# 有本周平(株式会社リアランドネット)の提唱する アマグラフ、アマゾングラフ化カスタマイズツールで転売ですか。懲りないですね。


販売者 商材情報



■商材名
アマグラフ、アマゾングラフ化カスタマイズツール
 
 ■ノウハウ提供者
有本周平

 ■運営会社
株式会社リアランドネット

 ■運営統括責任者
有本周平
 
 ■オファーサイト 
上のurlをクリックすると当該ページが表示されてしまいますので、クリックしないようにお願いします。

■価格
不明(現時点では無料オファー)

■ミナミの評価
ちょっと前はバッタ男でしたね。こいつ懲りないですね。結局は転売しか脳がないんでしょうね。
 

アマグラフ、アマゾングラフ化カスタマイズツールをレビューする



今回も島和正氏の悪徳メルマガ➩詳細はこちら他色々な悪徳メルマガで紹介されている案件なんですが、島和正氏の悪徳メルマガ➩詳細はこちらからのオファーページがこちらで、
2017-0306-00.png 
その他の悪徳メルマガのオファーページがこちら、と言っても大差ないですが。
2017-0306-01.png 
で、オプトインすると現れるのがこの方です。ご覧ください。
そうそう、オプトインしてコメント送ると「特典」くださるんですが、これが過去の「We Can Fly Project➩詳細はこちらの時の「即日錬金シート」なんですね。やたら使いまわしが多い気がいたしますね。

2017-0306-02.png 
はい有本周平氏ですね。この方の「We Can Fly Project➩詳細はこちらのレビューを書いたのが2016年の10月3日です。まだ半年も経っていないのに、もう新しいプロダクトローンチ作っちゃったんですね。懲りないですね。「We Can Fly Project➩詳細はこちらも評判はよろしくはなかったようですが、まだやるんですね。

それにしても、今回は前回と違う事やるようなイメージ持たされるんですが、言ってる事はおかしいですね。別のプロダクトローンチであるのなら、過去のプロダクトローンチを今さら宣伝するのも無意味に思えるし、言ってる事がバカ丸出しです。
2017-0306-03.png 
6月30日の日経新聞の朝刊にも取り上げられました!」と言ってるワケなんですが、これって広告欄ですよね。お金出せばだれでも出せる広告を「日経新聞の朝刊にも取り上げられました!」という精神は理解不能です。ただの馬鹿。

また、今回のプロダクトローンチは、
今回の動画では輸入ビジネスで稼ぐ上での原理原則をお伝えさせて頂きました。『安く買って高く売る』あたり前の事ですが、何が重要なのかを見失ってしまっては、最短で稼ぐ事ができません。重要なのは、商品探しではなく、安く買う為の【仕入れ】になります。そして、更に言うと、「差額を探す」輸入ビジネスから、「差額を作る」輸入ビジネスに変化する必要があります。断言しますが、輸入ビジネスは 安く買って高く売るだけ の単純なビジネスモデルです。だからこそ、「 知ってるか知ってないか 」で「 稼げるか稼げないか 」は決まります。
とか言ってるわけでして、その為に使うのが「アマグラフ」なるツールらしいです。どうも現時点では詳しい使い方は語る気はないようです。ミナミも検証しようという気持ちはありません。時間の無駄だからです。ネット上には使い方を書いたブログもありますから、興味があれば検索してみてください。ミナミは責任は持てませんが。

今回はアマゾン使った転売のようですが、これって方法論は渡辺宏也のスパイダーツール➩詳細はこちらと同じようなモノですね。まあ、アマゾン使った「転売」で儲かるんですかね。疑問ですが。このバッタ男は今回はランディングページで詳細を語る気は無いようで、
このセミナーでお伝えするノウハウは
■私の開発したツールの活用法や裏ワザ
■初心者でも手堅い手法で長期的な収入を得続けるノウハウ
■あるテンプレートを使う事で常識では考えられない莫大な売上を生み出すノウハウ
■収入が頭打ちになっている中級者が一気に壁を超える為の自動化テクニック
ノウハウを教えるだけでは効率が悪いです。なので、最速で結果を出して頂く為にセミナー参加者にのみ2つのツールをお渡しします。」とか言ってますので、セミナーに参加した人にだけ教えたいようです。何といってもこうです。

まず、1つ目はAmazon上だけで儲かる情報を全て視覚的に表示させてしてしまうgoogle公認の究極リサーチツール「アマグラフ」プレミアム版 をセミナー参加者には無料でお渡しします。さらに、「合法的にライバルの儲かるデータを奪い尽くす」独自開発された禁断の強奪ツールこれも無料プレゼントします。」と言ってますので、セミナーに参加しないと「アマグラフ」も使わせてくれないようです。

ただね、この方の言い分はこうです。
これだけの情報やツールを無料で提供するのには当然理由があります。私もビジネスをしているのでボランティアで開催するわけではありません。」ですから、最終的には「We Can Fly Project➩詳細はこちらの時と同じように高額塾が待っている可能性が極めて高いです。
でも「We Can Fly Project➩詳細はこちらから半年も経っていないのに言いぐさはこうです。

世界的に展開している輸入貿易の社長とお話した際に私達のやっている輸入ビジネス業界はあまりにも低レベル だと嘲笑された事があります。少しカチンと来ましたが、それと同時に納得した部分の方が大きかったのを覚えています。なぜなら、輸入ビジネスの進化はほとんど止まっているからです。私は新しい風穴を空ける為に日々ノウハウを研究しています。それから私は5年間の歳月をかけ、少なくとも 自動化・効率化 という面とどんな初心者でも実践が可能なレベルに落としこめた という点では極めたと言えるレベルまで成熟させる事が出来ました。」ね、時系列で考えても変でしょう?この方は「We Can Fly Project➩詳細はこちらと並行して「輸入転売塾SBC(サイドビジネスクラブ)参加金額328,000円」というものもやってらしたんだし、開発する時間なんてあったのか?と聞きたいですが、無意味ですね。今回の特定商取引法に基づく表記をご覧ください。
2017-0306-04.png 
書いてありますね、詐欺師の方の鉄板のお言葉。
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」ですから、この方の言うように、
月利30~50万円の間を行き来して伸び悩んでいた時代にたった1つのあるノウハウを知った事で瞬く間に100万越えをし、現在の月利300万円を超えるようになったその秘密とは?」なんて存在しないんですよ。今回は何故かセミナー(1万4800円が各地先着35名無料だそうです)へのお誘いで、今後さらなる案内が届くのかどうかは不明ですが、セミナーであれランディングページであれ、最終的には高額塾に行き着くと思われます。
みなさんご注意ください。バッタ男なんかに騙されないようにしてくださいね。

ミナミとしては、繰り返される転売塾なんて、信用するに値しませんとしか言えないです。関わらない方が無難。この商材、悪徳商材だと判断します。
情報商材アフィリエイトは、ヤフオク転売のようななかなか稼げないものではなく、
初心者でも資金ゼロで、
リスクもほとんどなく確実に稼げるビジネスモデルです。
確実に稼ぎたいのでしたら、ミナミは
情報商材アフィリエイトまたはノーリスクのネットビジネスをお薦めします。
ミナミにご質問などございましたらメールを下さい。
スポンサーサイト

# エターナルバイナリー レボリューションプロジェクト 清宮悠仁氏の提唱するトライデントシステムを駆使したバイナリーオプションだけど、勝率90%以上って嘘ばっかり!!


販売者 商材情報



商材名
エターナルバイナリー レボリューションプロジェクト

 ■ノウハウ提供者
清宮悠仁

 ■運営会社
清宮悠仁事務所(特定商取引法に基づく表示がない

 ■運営統括責任者
清宮悠仁特定商取引法に基づく表示がない

 ■オファーサイト 
上のurlをクリックすると当該ページが表示されてしまいますので、クリックしないようにお願いします。

■価格
正規50万円
1時間限定特典25万円
1時間限定特典25万円を一括で支払った場合20万円
で、さらなるバックエンド商材がある事が判明。

■ミナミの評価
 またまたバイナリーオプション案件です。バイナリーオプションであれ必ず儲かるなんて事、あり得ません。
 

 エターナルバイナリー レボリューションプロジェクトをレビューする



こんにちは。詐欺・悪徳商材を糾弾しノーリスクのネットビジネスを考える会のミナミです。
最近バイナリーオプション関係の無料オファーが多いので、ひとつ、まとめて考えようと思った次第で、選んだのがコレです。
1117-01.png 
究極トライデントシステムですか。オプトインしてみます。
そうそう、ここで「極秘情報」を「無料公開」します、なんて言ってるけど、そんなモノ一切ないですから。詐欺師の方の言う事や書くことを信じないでくださいね。
で、オプトイン後の画像がコレです。
1117-02.png 
エターナルバイナリー レボリューションプロジェクト」ですか。
これはツールを使ってバイナリーオプションをやろう、というものです。しかし、
このシステムはサインが出たときだけトレードを行えば良いもの」という書き方なので、自動売買ツールでもないんですね。バイナリーオプションはこんな怪しい方の商材買わなくても市場に自動売買ツールは存在します。スマートオプションの「iフォロー」とかですね(お勧めするワケではありません)。で、この方の究極トライデントシステムですが「チャートを予想して買うポイントを教えてくれる「シグナル配信ツール」」のようです。「このシステムはサインが出たときだけトレードを行えば良いもの」なんですから。つまりこれは裁量トレードですね。いかにもシステマチックなモノがあるように見せかけているんですが、実態は「シグナル配信ツール」である、と思われるんですね。「シグナル配信ツール」なら、無料のものがありますよ。「無料のシグナル配信ツールAlgobit」など、有料であれば自動売買ツールもこんな怪しい人から買わなくても存在します。

