# 当ブログは移転しました。

みなさまにお知らせです。

当ブログは移転いたしました。

新ブログ名は

「ミナミ911」です。今後もごひいき下さい。

新しいアドレスは以下になります。

是非ブックマークしてくださいますようお願いいたします。


http://minami911.com/wp/


ミナミ

スポンサーサイト

# 有本周平(株式会社リアランドネット)の提唱する アマグラフ、アマゾングラフ化カスタマイズツールで転売ですか。懲りないですね。


販売者 商材情報



■商材名
アマグラフ、アマゾングラフ化カスタマイズツール
 
 ■ノウハウ提供者
有本周平

 ■運営会社
株式会社リアランドネット

 ■運営統括責任者
有本周平
 
 ■オファーサイト 
上のurlをクリックすると当該ページが表示されてしまいますので、クリックしないようにお願いします。

■価格
不明(現時点では無料オファー)

■ミナミの評価
ちょっと前はバッタ男でしたね。こいつ懲りないですね。結局は転売しか脳がないんでしょうね。
 

アマグラフ、アマゾングラフ化カスタマイズツールをレビューする



今回も島和正氏の悪徳メルマガ➩詳細はこちら他色々な悪徳メルマガで紹介されている案件なんですが、島和正氏の悪徳メルマガ➩詳細はこちらからのオファーページがこちらで、
2017-0306-00.png 
その他の悪徳メルマガのオファーページがこちら、と言っても大差ないですが。
2017-0306-01.png 
で、オプトインすると現れるのがこの方です。ご覧ください。
そうそう、オプトインしてコメント送ると「特典」くださるんですが、これが過去の「We Can Fly Project➩詳細はこちらの時の「即日錬金シート」なんですね。やたら使いまわしが多い気がいたしますね。

2017-0306-02.png 
はい有本周平氏ですね。この方の「We Can Fly Project➩詳細はこちらのレビューを書いたのが2016年の10月3日です。まだ半年も経っていないのに、もう新しいプロダクトローンチ作っちゃったんですね。懲りないですね。「We Can Fly Project➩詳細はこちらも評判はよろしくはなかったようですが、まだやるんですね。

それにしても、今回は前回と違う事やるようなイメージ持たされるんですが、言ってる事はおかしいですね。別のプロダクトローンチであるのなら、過去のプロダクトローンチを今さら宣伝するのも無意味に思えるし、言ってる事がバカ丸出しです。
2017-0306-03.png 
6月30日の日経新聞の朝刊にも取り上げられました!」と言ってるワケなんですが、これって広告欄ですよね。お金出せばだれでも出せる広告を「日経新聞の朝刊にも取り上げられました!」という精神は理解不能です。ただの馬鹿。

また、今回のプロダクトローンチは、
今回の動画では輸入ビジネスで稼ぐ上での原理原則をお伝えさせて頂きました。『安く買って高く売る』あたり前の事ですが、何が重要なのかを見失ってしまっては、最短で稼ぐ事ができません。重要なのは、商品探しではなく、安く買う為の【仕入れ】になります。そして、更に言うと、「差額を探す」輸入ビジネスから、「差額を作る」輸入ビジネスに変化する必要があります。断言しますが、輸入ビジネスは 安く買って高く売るだけ の単純なビジネスモデルです。だからこそ、「 知ってるか知ってないか 」で「 稼げるか稼げないか 」は決まります。
とか言ってるわけでして、その為に使うのが「アマグラフ」なるツールらしいです。どうも現時点では詳しい使い方は語る気はないようです。ミナミも検証しようという気持ちはありません。時間の無駄だからです。ネット上には使い方を書いたブログもありますから、興味があれば検索してみてください。ミナミは責任は持てませんが。

今回はアマゾン使った転売のようですが、これって方法論は渡辺宏也のスパイダーツール➩詳細はこちらと同じようなモノですね。まあ、アマゾン使った「転売」で儲かるんですかね。疑問ですが。このバッタ男は今回はランディングページで詳細を語る気は無いようで、
このセミナーでお伝えするノウハウは
■私の開発したツールの活用法や裏ワザ
■初心者でも手堅い手法で長期的な収入を得続けるノウハウ
■あるテンプレートを使う事で常識では考えられない莫大な売上を生み出すノウハウ
■収入が頭打ちになっている中級者が一気に壁を超える為の自動化テクニック
ノウハウを教えるだけでは効率が悪いです。なので、最速で結果を出して頂く為にセミナー参加者にのみ2つのツールをお渡しします。」とか言ってますので、セミナーに参加した人にだけ教えたいようです。何といってもこうです。

