネットビジネス初心者には、ああ、そうか、という納得の発見があると思います。
第1章で語られる内容は非常に有益ですが、いざ、あなたが『ネットビジネス大百科』を理解し、実行しようとした場合、まず何をすればいいのか悩むところだと思います。
初心者が自分で商材を作って、インフォトップでデビューというのはあまりにもハードルが高いと思われます。そんな事しなくても、第1章を理解すればアフェリエイトで売れる商材というものが自ずと分かってきますので、ここを理解するのはとても重要な事です。

第2章が最も重要な部分ですが。じっくりとご自分で確かめてください。
インフォトップで商材を自ら売るのも、アフェリエイターとして商材を推薦していくのも、結果を出すために重要なのは、あなたの信用なのです。つまりここでは、あなたがミナミを信じてくださる事が重要なんですね。ミナミがあなたに信じていただけるライティングをしているかどうか、これが重要なポイントです。
さて、 『ネットビジネス大百科』には、それぞれ、音声ファイルとその書き出しのPDFファイルがありますが、学習方法としては、音声ファイルを聞きながら、PDFを見たり重要な部分は印刷して繰り返し頭に叩き込むイメージです。
ここで学ぶコピーライティング力(だけではありませんが、特に重要)が後々、要になってきます。
ですので、繰り返し学習しましょう。未来への投資です。

振り返れば、ミナミもずっと騙されていました。

ネット上にあまたに存在し,次から次へと出没する詐欺商材、悪徳商材、クズ商材、詐欺同然の高額塾に。さまざまな商材を買いあさってきましたが、結局、1円も稼げませんでした。
この商材に出会うまでは。
あなたは、こんな経験はありませんか?
ネットビジネスで稼ぎたい希望を抱いて、『1日3分のコピペで月収100万円』とか、『1日3回のクリックで初月で数十万』とか、そんな“楽して稼げる”系の詐欺商材、悪徳商材を買ってしまい、1円も稼げずに後悔し続けた、悪夢のような経験。

ミナミはあります。高額な詐欺商材を購入して、自らのバカさ加減に呆れ後悔した悪夢のような日々が。ですが、この商材を購入してからそんな日々は忘れてしまいました。

なぜって?
稼げるようになったからです。あなたもこの商材を買って、きちんと学べば、
確実に稼げるようになります!

(2016年11月17日追記)
 『ネットビジネス大百科』をご購入された方を対象に、ミナミと一緒に学ぶ
ミナミのアフィリエイト家庭教師」を行います。
ミナミは現在メルマガを運営しておりませんし、現状では運営する気持ちもありません。
ですので、特典としてミナミのアフィリエイト家庭教師」をお付けしておりません。
アフィリエイターはどなたにご購入して頂いたのか分かりません。
ですので、ご購入後、購入IDをミナミにお知らせください。
お一人お一人と向き合って、アフィリエイトの家庭教師(メールとPDFマニュアルで行います)をさせていただきます。ご希望の方はこちらミナミへのお問合せまでメールを下さい。
みなさんとの出会いを楽しみにしております。
(ここまで追記)

本当に稼げる超優良商材『ネットビジネス大百科』のご購入はこちら⇩
こちらから購入して頂ければ、10万円相当の情報商材をプレゼントいたします。

 ②インフォトップ殿堂入り商品

『ネットビジネス大百科』は、競合ひしめくインフォトップで 売れ続け、
ロングセラー商品に贈られる、 殿堂入り商品に輝いた商材です。
 そう、お気づきの通り、 これは最新の商材ではありません。 
そんな古い商材を今更購入する必要はあるの? と思われるかもしれません。

 それが、あるんです! 確かに稼いでいる方には、 
「ネットビジネス大百科の内容はもう古い。買う必要はない。」
 と言っている方もいらっしゃるのは事実です。 ですが、

 この『ネットビジネス大百科』の内容さえ実践できれば、 今後も継続的に稼ぐことが可能です。
 事実、ミナミも『ネットビジネス大百科』で初めて稼げるようになったのです。

 今までの商材では1円も稼げなかったのに… ネットビジネス大百科が古いと批判する方々は、
 単に発売時期の古さとか、ノウハウが正攻法過ぎるとか、 そういう点を指摘して古いと言っています。  でもね、 正攻法、基礎を知らずしてどうして稼げるのですか?