この方は「実際にインターネットビジネスは流行りに流行っていますが、周りに一人でも個人で稼いでいる方がいますか?ほとんどいないと思います。なぜなら稼いでいる方は、先程行ったように、普通の会社としてインターネットビジネスに取り組んでいる方だけだからです。もしたった一人で稼ぎたいのであれば【投資】を行うしかないのです。」と言っています。【投資】、ねえやるのは自由ですが、ひとつ間違えればただのバクチです。さらに、「エターナルバイナリ-とは、一言でいえば“やればやるだけ稼げる”そんな史上最高の投資なのです。」とのたもうています。
ミナミとしては「エターナルバイナリ-」と「究極トライデントシステム」の関係性が今一つ掴み切れないランディングページになっていると思います。情報弱者を騙そう、くらいに考えているんだったら、もっと分かりやすくしないと、乗ってこないと思うな。

キャッチコピーにある、「トライデントシステム」は「正に神の領域とも言えるバイナリーオプションにおいて勝率91.9%を叩き出すことができる業界最高峰の近未来型最新テクノロジー搭載システム!!構造自体は投資の理論の基礎であるダウ理論から、相場を波動として捉えたエリオット波動理論、超自然科学を数学的に解明したフィボナッチ数列、そして、近代投資における、革命とも言えるグランビルの法則など数十種類以上の理論を多角的に織り込んだ投資の究極形態をなしているシステム。」なんだそうですが、この方、「フィボナッチ数列」を説明できるんですかね。単純化して言うと「「フィボナッチ数列」とは「前の2つの数を加えると次の数になる」という数列です」から、つまり1+1の次は2だから、3番目の数字は2ですね。それが投資理論の何の役に立つのか数学に弱いミナミには分かりません。

もはや、バイナリーオプションと聞いただけで、バクチと思っているので、拒絶反応が出てきます。
この方いわく「このトライデントシステムであれば必ずその全ての自由を手に入れることができます。勝率91.9%という業界最高峰の勝率を叩き出す前代未聞のシステムなのです。私が25か月連続で月収700万円以上を稼いだこのトライデントシステムを使ってもらいます。あなただけが稼げない。なんてことはまず有り得ません。」なのだそうでありまして、もうね、開いた口が塞がらない状態ですね、ミナミは。バイナリーオプションで毎月700万円以上稼ぎ続けるなんておよそ無理だし、勝率91.9%がそもそもあり得ないでしょう。過去に取り上げたバイナリーオプション案件でもそれは詐欺でしょう?というモノしか見当たりませんね。

今までもバイナリーオプション丁半バクチだと何度も言ってるので、繰り返しになるので、ちょっと別の角度から考えてみたいと思います。
この方のランディングページにも書いてあります。
しかし、今回あなたに取り組んでもらうバイナリーオプションは一回のトレードで自己資金が1.8倍になる投資です。」これは本当ですかね?
例えば、2016年11月21日現在、ドル高円安傾向である事は明白でありまして、1分後にドル高かどうか「上がるに投資」してみたら、その市場にいる人全員が「上がる」に投資している可能性は否定できないです。まあ、現実にあるかどうかは分からないけれど、「全員が上がる」に賭けて、それが当たちゃったら、バイナリーオプション業者の利益が全くでない(赤字になる)ので、相場に偏りが発生している場合、ペイアウト率を調整して業者の取り分を一定の割合になるように調整していますね。上記の例で言うと、前日はドル円市場のペイアウト率は80%だったのに、トレンドが発生した瞬間からペイアウト率が65%に変わったなどのような形で調整が入る仕組みになっています。ですので、勝てば必ず「自己資金が1.8倍になる」というのは嘘八百です。

必ず勝てる(儲かる)投資なんて存在しません。こういう甘い言葉だけを書いて、情報弱者を騙そうとする人はいっぱいいるんですね。

この方の「エターナルバイナリー レボリューションプロジェクト」は有料の塾です。料金は、
1117-04.png 
正規50万円
1時間限定特典25万円
1時間限定特典25万円を一括で支払った場合20万円
なんですが、まだ発売前なので、さらなるバックエンドがあるのかどうかは不明です。
怪しげな返金保証も付いています。
1117-03.png 
ちょっと見にくいですが、「最大半年で利益が30万円に届かない場合」返金すると言っていますが、過去の返金問題でもスムーズに返金されたという事を聞いた事がありませんので、注意が必要です。

何れにしてもこの方は
証券口座開設やシステムの見方など基礎的な事を講義していきます。作業自体は極限にシンプルに構築してあり、システムに従ってHIGHかLOWを選択して1クリックで終了します。早い方で、月に100万円程度の利益が出ることでしょう。」と仰っており、お勧めする「バイナリーオプション業者」は「ハイローオーストラリア」らしいので、この方の紹介でハイローオーストラリア」と契約すると、この方にアフィリエイト報酬が1件に付き4万円入る仕組みになっています。高額塾で儲けて、アフィリエイト報酬でさらに儲けようという手口なんですね。

(11月22日追記)
発売日になったので、架空注文してみました。出ましたよ、さらなるバックエンドが。ご本人いわく、「人数制限」して限られた人にだけ入塾して欲しい、と仰っていますが、申し込めば誰にでもこう言うんでしょうね。1117-05.png
人数制限」がそもそも嘘だと思われるんですが、500万円でも高くないと仰るバックエンド商材は
エターナルバイナリー・プラチナエリート」というモノらしくて、参加費は50万円です。
そもそも特定商取引法に基づく表示がない時点でアウトのこの商材きわめて悪質な商材だと思います。
くれぐれも関わる事の無いようにご注意くださいね。
一括払いだと48万円のようです。架空注文してみます。ああ、やっぱり終わんないわ。何やら、
清宮とビジネスができるビジネスパートナー権利等の特典と利益100%差し上げます」というモノで、
エターナルバイナリー・ブラックエリート」とかで、参加できる人数は「5名」で、参加費はたったの、
1117-06.png 
120万円だそうで、もうね、バカバカしくて笑いそうです。この動画Youtube再生回数30回なんですね。
ちょっと気になるなあ。ミナミみたいな架空注文ならいいんですが、心配ですね。
そもそもバイナリーオプションで確実に儲かるなんてあり得ない話で、こんなバクチを鵜呑みにしないで欲しいですが、見ている人はいるんですよね。それが気になる。
これ以上はミナミもやりませんが、詐欺師も、ある程度は「引き際」を知っているでしょうから、このあたりで終わると思います(思いたいです)。
(ここまで追記)

バイナリーオプションなんてバクチこんな怪しい情報を鵜吞みにすると危険です。これは悪徳商材だと断定します。
情報商材アフィリエイトは、ヤフオク転売のようななかなか稼げないものではなく、
初心者でも資金ゼロで、
リスクもほとんどなく確実に稼げるビジネスモデルです。
確実に稼ぎたいのでしたら、ミナミは
情報商材アフィリエイトまたはノーリスクのネットビジネスをお薦めします。
ミナミにご質問などございましたらメールを下さい。

# アムウェイ MLM(マルチ商法)は健在!!詐欺!!脱法行為 エキスパMLA(マルチレベルアフィリエイト)は詐欺!! 健全な社会を生きるために 詐欺会社を糾弾する。


販売者 商材情報



商材名
アムウェイ
エキスパ

 ■ノウハウ提供者
アムウェイ
七星明

 ■運営会社
アムウェイ(amway)・日本アムウェイ
株式会社エキスパート

 ■運営統括責任者
アムウェイ(amway)・日本アムウェイ
会長 ダグラス・デヴォス
社長 ピーター・ストライダム
最高マーケティング責任者 長田 賢俊
副社長・セールス担当 ジョン・ヴォスキル

エキスパ
代表取締役社長 七星 明
 ■オファーサイト 
https://www.amway.co.jp/(日本アムウェイ)

エキスパ
 上のurlをクリックすると当該ページが表示されてしまいますので、クリックしないようにお願いします。

■価格
3,600円アムウェイ(amway)・日本アムウェイ
無料(ただし有料会員の勧誘が必要)エキスパ

■ミナミの評価
 MLM(マルチ商法)は合法ではありません。同様にMLAを謡うエキスパもグレーゾーン。
 

 アムウェイをレビューする



こんにちは。詐欺・悪徳商材を糾弾しノーリスクのネットビジネスを考える会のミナミです。
最近は消滅したと思っていたアムウェイ(amway)ですが、まだ生き残っているようです。
こういう反社会的組織の問題はいつもあるので、情報商材とは関係なさそうですが(関係あるんです)、レビューしてみたいと思います。尚、この画像はネットワークビジネス情報局」というページからお借りしました。