まず、1つ目はAmazon上だけで儲かる情報を全て視覚的に表示させてしてしまうgoogle公認の究極リサーチツール「アマグラフ」プレミアム版 をセミナー参加者には無料でお渡しします。さらに、「合法的にライバルの儲かるデータを奪い尽くす」独自開発された禁断の強奪ツールこれも無料プレゼントします。」と言ってますので、セミナーに参加しないと「アマグラフ」も使わせてくれないようです。

ただね、この方の言い分はこうです。
これだけの情報やツールを無料で提供するのには当然理由があります。私もビジネスをしているのでボランティアで開催するわけではありません。」ですから、最終的には「We Can Fly Project➩詳細はこちらの時と同じように高額塾が待っている可能性が極めて高いです。
でも「We Can Fly Project➩詳細はこちらから半年も経っていないのに言いぐさはこうです。

世界的に展開している輸入貿易の社長とお話した際に私達のやっている輸入ビジネス業界はあまりにも低レベル だと嘲笑された事があります。少しカチンと来ましたが、それと同時に納得した部分の方が大きかったのを覚えています。なぜなら、輸入ビジネスの進化はほとんど止まっているからです。私は新しい風穴を空ける為に日々ノウハウを研究しています。それから私は5年間の歳月をかけ、少なくとも 自動化・効率化 という面とどんな初心者でも実践が可能なレベルに落としこめた という点では極めたと言えるレベルまで成熟させる事が出来ました。」ね、時系列で考えても変でしょう?この方は「We Can Fly Project➩詳細はこちらと並行して「輸入転売塾SBC(サイドビジネスクラブ)参加金額328,000円」というものもやってらしたんだし、開発する時間なんてあったのか?と聞きたいですが、無意味ですね。今回の特定商取引法に基づく表記をご覧ください。
2017-0306-04.png 
書いてありますね、詐欺師の方の鉄板のお言葉。
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」ですから、この方の言うように、
月利30~50万円の間を行き来して伸び悩んでいた時代にたった1つのあるノウハウを知った事で瞬く間に100万越えをし、現在の月利300万円を超えるようになったその秘密とは?」なんて存在しないんですよ。今回は何故かセミナー(1万4800円が各地先着35名無料だそうです)へのお誘いで、今後さらなる案内が届くのかどうかは不明ですが、セミナーであれランディングページであれ、最終的には高額塾に行き着くと思われます。
みなさんご注意ください。バッタ男なんかに騙されないようにしてくださいね。

ミナミとしては、繰り返される転売塾なんて、信用するに値しませんとしか言えないです。関わらない方が無難。この商材、悪徳商材だと判断します。
情報商材アフィリエイトは、ヤフオク転売のようななかなか稼げないものではなく、
初心者でも資金ゼロで、
リスクもほとんどなく確実に稼げるビジネスモデルです。
確実に稼ぎたいのでしたら、ミナミは
情報商材アフィリエイトまたはノーリスクのネットビジネスをお薦めします。
ミナミにご質問などございましたらメールを下さい。

# 天野倫太郎 World Work War WWW マインドハックシステム これは詐欺商材か本物か検証します!! と言っても、結局はバイナリーオプションなんですね!!


 販売者 商材情報



商材名
World Work War(WWW)
 
 ■ノウハウ提供者
天野倫太郎

 ■運営会社
特定商取引法に基づく表示なし

 ■運営統括責任者
WWW運営統括事務局
 
 ■オファーサイト 
上のurlをクリックすると当該ページが表示されてしまいますので、クリックしないようにお願いします。

■価格
不明(現時点では無料オファー)

■ミナミの評価
元大学の准教授という方の仕掛ける案件。怪しさ満点ですね。でも結局はバイナリーオプションですからね。

 