 既にネットビジネスで稼いで、ネットビジネス大百科が古いといっている人は、既にネットビジネスで稼げる基盤、しくみを 作っている方々です。
 そういう方々にはネットビジネス大百科の知識は、 もう古くて必要ないかもしれません。

 ただし、 今から稼ごうとする方、初心者には、この商材が必要なのです!
 結局のところ、 ネットビジネスで稼ぐのに必要なのは土台、基盤です。 
基礎を築かずに、“楽して稼げる”系の甘い言葉で 購入を誘う詐欺商材を追ってしまうから、
 いつまでたっても稼げないままなのです。 ネットビジネスで稼ぐ土台、基盤を持たない人が、

 ネットビジネス大百科の内容を学ばずに、 他の商材で稼げる可能性は限りなくゼロに近いです。
 “楽して稼げる”と煽る商材、 新しいノウハウを殊更強調する商材の大半は、
 関心を惹く言葉を並べただけの詐欺商材です。 それに比べ、
 ネットビジネス大百科の内容は、 本質的かつ稼ぐことに直結した 内容になっています。

(2016年11月17日追記)
 『ネットビジネス大百科』をご購入された方を対象に、ミナミと一緒に学ぶ
ミナミのアフィリエイト家庭教師」を行います。
ミナミは現在メルマガを運営しておりませんし、現状では運営する気持ちもありません。
ですので、特典としてミナミのアフィリエイト家庭教師」をお付けしておりません。
アフィリエイターはどなたにご購入して頂いたのか分かりません。
ですので、ご購入後、購入IDをミナミにお知らせください。
お一人お一人と向き合って、アフィリエイトの家庭教師(メールとPDFマニュアルで行います)をさせていただきます。ご希望の方はこちらミナミへのお問合せまでメールを下さい。
みなさんとの出会いを楽しみにしております。
(ここまで追記)

 本当に稼げる超優良商材『ネットビジネス大百科』のご購入はこちら⇩
『ネットビジネス大百科』販売ページ
こちらから購入して頂ければ、10万円相当の情報商材をプレゼントいたします。
    
 ③稼いだ実績に裏付けられた情報が満載!

ちなみにセールスページのコピーは、ノウハウ提供者の1人、木坂健宣氏が書いおられるものです。
とてもレベルの高いコピーライティングになっています。

0902-02.png 


ある二人の男とは、和佐大輔氏と木坂健宣氏のことですね。凄まじい実績をつくっておられます。

0902-03.png 

これは、和佐大輔氏のお話です。実際に事故に遭われてお身体が不自由になられていますが、
この実績もまた事実で、ネットビジネスだから可能なんですね。

0902-04.png 

現状のミナミがつくった仕組みでは、ここまで稼ぐのは難しいですが、月収50万円くらいなら、この商材を学べば達成可能です。(少なく見積もって、です)
『ネットビジネス大百科』は、4つのモジュールで構成されています(内容的には先にも述べたように2つのカテゴリーに集約されます)。

モジュール1は、和佐大輔氏が担当されています。

0902-05.png 
0902-05-2.png 

そして、モジュール2は、木坂健宣氏が担当されています。

0902-05-3.png 
0902-05-4.png 


正直言って、この商材のモジュール2で解説されているコピーライティング術をマスターすれば、無敵です。
ミナミもまだまだこの域までコピーライティング力は身に着けていませんが、それでも稼いでいます。この商材を活用して学べば、爆発的に稼げるセールスレターが書けるようになります。