1105-00.png 
アムウェイ(amway)です。
ちなみにamwayとは、「American Way」を略した造語で、「アメリカのやり方」みたいな意味になるんだそうです。
アムウェイ(amway)は、このように言っています。日本アムウェイのホームページからの引用です。
アムウェイ製品を購入するには4つの方法があります
アムウェイ製品を購入する際は、
1.​ご自身がディストリビューターに登録し日本アムウェイから直接購入する​
2.​「アムウェイ ショッピング クラブ」に入会し日本アムウェイから直接購入する​
3.​ディストリビューターから購入する​
4.​日本アムウェイから直接購入する(一部の製品に限る)​という4つの方法から選べます。
要は口コミですね。何故デパートやネット通販で売らないんでしょうか?
日本アムウェイのホームページによると、
流通の担い手である皆さま(ディストリビューター)とアムウェイとを直接結ぶ販売方法にこそ、確かな信頼が築けると考えているからです。メーカーとしての誇りを持つアムウェイは、アムウェイ・ブランドの製品をたくさんの人に使ってほしいと願っています。しかし、製品を単に売れば良いとは考えていません。アムウェイの願いは、確かな製品を確かな方法で人に伝え、使ってもらうこと、そして製品を通じて人と人とのつながりを築いてもらうことなのです。​
という理由なんだそうですが、ディストリビューターというのはMLM(マルチ商法)の売り子の事です。代理店や、問屋を通さない、口コミビジネス、これこそが本来の目的なんですね。
このやり方をアムウェイ(amway)では「ダイレクト・セリング」と呼んでいますが、要は特定商取引法(法第33条)で言われる連鎖販売取引ですね。MLM(マルチ商法)呼び名を変えただけのものです。アムウェイ(amway)ではディストリビューターでないと商品の販売はできません。
一見、ディストリビューターとはアムウェイ(amway)の商品を販売するのが(一番の目的はここにあるんですが、先に待っているモノは別です)目的に思えますが、それだけでは済みません。
アムウェイ(amway)の世界本社はアメリカにあるんですが、日本アムウェイのホームページでは
米国ミシガン州エイダにあるアムウェイのエイダ本社」までしか確認できません。
ちなみに、日本アムウェイのホームページではディストリビューターの数は2015年度で70万人だと言っています(年々減少しているようです)。で同年売り上げは988億9900万円だと言っています。このページの一番下にアムウェイ(amway)の本質を物語る画像があります。
1105-04.png 
金額をご覧ください。1252万円から1億3310万7000円の報酬ですよ!!
まあ、アムウェイ(amway)1億稼いでいる人は日本でただ一人と言われていますね。
こんな画像もあります。
1105-05.png 
これらがアムウェイ(amway)MLM(マルチ商法)である事を裏付けています。
特定商取引法(法第33条)で言われる連鎖販売取引であるアムウェイ(amway)ですが、完全に合法、という意味でもありません。何故なら、法に引っかからないように出来ている販売方式だからです。
要はグレーゾーンで怪しく商売している会社なんですね。
アムウェイ(amway)MLM(マルチ商法)の勧誘でトラブルになった事例はたくさんありますね。

(11月7日追記) 

 アムウェイ(amway)の死亡事故



ネットでアムウェイ(amway)を検索していると、「アムウェイ(amway)わさび事件」というモノがあります。具体的な内容は、「ネットワークビジネス(MLM)で成功!評判気にせず、在宅ワーク!」というブログと「ネットワークビジネス情報局」両者を参考にしました。
(11月8日追記)
ネットワークビジネス(MLM)で成功!評判気にせず、在宅ワーク!」というブログは、
I.N.AというネットワークビジネスMLM(マルチ商法)」を売り込むために書き込まれたブログである事が判明しました。「I.N.AというネットワークビジネスMLM(マルチ商法)」は決して評判の良い団体ではありません。ですので、「ネットワークビジネス(MLM)で成功!評判気にせず、在宅ワーク!」というブログをネット検索などはしないでください。危険です。
(ここまで追記)
1992年にとある男性ディストリビューターの販促活動で起きた事件。」とありまして、具体的には、
彼は販促活動の一環で、喘息持ちのお年寄りに刺激物であるわさびを食べさせて、死亡させてしまったのです。なぜこのようなことが起きたかというと、彼はアムウェイ(amway)の健康食品が病気に万能だと信じていました。そしてそのお年寄りにも『喘息が治るから』とアムウェイ(amway)の健康食品を食べさせていたのです。しばらくしてから、わさびを食べさせて、むせても大丈夫と証明しようとしたのだが、死亡させてしまったのです。」両者共通して内容は同じですから、この男性ディストリビューターはアムウェイを盲目的に信奉していた」事は明らかで、アムウェイ(amway)の健康食品などというモノは単なるサプリメントでしかなく「栄養補助食品」でしかないのですが、アムウェイ(amway)盲目的に信仰していたこの男性は、「ぜんそくの人にわさびを食べさせ発作を起こさせる。➩アムウェイのサプリメントを飲ませる。➩見事発作が治まりぜんそくが治る、➩アムウェイの商品がいかに素晴らしいかわかってもらう。」という事を証明しようとしたらしく、結果死に至らしめたのですが、事件後のインタビューに答えて、いわく、
ご遺族に慰謝料を払わなければならないのでアムウェイから離れるわけにはいかない。今まで以上にディストリビューターの仕事に励んで、上の階級に出世して稼がないと。私が償える方法はそれしかないですから。」といった事を言ったそうですが、ここまでくるとカルト宗教ですね。
こいうった事情でアムウェイ(amway)にのめり込んでいる人が如何に恐ろしいか理解できますね。

「栄養補助食品」でしかないサプリメント病気に万能であるワケないんですが、思考力すらなくさせる信仰なんですね。怖い、怖い。ですので、ここからはアムウェイ(amway)教について考えます。
 

 アムウェイ(amway)の宗教的側面を考える



アムウェイ(amway)では定期的にセミナーが行われています。基本的には「成功体験」を聞かせて、その気にさせる、というモノのようですが、信念は「夢に向かって頑張ろう!今日の出会いに感謝!成功目指して努力しよう!」みたいなモノらしいです。宗教とまでは言いにくいですね。

ネットワークビジネス情報局」から情報をお借りします。
アムウェイ(amway)・日本アムウェイの洗脳は世界トップレベル。宗教的で、アムウェイ信者を作り出すプロです。」のだそうでして、「アムウェイに洗脳される最大の理由は「勉強会(セミナー)」です。この勉強会に参加させられると、成功者が身近な存在に思えるようになってきます。成功者の苦労話やリッチな生活ぶりを見聞きするうちに、「自分にもやれるんじゃないか?」という根拠のない自信が沸いてきてハイテンションになっていきます。これが洗脳の始まりですね。 
勉強会は頻繁に開催されているので、アポを取れなかったり勧誘に失敗したりしてテンションが下がってもすぐにハイテンションに戻されます。勉強会では以下の洗脳が行われます。 
アムウェイの素晴らしさを伝えて信用させる。現状を否定して考え方を変えさせる。将来の不安を煽って行動させる。このようなことが繰り返されていくうちに、最後には「もうアムウェイしかない!」と思うようになります。」など、宗教と呼ぶには弱い気もしますが、これで「洗脳状態」になってしうとアムウェイ(amway)以外は見えない状態になるようです。さらに
「アムウェイは素晴らしいビジネス。みんなも権利収入を得て自由な時間とお金を手に入れよう!」と夢のようなことを言ってダウン(信者)を作る。そしてパーティやイベントを催してマインドコントロールする。
カリスマ性を持つ指導者、教祖や、側近への権力集中。中島薫や二人の山崎等、ハイピンと呼ばれる人たちへの「信仰」「崇拝」は見ての通り。中島薫の誕生日が3月7日ということで37をラッキーナンバーとしたり、車のナンバーに37を入れるという狂信的な会員がいる。」という教義のようです。
ちなみに「中島薫」というのが上に書いた「1億稼いでいる人は日本でただ一人」ですね。
要は夢のような物語を語る事で(「中島薫」という成功者の証明があるし)、カルト宗教にハマってしまうんですね。
アムウェイ(amway)には「年三回の無料の海外旅行」というモノがあるらしいですが、参加条件などは会員クラスによって変わるんだろうと思いますが、ネットの評価では「アムウェイ(amway)の聖地巡礼」という評価が書かれています。
で、アメリカのアムウェイ(amway)のホームページのQ&Aを見てみました。
こちらがQです「Some people dismiss direct selling as having a “cult” environment. Is this the case with Amway?」一部の人はダイレクトセリングはカルト的であるが、アムウェイ(amway)も同じか?と聞いていますね。
で、Aである答えが「There's a big difference between cult and culture.
A core part of our business is recognition of success, and we have thousands of large sales meetings around the world where we bring people together to learn, train and motivate each other. You’ll find that’s true of the sales teams in many large companies; it’s our way of encouraging growth and celebrating progress.」
翻訳は得意ではないので、要約だけ
カルトと文化の間には大きな違いがあります。
私たちのビジネスの中核部分は、成功の認識である、と私たちは学び、お互いのやる気を引き出すためにセールスミーティングを数千行っています。それは成長を奨励し、進捗状況を祝う私たちの方法です。」大体こんな意味ですね。
アメリカのアムウェイ(amway)でもカルトと呼ばれている事は認識しているんですね。しかし、ここで言われている「セールスミーティング」で「信者」が生み出される仕組みなんですね。
 

 アムウェイ(amway)(MLM(マルチ商法))の洗脳を解く方法は?