 World Work Warをレビューする



こんにちは詐欺・悪徳商材を糾弾しノーリスクのネットビジネスを考える会のミナミです。
今回の案件はいくつかの悪徳メルマガで確認できました。始めは川島和正氏しの悪徳メルマガ➩詳細はこちらで見かけたんですが、泉忠司➩詳細はこちらのドラゴンアフィリエイトセンターでも紹介されています。後述しますが、この天野倫太郎という方、仮想通貨を詐欺だと断言しているんですよね。でも泉忠司って「ノアコイン」という仮想通貨の国内販売総代理店ではないかとミナミは疑っているんですが、ご自分が売りたい商品を詐欺だという方をご自分のメルマガで紹介するなんて、随分頭悪いんですね。ともかく、オファーページの画像を紹介します。
2017-0222-01.png 
これです。「World Work War」って、何やねんソレ、という感じですが、見ていきましょう。
例によって今回も動画での検証は行いません。時間の無駄だからです。無内容なのは鉄板ですからね。ランディングページで言いたいとこは大体分かります。いわく、
このままでは近い将来必ず、力のない国民は普通の生活も送れなくなるような場面がやってきます。そして、1年後のことかもしれないし、それは『明日』のことかもしれないんです。このまま社会に振り回されて疲れ果てないためには『個人の力』を高めていくしかありません。その力とはなんでしょうか?簡単です。『お金』しかありません。
最早、日本は傾く一方の国と決まっているらしいです(まあ、楽観できる要素もないですね)。しかし、この方の方法論で「『お金』しかありません。」と言われるお金が手に入る保証はどこにもありません。当然です。オプトインしてみました。
2017-0222-02.png 
崩壊寸前の社会からあなたを救済する唯一のプロジェクト」なんですよ。よく言うなあ。
感心しますが、詐欺師なんて、大体手口は同じですね。オプトインして分かったのは、この方の手法はバイナリーオプションである、という事です。バイナリーオプション、今までもありましたね。これは要は、丁半バクチですね。バイナリーオプションについては過去の記事に何度も書いたので、➩詳細はこちらなどをご覧ください。
で、この方の言いたい事はまだまだ延々と続きます。
『WWW』では平均して毎週2人以上の年収1200万円超えが生まれています。でなければ開始からたった2年で187名もの勝ち組たちを生み出すことは不可能です。『WWW』がなぜそれほどの頻度で年収1200万円超えの成功者たちを排出し続けられるのか?それは『WWW』の他のビジネスにない3つの絶対的な信条にあります!『WWW』の3つの信条
2017-0222-03.png 
その「3つの信条」がこれらしいですが、夢や希望語ったって金は儲かりませんね。
続きます。
これらの信条をあなたも心へ深く刻んでおいてください。そして、『WWW』が特別なプロジェクトであるということをあなた自身が理解していただきたいんです。いや……理解しなければいけません。なぜなら——。現在インターネット上で公開をされているビジネス、つまり『ネットビジネス』は非常にまずい状況にあります。私はそれらと『WWW』を決して一緒に考えていただきたくないのですが、こうしてインターネットを通じて公開をしている以上、同じと考えられても仕方ありません。だから、いまこの場ではっきりと拒絶しておきます。「WWWはネットビジネスではありません!WWWはネットビジネスではありません!だそうですが、それはそうですね、バイナリーオプションなんだから、ネットビジネスというよりバクチですね。繰り返しになりますが。