(2016年11月17日追記)
 『ネットビジネス大百科』をご購入された方を対象に、ミナミと一緒に学ぶ
ミナミのアフィリエイト家庭教師」を行います。
ミナミは現在メルマガを運営しておりませんし、現状では運営する気持ちもありません。
ですので、特典としてミナミのアフィリエイト家庭教師」をお付けしておりません。
アフィリエイターはどなたにご購入して頂いたのか分かりません。
ですので、ご購入後、購入IDをミナミにお知らせください。
お一人お一人と向き合って、アフィリエイトの家庭教師(メールとPDFマニュアルで行います)をさせていただきます。ご希望の方はこちらミナミへのお問合せまでメールを下さい。
みなさんとの出会いを楽しみにしております。
(ここまで追記)

本当に稼げる超優良商材『ネットビジネス大百科』のご購入はこちら⇩
こちらから購入して頂ければ、10万円相当の情報商材をプレゼントいたします。

 ④この価格であり得ない保証!

『ネットビジネス大百科』は、価格が10,000円と情報商材では 低価格にもかかわらず、購入者には嬉しい保証がついています。 まずは、木坂健宣氏の次のような保証。

0902-06.png 

コピーライティングのスキルに絶対的な自信をもっており、 凄まじい実績を残している木坂氏だけができる保証ですよね。 事実、ミナミも他のコピーライティングの教材を購入しましたが、 この商材を超えるものには遭遇できませんでした。 そして、この保証!

0902-07.png 

180日間に10万円稼げなかったら1万円返金されるんですよ。 購入金額の1万円稼げなかったのではなく。10万円稼げなかった場合です。

そして、1万円返ってきても商材はそのまま持っていられる。信じられない返金保証! あり得ないリクスリバーサル!この商材は、あなたを“稼ぐ人”に変身させます!

ネットビジネスは、雇われてお金をもらう会社の仕事ではありません。
あなた自身がお金を生むシステムを築くのです。最初に稼ぐ基盤、土台を築けば、
後は相当楽に人生を過ごすことができます。
そうです。
もう奴隷制は廃止されました。
『ネットビジネス大百科』を活用して学べば、あなたは、会社の奴隷として搾取され続けることなく、社畜として、あなたの大事な人生、労働力を会社に捧げ続けることなく、
ネットビジネスで稼ぐことができ、
経済的時間的自由を勝ち取ることができます。そして、会社の奴隷・社畜から抜け出すことができます。

そうです。

あなたは、もう“楽して稼げる”系の詐欺商材と詐欺師たちにお金を貢ぎ続ける必要はないのです。
『ネットビジネス大百科』で稼ぐ基礎を学べば、詐欺商材・クズ商材を売りつける詐欺師たちに、
お金を貢ぐことなく、あなたの貴重な時間、資源を、あなたの本当に興味のあることに費やすことが可能になり,快適な素晴らしい人生を送ることができます。
『ネットビジネス大百科』を購入して、ネットビジネスでお金を生み出すしくみづくり、基盤づくりを学べば、

1.確実にネットビジネスで稼ぐことができます。

2.数多くの稼いだ人を生んだ提供者の実績がそれを証明しています。

3.他の情報商材と比べても低価格の投資です。

4.そして嬉しい返金保証。

10万円稼げなければ全額返金。商材はそのまま。この商材は、あなたを“稼げる人”に変貌させます。
ミナミが変身したように。かつて最弱の情報弱者だったミナミを稼げるアフィリエイターに変身させた商材。それが、『ネットビジネス大百科』なのです。

 ネットビジネスは、正しい方法で取り組めば、誰でも稼げます。誰でもです。
ネットビジネスで稼ぐには、『ネットビジネス大百科』は、必ず必要な役立つ商材と断言できます!
『ネットビジネス大百科』でネットビジネスで稼ぐ基礎を学び、
是非、稼いでください。ミナミと同じように。

超お薦め商材です。

(2016年11月17日追記)
 『ネットビジネス大百科』をご購入された方を対象に、ミナミと一緒に学ぶ
ミナミのアフィリエイト家庭教師」を行います。
ミナミは現在メルマガを運営しておりませんし、現状では運営する気持ちもありません。
ですので、特典としてミナミのアフィリエイト家庭教師」をお付けしておりません。
アフィリエイターはどなたにご購入して頂いたのか分かりません。
ですので、ご購入後、購入IDをミナミにお知らせください。
お一人お一人と向き合って、アフィリエイトの家庭教師(メールとPDFマニュアルで行います)をさせていただきます。ご希望の方はこちらミナミへのお問合せまでメールを下さい。
みなさんとの出会いを楽しみにしております。
(ここまで追記)