アムウェイ(amway)・MLM(マルチ商法)は別に体系だった「宗教」ではありませんから、その呪縛から解き放つのは困難が予想されます。洗脳状態にあるのは「宗教みたいなモノ」でしかありません。
むしろ「カルト宗教」の方が「洗脳」から解放する方法論はあると思います。

方法はないのか?
アムウェイ(amway)・MLM(マルチ商法)には言ってはいけない言葉、やっていけない行為があります。以下のような事が求められます。
自分が(マルチ商法の会員)であることを事前に名乗ること(概ね言わないですね)
勧誘、商品を売り込みが目的の場合で会う約束をする場合、その旨を事前に相手に伝え、相手から了承を得ること(これも言わない)
会う際には、人目の触れる公共の場所で勧誘しなければならない。(「自分の自宅に招いて勧誘する」等はダメという事)(ミナミは自宅に訪問勧誘された経験があります)
勧誘の際は、「絶対儲かる」「簡単に成功出来る」など、明らかな誇張説明はしてはいけない
相手が勧誘によって不安・恐怖を感じさせてはいけない
入会手続きを本人の代わりにしてはいけない
栄養補給食品(サプリとか)の説明をする際には、「医薬品だと勘違いさせるような説明」(これを飲むとガンが治る、アトピーが治る、疲れが取れる等)をしてはいけない。

これらは違反すると特定商取引法に触れるので、過去にはアムウェイ(amway)は名指しで消費者庁から指摘された事もあるようです。

で、アムウェイ(amway)なんかやってる人は「儲かる」「タイトルを取れば後は不労収入」などと思い込んでいるので、実際には儲からない事を教えてあげるのが一番の近道です。
タイトルを取れば後は不労収入」などと考えているとしても、「権利収入」で暮らして行くには、相当な売り上げが必要です。何故ならアムウェイ(amway)ではセミナー代等で経費がたくさん必要だから、「アムウェイ(amway)で儲かるには、最低でもエメラルドDDのタイトルが必要」(年収800万円くらい)だと言われています。
で、「ネットワークビジネス情報局」から情報をお借りしました。
エメラルドDDを獲得するには、「独立グループを3つ持つ」というのが最低条件です。独立グループを3つということは、つまり「月に450万PV」も売り上げなければいけないんですね。 1PV=1.3円だから、なんと585万円です。」だそうでして、「1年間もの間、毎月585万円も売り上げなければならないのです。」なんだそうです。永遠にアムウェイ(amway)から報酬を得たいのであれば、この条件を毎年クリアする必要があります。これは「アムウェイ(amway)商品を毎月3万円購入する会員が、195人も必要」という事であるそうなので、如何に大変か分かります。
F(ファウンダース)DD」(年収400万円くらい)でもいいと思っているかも知れません。それでも、SP(150万PVの売上げで達成)を12ヶ月継続する必要がありますから、毎月200万円を売り上げて1年継続しなければならないのです。如何に困難か分かりますね?

あとは、MLM(マルチ商法)やってる人は必ず誰かを「購入者」という名の踏み台にして稼いでいるのです。それを理解してもらって、そういう行為が如何に「あさましい」事か、ご本人が自覚するしか「洗脳」から脱出できる方法はありません。
(ここまで追記)
 

 アムウェイ(amway)の収益構造



では、アムウェイ(amway)MLM(マルチ商法)の構造と儲けの方法を見ていきましょう。
ちなみに、ディストリビューターは独立した個人事業主です。資金は3,600円ですから、個人事業を開始するハードルとしては低いんでしょうね。
しかし、アムウェイ(amway)ディストリビューターは稼ぐのがかなり困難という事実があります。
実際アムウェイ(amway)の商品なんて、みなさん買います?
でもアムウェイ(amway)ディストリビューターは基本的にはアムウェイ(amway)の商品を売らなければならないのです。でないと、先ほどのような報酬は発生しません。
では、その報酬発生システムは?考えてみましょう。
ちょっと面白いMLM(マルチ商法)のサイトがあるので紹介します。「4Life健美人」というモノで、こう言っています。
正直なところ、MLMも、ねずみ講も、マルチ商法やマルチまがい商法も、一見したところ、何の違いもないように見えます。MLM=ねずみ講=マルチ商法と思っている方が実に多くいます。何故か? それはどれもが、人を勧誘・会員を増やし、ピラミット型の組織を作り、上位にいる人は、下位の人が増えれば増えるほど、高収入を得る仕組みが共通しているからでしょう。しかしそれらは、なにもMLMやねずみ講に限ったものではありません。ピラミット型の組織や、上位の人が下位の人より高収入を得るのは、下の図のように、人間社会のすべてに共通するものだからです。
と言って会社などの組織図を例にして、ピラミッド型のヒエラルキーはこのように存在する、と言っています。ですが、普通に会社組織であれば「下限」がありますし、普通、こういう組織は連鎖販売取引を目的にしていません。連鎖販売取引「下限」はありません。
(11月8日追記)
4Life健美人」もMLM(マルチ商法)を行う組織です。考え方が上に書いたようなものなので、関わる価値はありません。危険性までは認識していませんが、MLM(マルチ商法)なんてどれもクズみたいなモノですから、関わり合いにならないようにご注意ください。
(ここまで追記)
こんな具合に正当化するんですね。ですが、アムウェイ(amway)の規約にも特定商取引法に触れないように「言ってはいけない言葉」「やっていけない販売方法」が書かれています。
彼らも特定商取引法に触れるすれすれだ、という事は理解しているんですね。
で、アムウェイ(amway)の儲けの構造です。
MLM(マルチ商法)の基本的な構造は、「自分の紹介で入会した会員数と、その会員の売上額に応じて、自分に(ややこしい段階を経て得られる)ボーナス報酬が貰える」というものです。先ほどお見せした報酬の画面はこのようにしてピラミット型の組織を大きくした結果得られたものだと分かります。そうやって評判を広めて、ピラミット型の組織(自分の下に付いた人をダウンと呼びます)が大きくなれば、自分は何もしなくても、組織の中の誰かが商品を購入するたびに自分にお金が入ってくるんです。これが、いわゆる「あなたは何もしなくても収入が得られる」「権利収入」というものですね。

アムウェイ(amway)会員が、アムウェイ(amway)商品を購入した場合、商品代金の約77%のPV(ポイントバリュー)という単位のポイントが付与されます100円であれば、77PV貰えるという事です。そしてこの「PV」は、自分が紹介した人(ダウン)が商品を購入する事で得たPVも、自分のPVとして加算する事が出来ます。ですから、(一番の目的はここにある)と書いたんですが、貰える報酬はイコールではありません。売り上げに応じてキャッシュバック率は変動しますし、さらにBV(ビジネスボリューム)というモノが算出根拠としてあげられています。

BV(ビジネスボリューム)1PV=1.3BVで計算してキャッシュバック率をかけたものがあなたの得られる報酬になります。ここで、図をお借りします。

Aさんを頂点としてできている組織を図にして考えてみましょう。たとえば、このグループの全員が3万PV分の商品を購入したとします。以下の図のようになります。

この画像は「ネットワークビジネス情報局」というページからお借りしました。

1105-01.png 

それぞれの獲得PVはこんな感じですね。では、これをBVを使ってキャッシュバック金額にしてみます。この画像は「ネットワークビジネス情報局」というページからお借りしました。

1105-02.png 

これ、見れば誰でも「最初に始めた人が有利ではないか」と思うワケです。ですので、アムウェイ(amway)では「自分の報酬額は、直下のダウンの報酬金額を差し引いた分しかもらえない」というシステムになっているのです。従って、以下の図のようになります。

この画像は「ネットワークビジネス情報局」というページからお借りしました。

1105-022.png 

頂点のAさんとダウンのBさんを見ればわかるように、先に始めた方が必ずしも儲かるとは限らないのです。このようにアムウェイ(amway)は、勧誘した人数が多く、直接勧誘した人数が多い人が、より多くの報酬を得られる仕組みになっているんですね。(CさんとDさんを比べればわかりやすいです)

こういった事情でアムウェイ(amway)MLM(マルチ商法)であるにも関わらず、公平なビジネスという誤解を招いているんです。
MLM(マルチ商法)はダウンと呼ばれる自分の下に付く人の数と、それぞれの売り上げによって報酬が変わってくるのです。ですから、常に「誰かの財布」をあてにしている状態になるのです。
アムウェイ(amway)は商品に自信があると言っていますから、納得して買うのなら、それもいいでしょう。ですが、あなたが購入した売り上げが、あなたの上にいる誰かの報酬になるんです。
よく、アムウェイ(amway)は報酬は会社から支払われるから正当だ、という声を聞きます。
ですが、その原資はあなたがアムウェイ(amway)商品を購入したお金です。どこから報酬が支払われようと、その事実は変わりません。
ですから、MLM(マルチ商法)で稼いでいる人は、必ず誰かを「購入者」という名の踏み台にして稼いでいるのです。それを忘れないでください。
ミナミはアムウェイ(amway)を認める気持ちはありません。ですので、引用元の「ネットワークビジネス情報局」とは立場が違います。ですので儲ける詳細については省きました。
どうしても詳しく知りたい方は➩こちらからご覧ください。内容はほぼ同じです。
ちなみにアムウェイ(amway)SP(シルバープロデューサー)・GP(ゴールドプロデューサー)・DD(ダイレクトディストリビューター」などのタイトルがあるようです。収入によって変わります。

さて、アムウェイ(amway)はこれくらいにして、エキスパMLA(マルチレベルアフィリエイト)に行きます。
 

 エキスパのMLAをレビューする



1105-03.png 
エキスパのMLA(マルチレベルアフィリエイト)の画面です。
エキスパ代表取締役社長 七星 明のもと株式会社エキスパートで行われています。
七星 明については別に書いてありますので➩詳細はこちらでごらんください。
エキスパのMLA(マルチレベルアフィリエイト)はネットビジネスやってる人やアフィリエイターくらいにしか影響力はないだろうと軽く考えていましたが、そうでもないようです。
七星 明に影響されているのかどうかまでは分かりませんが、エキスパのMLA(マルチレベルアフィリエイト)に友人から誘われた、というお話を読者の方からいただきましたので、一定程度影響力はあるようです。ですが、しょせんはマルチです。エキスパのMLA(マルチレベルアフィリエイト)の場合、
有料サービスを30人が使った場合、最大で初回報酬63万8280円」と書いてありますね。
特定商取引法にはMLA(マルチレベルアフィリエイト)などという項目はありませんから、完全に野放しの状態ですね。
ですが30人の有料サービスを使った人のその下にまた30人の有料サービスを使った人が求められます。必ずピラミッド型のヒエラルキーができてしまうんですね。
(11月11日追記)
ミナミ自身エキスパのMLA(マルチレベルアフィリエイト)に登録していたので(忘れていました)、ログインしてMLA(マルチレベルアフィリエイト)のページ見てみました(ミナミは勧誘しないので誰も存在しませんが)。
10ティアまで階層が確認できます全体組織図というモノがありまして、そこで、ご自分の下にどれだけの人がいるのか確認できます。MLA(マルチレベルアフィリエイト)だと言っていても、ピラミッド型のヒエラルキーができてしまう事から、これはMLM(マルチ商法)と全く同じ構造です。
早い段階で法整備がされる事を望みますね。
七星 明氏の悪徳商法の犠牲になる人をこれ以上増やしたくないですね。ミナミは。
(ここまで追記)
仮に毎月報酬3万1914円でいいと思っても「有料サービスを30人が使い続ける」事が求められます。
MLA型アフィリエイトというのは、「誰かがお金を使ってくれる限り」利益が発生する仕組みです。
ですので、アムウェイ(amway)のようなMLM(マルチ商法)と同じで、誰かを「購入者」という名の踏み台にして稼いでいるのです。MLM(マルチ商法)MLA(マルチレベルアフィリエイト)は同じ行動原理です。ですから、ピラミッド型のヒエラルキーや儲けの構造が酷似しているんです。ですので、詳細はアムウェイ(amway)MLM(マルチ商法)をご覧ください。大差ありません。
MLM(マルチ商法)MLA(マルチレベルアフィリエイト)なんてやってるヤツは人間のクズですね。ミナミは評価しません。
よくアムウェイ(amway)・MLM(マルチ商法)やってる人は忙しいと言いますが、そりゃそうでしょう。それだけの人を集めて、管理して、売り上げて、ですから。