で、どうやってバイナリーオプションで稼ぐのか、という方法論は語られません。何かMBO(マインドバイナリーオプション)』とかいうカルト宗教みたいなマインドセットを売りたいようです。しかし、バイナリーオプションは個人のマインド何かと関係なく動いていく(究極には個人の感情で動くとも言えるが)市場の原理ですね。マインド持ってきても無意味じゃないのかと思っていますが、本体はこれらしいです。なにしろ言い分はこうです。
天野 倫太郎は、138年の歴史をもつ社会心理学のスペシャリスト 全人類年収1200万円計画の立役者。幼いころに体験した悲劇から、 「お金」と「仕事」に対して執念ともいえる関心を燃やし、崩壊に向かう社会から多くの救うためのプロジェクト、 『WWW』を立ち上げるまでにいたった。国立大学助教授の職を辞してまで手がけた 天野の誇りとも言えるWWWプロジェクト
えらくご自分を美化していらっしゃる。自分をここまで持ち上げるか?普通。疑問です。そのセンスが理解できない。国立大学の助教授って言い方が現実にそぐわないですね。現在日本では国立大学の助教授というものは存在しません。現在では准教授と呼ばれるのです。過去の肩書なら、そこそこ昔の話って事なんでしょうね。オプトインした後に感想を送るとPDFのおまけが貰えます。200ページにも及ぶ無意味に長い文章を読むつもりは全くありませんので、バイナリーオプションでどうやって稼がせてくれるのかだけを見てみました。
その結論は、と、その前に今回も「ハイローオーストラリア」を使えと言っていますので、この方のPDFからハイローオーストラリア」に登録すると、この方にオプトイン報酬が発生する可能性があるか、と思ったらリンクが貼ってない。現状ではここでアフィリエイトする気はないらしいですね。今後の展開次第では分かりませんが。
この方はランディングページで面白い事を書いています。情報商材は殆ど全て詐欺だという主張です。仮想通貨も否定されていますね。
仮想通貨ビジネス、バイナリーオプションには非常に大きな落とし穴があることがわかります。「仮想通貨ビジネス』では、利益まで発生タイミングが非常に長く、1年以上はざらでそもそも利益自体の発生も定かではありません。そして、これは仮想通貨ビジネスの責任者、代表がひた隠しにしている事実ですが言わせていただきます。たとえ1年間待って利益が発生をしたとしても——。そもそも新興の仮想通貨を日本円に両替する場所がないので利益を受け取りようがありません。つまり仮想通貨ビジネスというのは詐欺に近いんです。そして、『バイナリーオプション』では、非常にリスク、損失が激しいことが表から分かります
2017-0222-04.png 
まあね、仮想通貨が詐欺というのはミナミと意見が合うところですが、ご自分がお勧めしたいバイナリーオプションまで「非常にリスク、損失が激しいことが分かります」なんて言っちゃっていいんですかね?どんな方法論とってもバイナリーオプションは単なるバクチでしかあり得ません。MBO(マインドバイナリーオプション)』はバイナリーオプションじゃないとでも言うのかな?それにしてはPDFのおまけにはしっかりMT4のチャートの味方の説明が載っています。あれ読む限り、シグナル配信ツールを使うワケでもないように思えます。
まあ、まだ第1回だから「出し惜しみ」しているのかもしれませんが、PDFから読み取れるように自己責任で行うバイナリーオプションのトレード(と言うのが正しいのかどうかも分かりませんが)であれば、今後考えられる高額塾なんかに入ったって時間とお金の無駄になる事でしょう。裁量トレードであればマインドがどうのこうの言われても、判断するのは自分自身です。誰も責任は負ってくれません。
これからの展開は分かりませんが、現状で言える事はバイナリーオプションというバクチを裁量トレードで取引するみたいですから、今後の展開に期待しつつも危険性だけはしっかり持っていてくださいね。そうそう、特定商取引法に関する表示にはこんな感じで書かれています。
現状では金銭が発生しないって意味ですが、今後は分かりません。
2017-0222-06.png 
(3月1日追記)
説得力なしのこの方、第2話公開だとかで、ランディングページ見てみました(もう動画はみません。無内容なので時間の無駄)、動画は時間の無駄、と書きましたが、この方のランディングページも相当時間の無駄になりますね。無内容です。でも、コメント入れると、またPDFのおまけが付いて来るんですね。で、それを読んでみました。この方のやりたい事はバイナリーオプションの筈です。でも初回では否定的な発言がありましたね?バイナリーオプションMBO(マインドバイナリーオプション)』は何が違うと言いたいんでしょうか?確認してみました。いわく、
あなたは過去にシグナルツールや自動売買システムなどを使ったことがありますでしょうか?もし現在も使っている場合には、すぐに中止して下さい。本当にすぐにやめて下さい。
エントリーするタイミングを知らせるのがシグナルツールと呼ばれるもので、自動で取引をしてくれるシステムが自動売買システムと呼ばれるものです。世の中にはこういったツールやシステムが未だに販売されていたり配布されたりしていますが実際に勝ち続けている人の話は一切聞いた事がありません。」などとのたもうていますが、実際はバイナリーオプションをみなさんにやらせたいんですね。で、この方の「マインドハックシステム」なるものが無料で(今まで何回無料と言う言葉を聞いて、その後にお金を請求されたかと思うと「無料」という言葉を鵜呑みにできませんね)手に入るんだそうですが、内容は、
そして今回のマインドハックシステムというのはそれらとは全く別物のシステムです。全自動で取引を行うものではなく大衆心理を反映した部分で取引を行うことが出来るようにシンプルでありながら高勝率を見出すためのシステムです。そしてこれは誰でも無料で手に入れることが出来るものです。長年に渡る大衆心理を生かしたシステムです」との事で、システムツールかと思えば違うと言うし、
大衆心理、つまり投資で利益を上げようと思っている多くの人の行動パターンは、様々な取引市場における原理原則として存在しているという「事実」があります。つまり、マインドハックシステムをはじめとするMBOシステムはこのような行動パターン、原理原則を元に組まれたシステムですから、別のツールやシステムとは別世界のシステムです。」だそうです。ですから、これは「大衆心理を反映した部分で取引を行う」裁量トレードであるようです。次回以降もっと踏み込んだ内容になると言っていますが、恐らく時間の無駄で終わるかと思われます。みなさんはこういう低俗詐欺師に引っかからないようご用心ください。
(ここまで追記)