本当に稼げる超優良商材『ネットビジネス大百科』のご購入はこちら⇩
こちらから購入して頂ければ、10万円相当の情報商材をプレゼントいたします。

 | ホーム | 

# プロフィール

ミナミ

Author:ミナミ
初めまして、詐欺・悪徳商材を糾弾しノーリスクのネットビジネスを考える会のミナミです。 今ではネットビジネスで安定した収入を得ていますが、かつては儲からない詐欺商材を買い漁り、何度も騙されました。私のブログにたどりついた方にはそのような思いをさせまいと思い、詐欺商材・悪徳塾は徹底的に批判し、皆さんの判断の一助となる事を目指しています。ここを訪れて下さった皆様に、アクセスして良かったと思っていただけるような有益な情報をご提供することをお約束いたします。世の中に何故こんなに詐欺商材が多いのか考えたとき、単に「騙された」だけでは詐欺罪に問う事が非常に困難でありますので、詐欺商材が一向になくならないのだと思います。詐欺商材に騙されてからでは遅いのです。騙される前に、お金を払う前に一度考えてみませんか?ミナミもそのお手伝いをしたいと考えています。

# 最新記事

# 最新コメント

#  


# 移転しました

当ブログは移転いたしました。1秒後に新しいブログにジャンプします。

# 和佐 大輔氏のお勧めメルマガ

和佐大輔氏の無料メルマガです。ネットビジネス大百科の著者である、和佐大輔氏が凡人のためのBreak Rule 2016【SPINS NETWORK】というメルマガを無料で発行されています。ご興味があればご一読ください。
ご購読はこちら(無料です)

# ミナミへのお問合せはこちら

ミナミへのお問合せ

基本的に24時間以内にお返事するように努力しますが、遅れた場合はご容赦ください。頂いたメールには必ずお返事いたします。

# ミナミからのおしらせ

3月1日 天野倫太郎 World Work War WWW マインドハックシステムに追記しました
3月1日 Change The World(チェンジ・ザ・ワールド)プロジェクト!? 坂本よしたかの提唱するプロジェクトの正体は何??に追記しました
1月11日 フューチャーリンクマルタ 全面改訂版第3版に追記しました
12月29日 情報商材詐欺被害者を食い物にする? http://sales-force.me/ 正体は何か?に追記しました
12月26日 資産完全相続プロジェクト?! 渡辺雅典×蝶乃舞 が2016年度の締めくくりとして送り出す、意味不明、詐欺確定のプロジェクトはなに? に追記しました
12月8日 参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス 仮想通貨バイブル 泉忠司に追記しました。
12月8日 1億円チャレンジプロジェクト2017 藤本京と土屋ひろしの言うビジネスとは何か??に追記しました。
11月28日 ビスケット貯金 詐欺?! 松木奈々子氏が提唱する怪しいビジネスに追記しました。
11月27日 エヴァンゲリスト・アカデミーって何? 井口晃の提唱するこの塾、どうやら詐欺臭ぷんぷんの高額塾に追記しました。
11月22日 エターナルバイナリー レボリューションプロジェクト 清宮悠仁氏の提唱するトライデントシステムに追記しました。
11月16日 渡辺広也 詐欺師の運営する、ネット通信講座に追記しました。
11月9日 ゴールドキャッシュシステム、プラチナフルオートファンドに追記しました。
10月31日 渡辺広也偽名疑惑ありのネット通信講座に追記しました。
10月29日 世界最先端の究極放置型ビジネス 追記しました。
10月19日 We Can Fly Project 追記しました。
10月11日 THE FAMILY PROJECT塾追記しました。
9月28日 阿部ダイジロウのTHE CREST プロジェクト 追記しました
9月23日 川島塾2017 追記しました
9月21日 フォーチューンビジネス 小林マミ 追記しました<

# 検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。