だからと言って、それは真っ当な商売ではありません。あなたも悪徳商法に気を付けてください。MLM(マルチ商法)やMLA(マルチレベルアフィリエイト)は誰かの犠牲の上に成り立っているのですから。このビジネス、悪徳商法と断定します。
情報商材アフィリエイトは、ヤフオク転売のようななかなか稼げないものではなく、
初心者でも資金ゼロで、
リスクもほとんどなく確実に稼げるビジネスモデルです。
確実に稼ぎたいのでしたら、ミナミは
情報商材アフィリエイトまたはノーリスクのネットビジネスをお薦めします。
ミナミにご質問などございましたらメールを下さい。

# 婚活教育コーチ養成講座 詐欺師認疑惑の佐藤セルゲイビッチ氏が提唱する 婚活ビジネスは詐欺!?本物!?


販売者 商材情報



商材名
婚活教育コーチ養成講座
 
 ■ノウハウ提供者
 佐藤友和(佐藤セルゲイビッチ)

 ■運営会社
株式会社ビッグオー
一般社団法人日本婚活教育協会

■運営統括責任者
園田隆之
佐藤友和(佐藤セルゲイビッチ)

 ■オファーサイト 
 上のurlをクリックすると当該ページが表示されてしまいますので、クリックしないようにお願いします。

■価格
不明

■ミナミの評価
婚活教育コーチというビジネスという理解不能なオファー詐欺要素十分ですね。
 

婚活教育コーチ養成講座をレビューする



川島和正悪徳メルマガ詳細はこちらで紹介されていたモノなんですが、もはや川島和正の紹介案件は全て詐欺なんじゃないかと思っている次第です。で、これなんですが、
1031-000.png 
何か複数ランディングページがあるようで、こんなモノもあります。
1031-00.png 
こんにちは。詐欺・悪徳商材を糾弾しノーリスクのネットビジネスを考える会のミナミです。
これらは運営会社名が違っていますが、ノウハウ提供者は同じ佐藤友和(佐藤セルゲイビッチ)氏です。普通に「教育者」になるのは困難だという予測ができますが、この方はこう言っています。
毎日人に感謝され、エリートサラリーマン並みの収入を得て、毎日が日曜日あなたの結婚経験を教育者として結婚したい方に伝える新しい職業」これがキャッチコピーみたいですね。内容は、
「結婚の学校とは」婚活教育そのものです。従来のお見合い、仲人、結婚相談所、婚活パーティー、マッチングサイトなどの男女の出会いをサポートする役割ではありません。」それはそうだろう。そんなもの既に幾らでもあるから。では、何なのか、というと、
「婚活教育とは」恋愛婚活に悩む男女に何が原因で上手くいっていないのか何が問題で先に進まないのかそれぞれ個人に適切なアドバイス、サポートをして成婚へ導く役割です。」できますか?みなさん。ミナミにはできないですね。自分の感想述べるだけならともかく、「アドバイス、サポートをして成婚へ導く」事なんてできません。ですが、この方は
サラリーマンや主婦が、本業を持ちながら月3日の時間だけで出来るので副収入を得たり、起業する時に、失敗しないためのビジネスルールも特別にお伝えします。」ハイ。副業でできますと言ってます。キャッチコピーもそうでしたね。でも、幾ら儲かるとか、ここでは言わないんですね。セミナーに来い、と言うだけ。
ミナミは決して、婚活教育コーチというビジネスに興味なんかありません。ですが、せっかく川島和正氏のご紹介なんだから、検証はしてみたいですよね。何やら、
“結婚をしたい”と願う未婚者市場の増加と合わせて、出会いの場を提供する「結婚相談所」や、異性にモテるための方法を教える「恋愛コンサルタント・スクール」は増える一方、「結婚するために必要なコミュニケーションスキルを学ぶ」という“婚活教育機関”はほとんどありませんでした。
とか書いてありますが、異性にもてるための方法をどうやって教えるっていうんでしょうか?
普通に一般人のセンスで「異性にもてるための方法」を教えるっていうものが、そもそも無いと思われるし、職業とするのなら、かなり特殊ですね。
そこで、一般社団法人日本婚活教育協会では、「婚活教育」だけに集中をして、まずは人間関係を改善して、人といることを楽しみに変えられる人を育成しようと決めました。
どっちのランディングページから持ってきても本質は同じなので、引用元がぐちゃぐちゃですが、勘弁してください。
そこで、【異性にモテるコミュニケーション≠婚活のためのコミュニケーション】という、この巨大なニッチ市場"婚活教育市場"に着目したのが、一般社団法人日本婚活協会代表理事の佐藤セルゲイビッチさん。」が「"婚活教育コーチ"としてビジネスを開始したことで
1031-02.png 
このように5年目にして1億円を突破したというのです。
まあ、言うのは自由だ。問題は本当かどうか、という事。
この佐藤友和(佐藤セルゲイビッチ)という方、ご自分が代表の「一般社団法人日本婚活教育協会」なるモノを持っていらっしゃる。で、内容は全く同じなのに、二つの会社でこのオファーが展開しているんですよね。何故なのかはともかく、御大層な名前の「一般社団法人」を調べてみます。
ウィキペディアからの引用です。
「一般社団法人は2006年の公益法人制度改革により、従来の民法により設立される社団法人に代わって、公益社団法人とともに設けられた法人である。設立許可を必要とした従来の社団法人とは違い、一定の手続き及び登記さえ経れば、主務官庁の許可を得るのではなく準則主義によって誰でも設立することができる。また設立後も行政からの監督・指導がなく、非営利法人であるが事業は公益目的に制限されず、営利法人である株式会社などと同じく収益事業や共益事業なども行うことができる。」要は普通の株式会社と何ら変わらないんですね。また、「一般社団法人は2人以上の社員によって設立ができ」るので設立のハードルは低いのかも知れません。
佐藤友和(佐藤セルゲイビッチ)という方の過去を探ってみます。
今回の「婚活教育コーチ養成講座」は2015年年初に行われていた「超高収益ビジネスモデルセミナー」と内容は同じだという事がネット上に書き込まれていますし、実際セミナー参加者募集ページも残っています。同じく2013年「苦手な恋愛が楽しくなる体験スクール」というモノも催されていたらしく、内容も今回と同じようなモノですね。セミナー参加者募集ページも現存します。
詐欺師認定されているワケでもないようですが、何故繰り返し、同じようなプロダクトローンチを何度も仕掛けるんでしょうか?分かりません。ランディングページだけでは「幾ら儲かるのか」分からないので、動画を見てみました。何やら「恋愛と結婚の心理学」みたいなセミナー動画に挟まれて少しだけ、ありましたね。「週末2日間で7万8000円で、年収1000万円は稼げる」のだそうです。意味が分かりませんが、動画では(編集なのかもしれないですが)そう言っています。週末2日間で7万8000円なら普通年に440万7000円ですね。実に2倍も開きがあるので、何を信じればいいのか分かりません(月一日で7万8000円なら充分可能ですが)。
何やら、「お金が目的の人は排除したい」みたいな事を動画で仰っていたので、初回の動画で詳細を語る気はないのかも知れません。
ちなみに、このビジネス参入資格がありまして、「結婚(婚約・離婚)していること」が条件なんだそうです。
まあ、ミナミは結婚経験があるからって、素人が「心理学」の分野に足突っ込んだって、結果は出るワケないですし、この方の言われている事を素直に信じる事はできません。
動画によると「一般社団法人日本婚活教育協会」から資格を付与されるらしいんですね。1031-01.png
認定資格を授与された方は・・・「結婚の学校」を開校することができます。」だそうでして、
結婚の学校」ですか。ネットに「結婚の学校」のウェブサイトがあります。ここで、「婚活教育コーチ育成スクール」なるものをやっておられるようで、「毎月100万を得られるような経済的自由が欲しい」方に向いていると書いてあります。「結婚の学校」のウェブサイト見ていて気になるのが、
通学講座 前期・後期 通学 6か月 298,000円 入学試験あり」これです。
何の通学講座か何も明記がありません。

繰り返しますが、一介の未経験の人間が、婚活教育コーチなんてやってみても結果は出さないだろうと思います。佐藤セルゲイビッチ氏の説明では結婚相談所やその種の組織では「出会い」はさせられても、結婚に結びつけるのが困難であるので、婚活教育コーチの存在意義があるんだそうですが、そんなもの付け焼刃の知識で手に負える世界ではあり得ないですね。