(3月6日追記)
昨日のメールで第3話公開だそうでして、見てみましたが、ランディングページに書かれている内容は今までと変わらないので、今回もコメント入れるともらえるPDFのおまけで検証してみます。で、読み取れるのはやはり、単なるバイナリーオプションである、という事です。詳細は下らないので読む価値なし、とミナミは判定しますが、ちょっとさわりだけご紹介します。
MBOというのは「大衆心理を利用した」エントリー方法でありそれは市場の原理原則に基づいているものでもあります。そしてさらに確率統計から見ても安定しているのがMBOであるという事です。」のだそうですが、数字的な根拠は大して意味を持ちません。既にブログなどで紹介されている数字と違いがないからです。勝率が85%だと言っていますが、その根拠は示されません。「大衆心理を利用した」エントリー方法、というのが唯一の根拠でしょうか。そんな曖昧な根拠示されても「勝てる」とは思えないですね。
つまり、大衆心理が動きやすい場面だけでエントリーするのがこのMBOシステムのスタイルになっているからです。」なんだそうですが、ちょっと実証不可能でしょう。実際にこの方の方法論で負けて泣いても遅いですよ。なにしろ、
MBOシステムでは、エントリー条件の設定にある通り条件を満たした時に「そろそろ上昇する」「そろそろ下降する」というタイミングでエントリーをしています。この前提条件があることで、1回目のエントリーで負けた場合、続けて2回目もエントリーすることで勝てる事が多いのです。※但し「最大でも2回目まで」の連続エントリーとします。もちろん2回目で負けてしまった場合はそれ以降は追いかけません。1回目のエントリーで負けても、2回目のエントリーでは勝てる確率が高いという検証結果があるおかげで、MBOでは2回目までで勝てる確率がとても高いのです。」という事は要は裁量トレードであるワケでありまして、自己責任でやれ、という意味ですね。どこにもシステム的な要素はありません。
MBOシステムWWW投資法を活用することにより、2回目までで勝てる勝率が安定して入れば5回中2回は負けても安定して資金は増えていきます。WWW投資法は1回目負けたら2回目で、2回目も負けたら3回目、、、というように倍々ゲームのような運用は致しません。あくまでも「2回目まで」というルールを徹底して下さい。これは絶対ルールですの本当に徹底して下さい。」で、「5回中2回は負けても安定して資金は増えていきます」ともたもうているのですが、過去にもバイナリーオプションの勝率について検証した事がありますので、ちょっとご紹介します。その時は「勝率80%で1万円投資して50回のうち10回負けても、20万円になるんですね。(50万円で賭けに行って20万円がプラスになると言っています。50万円が70万円になる計算ですね)」とご紹介しました。一般人が不通にバイナリーオプションやってもこれくらいの予想値は出せるんですね。なにも変なMBO(マインドバイナリーオプション)』なんてモノ引っ張り出してくる必要はなさそうですよ、みなさん。あとマインドハックシステム」なるものが無料で手に入る事になっているんですが、それ自体では無料でも、管理料とかなにか理由を付けて金銭を要求してくるものだと思われます。過去にそういう事例がいっぱいありますから、ご注意ください。
(ここまで追記)