現在は3000円のセミナーですが、どうやら最終的には高額塾が待っているようです。

ミナミとしては最初はセミナーであなたを囲い込み、何れは高額塾へのお誘いが待っている可能性が非常に高いこの商材、悪徳商材だと判断します。
情報商材アフィリエイトは、ヤフオク転売のようななかなか稼げないものではなく、
初心者でも資金ゼロで、
リスクもほとんどなく確実に稼げるビジネスモデルです。
確実に稼ぎたいのでしたら、ミナミは
情報商材アフィリエイトまたはノーリスクのネットビジネスをお薦めします。
ミナミにご質問などございましたらメールを下さい。




# 渡辺広也 詐欺師の運営する、ネット通信講座、渡辺式メソッド講座、ネット革命 CLUB という無料を謳ったアフィリエイト塾であなたをカモにしようと待ち構えていますから、ご用心!!


販売者 商材情報



商材名
渡辺広也のネット通信講座・渡辺式メソッド講座・ネット革命  CLUB
 
 ■ノウハウ提供者
 渡辺広也

 ■運営会社
特定商取引法に基づく表示なし
 
■運営統括責任者
特定商取引法に基づく表示なし
 
 ■オファーサイト 
渡辺広也のネット通信講座
渡辺式メソッド講座
渡辺広也のネット革命  CLUB
渡辺広也のネット通信講座の卒業生に送られるスパムメールが入口
 上のurlをクリックすると当該ページが表示されてしまいますので、クリックしないようにお願いします。

■価格
0~十数万円。

■ミナミの評価
 無料アフィリエイト塾を謳い読者に高額商材を購入させ、最終的には渡辺塾講師としてデビューさせられ、高額商材を売らされる事になります。 
 

渡辺宏也式無料アフィリエイト塾をレビューする



m00.png  
もうね、さんざん書いたんですよ、この方については。ですから、この項目はまとめとして書きます。過去の記事については渡辺広也偽名疑惑ありのネット通信講座詳細はこちらで読んでくださると嬉しいです(ものすごく長いですが)。

メール一通一通に対するミナミのコメントは渡辺広也偽名疑惑ありのネット通信講座に書いてあるんで、ここでは総論としてまとめようと思います。

この方の手口はワンパターンです。
ブログなどに無料アフィリエイト塾へのリンクが貼ってあり、そこからオプトイン(個人情報を多元利用される、という目にあいます)すると、この方の運営する無料アフィリエイト塾に登録されます
無料アフィリエイト塾の中身は渡辺広也偽名疑惑ありのネット通信講座に書いちゃったんで、ここには書かないですが、その悪質性は無視できるものではありませんので、改めてちゃんと取り上げようと思った次第です。

まず、渡辺広也のネット通信講座に導入されます。
動画を強制的に見させられて、「商材を購入しない者は1円も稼げない」と脅迫されます。
有料商材の「鳳凰」1万7200円を購入するように迫られます。購入者には「渡辺式メソッド講座」への特典。
購入しなくても、次の「渡辺式メソッド講座通常版7万8000円完全おまかせパック12万8000円への招待メールが必ず届きます。
渡辺式メソッド講座」の内容は、プロダクトローンチに、「私はメルマガアフィリエイトと言うよりプロダクトローンチを得意としています」とか「だからあなたが「鳳凰」を購入することは「ネット通信講座」に参加された時点で決まっていたといっても過言ではないのです。つまり私のメソッドを使えば、集客さえ出来てしまえば言い方が悪いですが馬鹿でも成果が上がってしまうのです。」のだそうですので、要は「鳳凰」を売れという一点で(もっと深い内容だという事が分かれば訂正しますが、おそらくこの程度)、お金払ってまで内容を知る必要はなさそうですね。「渡辺式メソッド講座」のプロダクトローンチに書いてあります。あなたが「鳳凰」を買う「渡辺式メソッド講座」を実践する、読者が「鳳凰」を買う。あなたはYoutubeに動画をアップし続ける➩「鳳凰」が売れる=アフィリエイト収入はこの限りに於いて永遠に続く、だそうです。悪徳商法の見本ですね。殆どMLM(マルチ商法)ですね。だって読者も「鳳凰」を買う「渡辺式メソッド講座」を実践する、読者が「鳳凰」を買う。これの繰り返しが目的なんですから。月100万儲かるとか、嘘八百です。
渡辺式メソッド講座」に参加しなくても、次なる商材の売り込みメールが来ます。それが
商材名「~A Stable Life~ 安定した生活(安定的生活指南書3万8000円です。これも無視すると、次に来るのが
ネット革命  CLUB」です。ここでは無料の講座と言っているけど、実態は違う目的です。
ちなみに「ネット革命  CLUB」は参加者限定30名と言っていますが、嘘八百で登録したミナミもちゃんと「当選」しました。
尚、このお誘いには「ネット革命  CLUB にお申込みされる方は嘘なく真剣に全ての必要事項をご記載ください。「望んでいる事」「決意表明」の欄は真剣に記載ください 」と書いてあり、申込フォームには「あなたが今までに情報商材に投じた資金」を書くことが必須になっています。カモの選別ですかね?でも、全部いい加減に書いても「本当に多くの方達から申し込みがあり私自身も選出に大変苦労しましたがどうしても○○○○さんには即刻にでも稼いで頂く為に選ばしていただきました。」とあり、「それでは本日は「おめでとうございます!!」の挨拶とさせていただきます」と結ばれています。ミナミが思うに申し込めば全員当選」するんだろうと予想される結果です。
メールやマニュアルの感想は渡辺広也偽名疑惑ありのネット通信講座詳細はこちらに譲りますが、見た限り初回マニュアルでは今までの(ご自分も推薦していたモノも含めて)ネットビジネス全否定ですね。今までの鬱陶しいまでの講座は何だったんだ?と聞きたいですが、見事な変節ぶりですね。

ここまでで分かっている事は、無料アフィリエイト塾と言いながら最終的な目標は有料商材を購入させる事だけです。この方の「ノウハウ」で稼ぎたい人はそんなに多くはないと思われるんですが、「あなたが「鳳凰」を購入することは「ネット通信講座」に参加された時点で決まっていた」と言い切れる方なんだから、人たらしという意味では相当に自信を持っておられるようです。
スパムメールとしか言えない手口で次から次へと有料商材を購入させようと考えているんですね。有料商材が悪いワケではないんですが、本当に必要かどうか、ですし、「渡辺式メソッド講座」や~A Stable Life~ 安定した生活安定的生活指南書」なんてモノはお金出す価値はないとミナミは断言します。尚、~A Stable Life~ 安定した生活安定的生活指南書」のプロダクトローンチランディングページを読む限りGoogleアドセンスをやりましょう、というアフィリエイト講座のようですから、過去のこの方の手口見る限り読む価値はないですね
こういう悪徳塾の運営者には気をつけましょう。

ここからは、明日のメールを待たないと書けないので、明日以降に追記していきます。

10月26日、メールと共にPDFマニュアルが来ました。残念ながら有料商材への案内(ネット革命  CLUBの本来の目的は今までと同じく、有料商材の販売です)は今回は具体的にはありませんでした。明日の夜8時のメールで分かるんだそうです。引っ張りますね。昨日書いた部分には「見事な変節ぶりですね」と書きましたが、今日のメールの内容は空疎なので語る価値はないんですが、PDFマニュアルには文句言いたいですね。
ここまでの私の話に全く興味が無い方はネットビジネスを諦めた方がいいです。先が長いアフィリエイトで成果を出すまであなたは今の現状に耐え続けることができるのでしょうか?」だとかで、もはや節操がない。恥知らず、というレベルです。
こんな方に「ネットビジネスを諦めた方がいいです」なんて言われる筋合いはない。不愉快だ、とミナミは思います。

ここまでのおさらいをしましょう。まずは、
■元々は「ネットビジネス侍」(http://info-boynews.com/)というブログでしたね。
渡辺広也のネット通信講座(読んでも時間の無駄。下らない商材を買わされるかも?)
■「渡辺式メソッド講座通常版7万8000円完全おまかせパック12万8000円
~A Stable Life~ 安定した生活(安定的生活指南書3万8000円
ネット革命  CLUB(一応無料だが、この後高額商材への案内がある)
こんな具合ですかね。ミナミの忠告はこの全てに関わる価値はありません!という事

では、この続きも明日のメールを見てから書きますね。

(10月29日追記)
やっと最終(断定はできないですが、ネット上の情報だとここで終わる筈です)のメールが来ました。メール一通一通に対するミナミの感想は渡辺広也偽名疑惑ありのネット通信講座詳細はこちらでご確認ください。
で、このネット革命  CLUBでは「アマゾン」を利用した「転売」である事が言われており、なにやら「ツール」の「限定30個 シリアルナンバー」が今回のメールの主目的だったワケです。で、それは「スパイダーツールを使って稼ぐスパイダービジネスなのです。」なのだそうですが、問題は内容です。検証しましょう。と、いうワケで、
 

スパイダービジネスをレビューする



m03.png 
ネットの情報は嘘だらけ・・・」で始まるランディングページなんですが、おそらくこのページ書いてるのは渡辺広也氏なんですね。特定商取引法に基づく表記には「著者 渡辺広也」と書いてあります。でも、このランディングページは前回貰ったPDFのマニュアルと微妙な矛盾があります。前回➩「ネットビジネスには3種類しかございません
・アフィリエイト
・転売
・投資
この3つしかないのです」と書かれていますが、今回のランディングページには、
今回➩「ネットビジネスといってもどれだけの種類が存在すると思いますか?答えは主軸と考えた場合4つしかありません。
・アフィリエイト
・情報販売や物販
・転売
・FXや株
上記の4つしかないのが現状です。」と言っています。発言の内容がこんなに簡単に変わって大丈夫ですか?と聞きたいですね。さらに見てみます。
今回スパイダービジネスを生み出した私コト上田正樹を紹介させていただきます私は今現在ネットビジネスだけでお金を稼ぎ続けている若干29歳の独身男です」とありますから、開発者は渡辺広也氏ではない、という事ですね。何か「オオサカ・ベイ・ブルース」とか歌が聞こえてきそうですが、無関係なんですね。
スパイダーツールはネット上の現金になるデーターを瞬時に掻き集めそのデーターをある場所に入力するだけで次々に現金化されていきます」のだそうですが、転売目的ですから、配送などの手間を省けたりするツールなのか?とここでは思います。が、
ネットビジネスをする上で一番重要なのはいかに早く現金が発生する事と即時に現金が手元に入金されるかだと思います。そしてどれだけの初心であっても稼げるかが最重要課題かと思います。私が開発したスパイダーツールはその最重要課題も難なくクリアすることが出来ましたその根拠に私の祖父母も少ない年金だけでなくスパイダービジネスで悠々自適な生活を送ることができています。」のだそうで、誰でも使える「夢のツール」であるようです。
が、方法論は前回のマニュアルに書いてあった海外のアマゾンから仕入れて国内で転売する、という一点のみで利益発生の理由が「海外で安く売られている商品を国内で高く売る」というビジネスモデルです。
しかもヤフオクのように商品の写真撮影や説明文など全く不要です。全て完全コピー&ペースト」と言っていますが、海外のアマゾンの説明文は当然その国の言葉を用いていますから、アメリカなら英語、ドイツならドイツ語で説明文は書かれています。「完全コピー&ペースト」では、普通何が何だか分からないでしょう?ですから前回のPDFマニュアルでは「言語が外国語というだけですがそれもパソコンの翻訳機能を使えば全て日本語に変換できます。」と書いているのですが、ランディングページでは「国外6ヵ国のアマゾンを利用するといっても国内のアマゾンとシステムは全く同じですし外国語を理解していなくても画面上で日本語に切り替える事もできます。」だそうですが、そうなんですか?ミナミは知らないです。仮に「パソコンの翻訳機能を使えば」文章が出鱈目になってワケが分からん、という状態になるのは明らかです。
また、肝心な配送なんですが「アマゾンのFBAを使えば在庫管理もお客様への配送すらも完全に自動で完結しますし例えアマゾンのFBAを使わなくても配送にしても今ではヤマトなども自宅まで商品を取りに来てくれますので全てネットだけで完結してしまいます。」のだそうです。ミナミは転売に興味ないので、詳しくはないんですが、既に配送の手間が無いのなら、こんな怪しいツール使うメリットは無さそうですね。
ライバルたちの欲している情報を一気に奪い去っていきます。これも私がプログラマーとしての経験を生かしスパイダーツールを開発したから他なりません。極端な話、これはまさにインサイダー取引といって過言ではないのです。」広げましたね、風呂敷。思い切り。
集客においては、全てアマゾンというブランドがありますので心配もありません利益確定商品の仕入れ、出品作業はスパイダーツールで全て完結です」言うなあ。売れれば利益は出るんだろうけど、このランディングページで例に挙げている商品がアマゾンのマーケットプレイスで「必ず売れる」かどうかは分かりませんね。Q&Aの画像です。
m05.png 
グーグル翻訳で問題なく解決されます。」って書いてありますね。Googleの翻訳機能使った事あるんだろうか?というのが率直な疑問です。アレでは満足な翻訳は得られません。
次に面白いのが、コレです。
m06.png 
ゴールドでは1カ月の取得できるデータを300個に制限」って事は、ゴールドではなくプラチナを買えっていう意味なんですね。
返金保証も面白いですね。「300商品の利益額(1商品最低1,000円以上)が確定するデータが取得できなかった場合」ってそれナニ?もはやプログラムのバグがありますという宣言ですかね?
今まで散々「スパイダーツールを使えば、ほんの数時間で数百点以上の商品データを掻き集めますその数百点全てが利益の出る商品データなのであなたが稼げないという事は100%ありませんしどれだけ不器用な人であっても躓く事無く実践できるわけです」と言っていたのに「データが取得できなかった場合」売れるワケないですし、そもそもこの「スパイダーツール」で必ず売れる保証なんてどこにもありません。特定商取引法に基づく表記をご覧ください。上田正樹氏はどこへ行ったんでしょう?
m04.png 
本商品に示された表現や再現性には個人差がありますので、利益保証するものではございません。」と書いてありますね。繰り返し言いますが、この方たち、再現性に自信はないんです。
こんな商材に関わるメリットはありません。皆さん無視しましょうね!
(11月16日追記)
読者の方から、メールをいただきました。
渡辺広也氏の「スパイダーツール」を購入されてしまったそうなんですが、渡辺広也氏の悪質さが分かるやり取りを教えていただいたので、読者の方の了解の上で公開します。
2016年11月10日に出された読者様のメールの一文です。(引用文は青文字
渡辺さま上田さまに、質問を三回送っているのですが 一度も返ってきません。渡辺様  問い合わせ内容は以下の通りです。  上田様  Spider Business Plutinum購入者の○○です。  マニュアルで確認しながらツールを見ています。検索方法で検索窓が見当たらないものがあります。  仕入価格SALES数で絞り込みサイズカテゴリ並べ替えリクエスト一覧を表示出品リストのみ表示  です。  違うところにあるのでしょうか?   

ミナミは特定商取引法に基づく表記に上田氏が出ていないので、サポートもしないのだろうと考えていましたが(そもそも上田氏が存在するのかどうかも疑問です)、読者さまは上田氏に3通送ったと言っていますね。特定商取引法に基づく表記では「不実告知」を禁じているのですが、渡辺広也氏には関係ないようです。
渡辺氏の回答がこれです。
○○様、スパイダーツールはアップデートし  ユーザー様に使い勝手の良い様にバージョンアップしましたので  その項目は省いております  マニュアルは旧バージョンのものになっていますので  その部分は省いていただければと思います    渡辺

マニュアルは旧バージョンって意味が分からないですね。使い勝手向上の為にバージョンアップしているなら、操作性も変わるので、当然マニュアルも改訂されるべきですがその部分は省いていただければと思いますなんですから如何に購入者を軽く見ているか分かりますね。この詐欺師は直す気持ちは全くないんですね。サポート対応がこれでは詐欺商材と言われても仕方無いですね。でも、これだけでは終わりません。「○○様再度問い合わせの件メール頂けるでしょうか?  」と言っていますから、読者さまがさらに渡辺広也氏に問い合わせます。

で、読者様が渡辺広也氏に再度メールを送っています。
今後、質問は渡辺さんにすればいいのでしょうか?
 旧マニュアルを出す商品なんて許されないと思います。今後の対応を教えて頂きたい。
 sales数の検索なんて、一番肝になるところを抜かしたバージョンアップなんて、稼がせる気なんて無しと思います。」で、渡辺広也氏の回答です。

○○様、実際に言えば価格差が大きく生じている商品という時点で売れやすくプレミア商品だという事です。この理論さえ分かっていればセール数と言うのは関係ございません。サポートに関しましては私に連絡いただいても構いません。バージョンアップに関しましては表向きには操作がしやすくなり内部的構造で旧バージョンとは全く違う程の操作性を装備させました」とありますが、質問に対する回答にはなっていないですね。セールス数は関係ございませんってどういう意味?返金保証の条件に「「300商品の利益額(1商品最低1,000円以上)が確定するデータが取得できなかった場合」」と書いてあるではありませんか。「セールス数は関係ございませんでは完全に自己撞着ですね。さらに不誠実な対応は続きます。

これは渡辺さんのせいでは無いのかもしれませんけど(ミナミの注※全て渡辺宏也氏の責任です※)、不誠実な対応、適当なマニュアル、中途半端な製品、今後も変わらないと思われますので、返金をお願いします。」で、渡辺広也氏の回答がこうなんですね。

返金に関しましては返金適応条件を満たしていないと無理だと思います。上田の方には○○の旨伝えておきます。 渡辺
ですから、こういう渡辺広也氏みたいな悪徳販売者は返金保証なんて謳っていても返金する気持ちは全くないんです。
読者さまはミナミにくださったメールでこう言っています。
返金理由に関しては、FBAを使わないものでしたら1000円以上の価格差のあるものは結構ありました。」ですが、「FBA手数料を取られても稼ぎが出る5000円以上の価格差はほとんどなく、あっても中古品であることがほとんどです。」との事なので、FBAを使わない商品が1000円以上の価格差で検索できた事実もあったようなんですが、そもそも「スパイダーツール」は「アマゾンのFBAを使えば在庫管理もお客様への配送すらも完全に自動で完結しますし例えアマゾンのFBAを使わなくても配送にしても今ではヤマトなども自宅まで商品を取りに来てくれますので全てネットだけで完結してしまいます。」という利便性が前提にあった筈です。それを無視して、「価格差が大きく生じている商品という時点で売れやすくプレミア商品だという事です」という渡辺広也氏の言葉は説得力を持つでしょうか?
アマゾンのFBAの解説ページから引用します(引用文は青文字
フルフィルメント by Amazon(FBA)は、Amazonの世界屈指の配送システムを活用し、商品の保管から注文処理・出荷・配送・返品に関するカスタマーサービスまでを提供するだけでなく、Amazon.co.jpでの販売力を強化し、売上拡大を支援するサービスです。事実、FBAを利用されている出品者様のアンケート結果では、全体の84.6%の出品者様がFBAの利用を開始する前と比較し「売上が向上した」と回答しています。FBAはそもそも手数料がかかるため、利益から相殺されますね。ですので、読者さまも「FBA手数料を取られても稼ぎが出る5000円以上の価格差はほとんどなく、あっても中古品であることがほとんどです。」と言っておられます。
ミナミ個人の感想で言えば、同価格程度の商品を中古品と並べて、どちらを買うかと言われれば、日本人の殆どは「新品」を購入すると思います。つまり、成り立たないビジネスなんですね。また読者さまは、ミナミにくださったメールで、
日本の販売価格の新品価格と中古価格なんて比べられない!しかもそれが売れるかどうかわからない!」と仰っています。ミナミもこの「スパイダーツール」ではアマゾンのマーケットプレイスで売れるとは思えないです。
まとめると、購入者である読者さまは、
①プログラムが正常に使えない(マニュアルの不整備)
金額欄に明らかなバグが多い
③高額の差益の出る商品が検索されたとしても中古品で売れない
④返金に応じない
と言っておられます。ま、④の返金に応じないのはハナから応じる気はないんです。要は。
詐欺師はどこまで行っても詐欺師です。相手にするのはやめましょう。
この読者さまは「スパイダーツール」を使うのを諦め、返金も諦める事態になりました。
みなさんも渡辺広也氏の売ってる詐欺商材なんてくれぐれも購入しないようにご注意ください。後悔するのは目に見えています。
(ここまで追記)