(3月9日追記)
昨日第4話なるモノが公開されました。内容は今まで行ってきたことと同じです。
『WWW』の力を借りれば、どんな夢であれどそれは現実のものとなります。作業時間は
1日30分という短時間で作業はマウスを1クリック。“WWW投資法”により資産が減少に転じることはなく、限りなく損がでない。MBOにより1日に訪れる報酬獲得のチャンスは200回以上。覚えていますよね?初期準備資金はたった5000円。」ですから、ここまででは何も今までと変わったことは言っていません。ここからが詐欺師の本領発揮です。こうです。2017-0222-11.png
天野大学」を校舎まで立てて設立する、と言っています。その要件は、
天野大学』への参加資格を有する方それは――。絶対的な『覚悟』をもって私を信じてくださる方です。」つまり、この詐欺師としか思えない方を絶対的に信じる方しか「入学」できないって言ってるんですね。それも、お金かかるらしいですよ。あ、その前にMBO(マインドバイナリーオプション)』の仕組みをこう仰っています。
いいですか?何度もWWWビデオでいっているように完全自動で機械が勝てるポイントを
導き出すというようなことは不可能なのです。そんなことが可能ならば誰かが損をして得をする、投資という世界は成り立ちませんし世の中に昔の私たち家族のような貧乏な人々は存在しないはずです。あなたも少し冷静に考えればおわかりのはずです。ではなぜ、天野エントリーオーダーはそれを可能にしているのか。それは・・・私自身が2年以上MBOを指導し続けた直下の生徒が天野エントリーオーダー運営スタッフとして10名常駐しているからです!! 
そう、つまり天野エントリーオーダーから出されるエントリータイミング通知は機械が出しているのではなく 人が出しているということです。」だそうでして、天野大学」の運営に関して、こう言っています。
スタッフの増強、そして、校内設備の補強、さらにはカリキュラムのさらなる拡張、様々な維持費、がどうしても掛かってしまうでしょう。そのために苦渋の選択として、(※)無料のままでは提供ができない、と決断をさせていただくしかありませんでした。」ですから有料の高額塾である事が判明いたしました。今まで散々無料で使えるとか言っていたくせに、実態はコレです。みなさんはこんな低俗な詐欺師に騙されないようにご注意ください。金額について、現時点ではこう言ってます。
2017-0222-12.png 
幾らになるのかは想像できませんが、バックエンドの存在も考えられますので、慎重に検討してくださいね。ミナミは信用できないと思いますが。
(ここまで追記)

ミナミとしては元国立大学の助教授などと言う怪しい肩書の方の案件、危険です。この商材は詐欺商材だと断定します。

アフェリエイトは、ヤフオク転売のようななかなか稼げないものではなく、
初心者でも資金ゼロで、
リスクもほとんどなく確実に稼げるビジネスモデルです。
確実に稼ぎたいのでしたら、ミナミは
情報商材アフィリエイトまたはノーリスクのネットビジネスをお薦めします。
ミナミにご質問とかございましたらメールを下さい。

# S Change The World(チェンジ・ザ・ワールド)プロジェクト!? 坂本よしたかの提唱するプロジェクトの正体は何?? またフィリピンですか?? 詳細は一切不明!!



販売者 商材情報



商材名
Change The World(チェンジ・ザ・ワールド)プロジェクト
 
 ■ノウハウ提供者
坂本よしたか

 ■運営会社
特定商取引法に基づく表示なし

 ■運営統括責任者
特定商取引法に基づく表示なし
 
 ■オファーサイト 
上のurlをクリックすると当該ページが表示されてしまいますので、クリックしないようにお願いします。

■価格
6カ月限定使用プラン 5万円
一生涯使用プラン 10万円
バックエンド
SHAREゴールデンルーム 50万円
S伝承プログラム 100万円

■ミナミの評価
怪しさ満点ですね。この方の過去は詐欺商材で彩られています。この方は多分詐欺師です。
 

 Change The World(チェンジ・ザ・ワールド)プロジェクトをレビューする。



こんにちは。詐欺・悪徳商材を糾弾しノーリスクのネットビジネスを考える会のミナミです。久しぶりのレビューになりました。実はサーバーの移転作業に手間取られていて、記事を書く余裕がなかったんですが、時期に乗り遅れるのも嫌だと思い、今日は移転作業は一時忘れて、レビューしたいと思います。

この「Change The World(チェンジ・ザ・ワールド)プロジェクト」なんですが、紹介元は何とあの、「億万長者量産プロジェクト」の泉忠司なんですね。メールが来たんですが、こうです。
ドラゴンセンターは泉忠司が主宰している正式なASPですのでご安心ください。
とか言ってるんですが、「ドラゴンセンター」というASPは検索しても見つかりませんでした。
過去の「メガウェーブプロジェクト」販売時に「ドラゴンアフィリエイトセンター」を立ち上げという言葉は出てくるんですが、存在は不明です。「泉忠司アフィリエイトセンター」なら存在が確認できますが。で、今回の案件ですが、オファーページではこんな感じ。
2017-0208-01.png 
泉忠司は余程フィリピンに入れ込んでいるんでしょうか。またしてもフィリピン案件です。
それも「”所属するだけ”で毎年1000万円のメンバー報酬が国から支払われます。」なんて言ってる。泉忠司の「億万長者量産プロジェクト(NOAHプロジェクト)➩詳しくはこちらと同じこと言ってるんですよ。

億万長者量産プロジェクト(NOAHプロジェクト)➩詳しくはこちらではこう言ってましたね。
あなたからは1円も受け取りません」さらに、
NOAHプロジェクトに参加してしまえばあなたは上記の2つの条件を一切持っていなくても莫大な富を得る事が出来る金融と都市開発に参入する事が出来るのです。もちろん一切の経験、知識、スキル、人脈などを持つ必要は一切ありません。全く何も知らない3歳の子でも確実にこの金融と都市開発に参入する事が出来るのです。そもそも行う作業自体が一切無いので作業時間が1秒もないのです。例えそれがコピペだろうとクリックだけだろうと作業というのが存在する以上には絶対に個人差が生まれてしまうのです。しかし、今回は本当に一切ないのです。だから個人差が生まれようがないのです。それ故誰でも100%稼ぐ事が出来てしまうのです。ですのであなたが行うのはこのNOAHプロジェクトに参加するだけです。

内容が全く同じだと思いませんか?この段階ではミナミは両者に大きな違いは見つけられませんでした。泉忠司の子分が出てきたのかな、という感じでしたね。
で、オプトインしてみました。トップ画像が以下のものです。
2017-0208-02.png 

Change The World(チェンジ・ザ・ワールド)?」果たして内容は。
今回のプロジェクトは今までとスタートラインが違います。あなたからお金をもらい後から稼がせるのではなく、まず私がこれまで保有してきた資産をあなたにシェアしこれから私が手にする資産も一生涯に渡ってシェアします。富をシェアしていった結果としてあなたが裕福になり、お金の悩みから一生涯解放される状態になることが出来る。そんなプロジェクトなんです。あなたは何もすることはありませんプロジェクトに参加して、富のシェアを受け取ってくれればいいだけです。

ね、「億万長者量産プロジェクト(NOAHプロジェクト)➩詳しくはこちらとそっくり同じですね。違うのはシェアする、という言葉。これが何を意味するのかが不明ですが、ランディングページでは長々と下らない事言ってますよ。

放送をすべて見終わった後に20万、30万、50万という高額の塾やスクールが販売されることは一切ありません。Change The Worldという「お金、モノ、経験」をシェアしみんなで「幸せなお金持ち」になっていくプロジェクトの全貌を確認して頂きたいがために、この放送をあなたにお送りしています。今、多くの動画キャンペーンが乱立しあなたに「稼がせます」と約束する販売者が星の数ほどいます。ですが、事実としてそういった高額塾などで稼げている人はほとんどいません。100~1000人いて、実際に結果を出せるのは1%程度のものです。何が起こっているのかというと「あなたを稼がせる」と約束した販売者だけが「儲かっている」という状態になっているんです。

この太字にした部分はミナミも同意します。ですが、この方だけ別だ、という根拠は提示されていませんし、泉忠司の「億万長者量産プロジェクト(NOAHプロジェクト)➩詳しくはこちらと差別化ができていませんね。残念なプロダクトローンチだと思います。ちなみにこの方、過去に「奇跡のせどり」「イリュージョンボックス」などの転売塾を販売されていた過去がございまして、調べるとみな、真っ黒な「悪徳・詐欺商材」であったというのがネットの評価です。今回も特典に転売系のノウハウ付けるらしいですから、間違いはありませんね。
何にしても泉忠司の「億万長者量産プロジェクト(NOAHプロジェクト)➩詳しくはこちら時と同じですね。
泉忠司は「あなたからは1円も受け取りません」と言ったんですが、最終的には「ノアコイン」の国内販売総代理店ではないのか?という疑いをミナミは持ったワケです(でないとプロダクトローンチの経費が捻出できないから)。
ですので、この方坂本よしたか氏も同じ疑い持たれるワケなんですよね。坂本よしたか氏、こんな事言ってます。いわく、