最後に渡辺広也氏の総括をしたいと思います。
この方は、悪質ブログから、無料(という建前)のネット通信講座に皆さんを引きずり込んだら、カルト教団の新興宗教の教祖みたいに皆さんを洗脳して、ご自分の配下に置けると考えています。
方法論は皆同じようなモノで、メールを送る➩有料商材を購入させる、が大きな目的の一つですが、以前にも書きましたが、「だからあなたが「鳳凰」を購入することは「ネット通信講座」に参加された時点で決まっていたといっても過言ではないのです。つまり私のメソッドを使えば、集客さえ出来てしまえば言い方が悪いですが馬鹿でも成果が上がってしまうのです。」とまで言う方ですから、カルト教団の教祖と考えて間違いありません。言ってる事は矛盾だらけですが。例えば、
わたし含め、弟子たちが各500本以上鳳凰を売っている」みたいな事を書いているんですが、「鳳凰」のYoutubeに上げられた動画の再生回数は1000回程度でしたから、説得力には欠けますね。
また、「渡辺式メソッド講座」では、ミニMLM(マルチ商法)を展開したいようですから、ご用心ください。ミナミはこの方の手法を渡辺式MLM(マルチ商法)と命名いたします。

この後もう一通メールが来るようですが、内容的には無視して構わないと思われます。
(10月29日追記ここまで)
(10月31日追記※この記述は渡辺広也偽名疑惑ありのネット通信講座詳細はこちらと同じです)
渡辺広也氏の商材は「鳳凰」だけがインフォトップで確認できますが、販売者名は阪井亮介となっており、会社名は記入がありませんから、このカルト宗教の教祖様は会社組織は持っていないようです。それにしてもこの「鳳凰」の売主の方の所在地をGoogleで検索してみると、「所在地 大阪府堺市堺区向陵東町1丁目6番3号検索結果➩なかよしの森認定こども園(保育園)」となっています。渡辺広也氏とGoogleのどちらを信じるかって言われたら、迷わずGoogleを信じると答えますね。

「渡辺式メソッド講座」「安定的生活指南書」著者 渡辺 宏也・所在地 大阪府大阪市住之江区北島2丁目6-301「スパイダーツール」販売責任者 上田正樹・著者 渡辺 宏也・所在地 大阪府大阪市住之江区北島2丁目6-301となっています。「鳳凰」の売主の方の所在地が架空である事から、一般常識の持ち合わせがない方たちである事が理解できますし、そもそも特定商取引法に基づく表記に偽りを書いていますね。これは法的に問題だろうと思います。特定商取引法には「氏名等の明示の義務づけ」があり、後に必要になるかも知れないクーリングオフのための明記も必要です。まあ、「通信販売には、クーリング・オフに関する規定はありません」ので、何とも言えないですが。特定商取引法は、不実告知(虚偽の説明)を禁じていますので、法に触れていると言えるでしょうね。「「スパイダーツール」は私からの案内以外手にすることはできませんつまりASPやネットなどで一切販売されていません」という一文は単にASPで売る事ができないのだという事実を表しているのではないでしょうか?
最終確認の意味で「架空注文」してみました。全て、以下の人物に支払う事になります。誰なんでしょう?(過去には複数の振込先があり、名前も違っていたため、偽名疑惑がありましたが、※今でもそれは残っている※)現在は振り込み先と名義人だけは一本化したようです。
<銀行名>楽天銀行
<支店名>サンバ支店
<口座番号>3927153
<口座名義>ナカガワサトル

渡辺式メソッド講座」のまとめを少しやってみます。PDFのマニュアルから、
これからのみなさんの1日の仕事の流れは、
①集客専用動画の作成
②広告収益用の動画作成
③ネット通信講座の参加者のサポート
となります。
再生回数=ネット通信講座のCMを視聴した人数ということで、ネット通信講座の参加者も増え続けます。ということは鳳凰の売り上げも増え続けるんですね。」明らかにミニMLM(マルチ商法)ですね。尚、この「渡辺式メソッド講座」は「以前、100万円で販売していたものです正直、100万円でも安いです」のだそうですが、方法論が間違っている(ミニMLM(マルチ商法)を目指している)から、そんな価値はありません。1円だって無駄です。
ちなみに渡辺広也氏の商材はペイパル経由でも購入できますが、ペイパルは偽名が使えるため、ますます渡辺広也氏は信用できない人物である事が確定されて行くだけですね。
(ここまで追記)

ミナミとしては、この悪徳無料塾詐欺師が本領発揮してあなたを変則MLM(マルチ商法)に巻き込もうとしてているだけですから、危険です。この商材、悪徳商材だと判断します。

情報商材アフィリエイトは、ヤフオク転売のようななかなか稼げないものではなく、
初心者でも資金ゼロで、
リスクもほとんどなく確実に稼げるビジネスモデルです。
確実に稼ぎたいのでしたら、ミナミは
情報商材アフィリエイトまたはノーリスクのネットビジネスをお薦めします。
ミナミにご質問などございましたらメールを下さい。


# プロフィール

ミナミ

Author:ミナミ
初めまして、詐欺・悪徳商材を糾弾しノーリスクのネットビジネスを考える会のミナミです。 今ではネットビジネスで安定した収入を得ていますが、かつては儲からない詐欺商材を買い漁り、何度も騙されました。私のブログにたどりついた方にはそのような思いをさせまいと思い、詐欺商材・悪徳塾は徹底的に批判し、皆さんの判断の一助となる事を目指しています。ここを訪れて下さった皆様に、アクセスして良かったと思っていただけるような有益な情報をご提供することをお約束いたします。世の中に何故こんなに詐欺商材が多いのか考えたとき、単に「騙された」だけでは詐欺罪に問う事が非常に困難でありますので、詐欺商材が一向になくならないのだと思います。詐欺商材に騙されてからでは遅いのです。騙される前に、お金を払う前に一度考えてみませんか?ミナミもそのお手伝いをしたいと考えています。

# 最新記事

# 最新コメント

#  


# 移転しました

当ブログは移転いたしました。1秒後に新しいブログにジャンプします。

# 和佐 大輔氏のお勧めメルマガ

和佐大輔氏の無料メルマガです。ネットビジネス大百科の著者である、和佐大輔氏が凡人のためのBreak Rule 2016【SPINS NETWORK】というメルマガを無料で発行されています。ご興味があればご一読ください。
ご購読はこちら(無料です)

# ミナミへのお問合せはこちら

ミナミへのお問合せ

基本的に24時間以内にお返事するように努力しますが、遅れた場合はご容赦ください。頂いたメールには必ずお返事いたします。

# ミナミからのおしらせ

3月1日 天野倫太郎 World Work War WWW マインドハックシステムに追記しました
3月1日 Change The World(チェンジ・ザ・ワールド)プロジェクト!? 坂本よしたかの提唱するプロジェクトの正体は何??に追記しました
1月11日 フューチャーリンクマルタ 全面改訂版第3版に追記しました
12月29日 情報商材詐欺被害者を食い物にする? http://sales-force.me/ 正体は何か?に追記しました
12月26日 資産完全相続プロジェクト?! 渡辺雅典×蝶乃舞 が2016年度の締めくくりとして送り出す、意味不明、詐欺確定のプロジェクトはなに? に追記しました
12月8日 参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス 仮想通貨バイブル 泉忠司に追記しました。
12月8日 1億円チャレンジプロジェクト2017 藤本京と土屋ひろしの言うビジネスとは何か??に追記しました。
11月28日 ビスケット貯金 詐欺?! 松木奈々子氏が提唱する怪しいビジネスに追記しました。
11月27日 エヴァンゲリスト・アカデミーって何? 井口晃の提唱するこの塾、どうやら詐欺臭ぷんぷんの高額塾に追記しました。
11月22日 エターナルバイナリー レボリューションプロジェクト 清宮悠仁氏の提唱するトライデントシステムに追記しました。
11月16日 渡辺広也 詐欺師の運営する、ネット通信講座に追記しました。
11月9日 ゴールドキャッシュシステム、プラチナフルオートファンドに追記しました。
10月31日 渡辺広也偽名疑惑ありのネット通信講座に追記しました。
10月29日 世界最先端の究極放置型ビジネス 追記しました。
10月19日 We Can Fly Project 追記しました。
10月11日 THE FAMILY PROJECT塾追記しました。
9月28日 阿部ダイジロウのTHE CREST プロジェクト 追記しました
9月23日 川島塾2017 追記しました
9月21日 フォーチューンビジネス 小林マミ 追記しました<

# 検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。