最初にあなたへ約束していた富のシェアをしていきます。LINEで「坂本よしたか」と個別でつながり友だちになってくれたあなたには私の金運が染み込んだ1000円札を無料で贈らせていただきます
「あなたが登録したメールアドレス宛て」にお送りしますので現金1000円を受け取るためにも必ずメールの受信箱を確認してください

と、のたもうていますが、メールで1000円どうやって配る気なんでしょうか?
仮にこの方が本当に1000円皆さんに贈った場合、この方のメリットは何なんでしょう?
みなさんには考え付きますか?ミナミにはただのでまかせにしか聞こえませんが。
LINEで「坂本よしたか」と個別でつながり友だちになってくれたあなた」の個人情報を転売して稼ぎます、とかだったら分かるんですが。その経費はどこから捻出されるんでしょうか?まあ、ミナミは本当に1000円貰えるとは思っていませんし、こんな方とLINEで友達になる趣味はありませんので確認はできません。ですから、この方とLINEで友達になった方!教えてください。本当に1000円貰えるのか。知りたいです。
最近もありましたねえ、「資産完全相続プロジェクト Dreamersアカデミー➩詳しくはこちらも「渡辺雅典氏の資産完全相続」がキャッチコピーでしたね。詐欺師に付き合ってる暇はありませんね。

最早、情報商材詐欺ならぬお金あげます詐欺ですか?理解し難いなあ。続く言葉が、

私はあなたとお金もモノも経験も、すべてを「シェア」することで一緒に豊かになって行くことが出来るマネーシェアリングエコノミーという新しい世界を創り出しました。Change The World参加者のあなたには私の富をいつまでもシェアし続けますので今後一切、金銭的な悩みを抱えることなく
生きていくことが出来ます。今この世にある、貧困、お金の悩み、お金の怨念、お金に対する負の感情格差、不平不満、疑念のすべてを解消しあなたと一緒に新世界を盛り上げていく。それがChange The Worldです。
2017-0208-03.png 
とか言われてもねえ。具体的に何をどうしたら現金がシェアされるのか、全く分からないんですから、信じろって言われても無理です。特定商取引法に基づく表示が何も無いのはこの段階では無料のオファーだからかな?
でもねえ。こんな途方もない話、誰が信じるんですか?余程「人を疑う」事を知らない人がいるのかも知れないですね。ミナミは1ミリも信じる気持ちはありませんが。なにしろ、検証材料が全くないんだから、疑う事はできても、信じる事は無理ですね。
こんな事、言うだけ、書くだけなら誰でもできる。現状では非常に無意味なプロダクトローンチだと思われます。
2017-0208-04.png 
言うのは自由ですよ。こんな事でも。

1回目の放送で、私がフィリピンでしてきた事について少しお話しました。今回、フィリピンにChange The World Children Helping Programという財団を立ち上げ、1000万円を寄付してきました。1000万円というのはフィリピンの感覚で2億~3億円レベルの金額です。

それがどうした、という感じですが、こういう事で皆さんを騙そうと考えているんですよね。

「日本は沈みゆく国」残念ながら海外からはこういった目で私たちの住む日本は見られています。

こういう言葉も「億万長者量産プロジェクト(NOAHプロジェクト)➩詳しくはこちらとそっくり同じですね。不安を煽れば、喰いつくと思ってるのかな?
2017-0208-05.png 
1クリックでお金を継続して受け取る」というような事を言ってるんですが、これって何かのボランティア活動じゃないですよね?過去の鉄則で「1クリックで儲かる話はない」というのがミナミの信条です。さらに、
2017-0208-06.png 
これが本当なら、原資ゼロのビジネスである、という事ですよね?
世の中にそんな甘い話はありません。
だれであれ、確実に儲かるなら、他人にはその方法を教えず、自分だけこっそり儲ける方が理に適っているからです。
2017-0208-07.png 
収入源はどこかにあるんですね、つまり、金儲けであって、シェアするというのはそもそも「」だったって事ですね。

私は今回Change The Worldという世界中の富をシェアするプロジェクトを支える「ある仕組み」を通してあなたがたったの1クリックで世界中から富のシェアを受け続け幸せなお金持ちになれることを約束します!!

とか書いてあるワケですが、収入源はどこかにあるってご自分で書いてるんだから無意味だと思うなあ。みなさん詐欺師のホラ話に付き合ったって、時間の無駄になるだけだとミナミは思います。
こんなもの、そもそも関わるだけ時間の無駄です。
ランディングページによると、これから5回に渡って、動画を見させられる事になるんですが、実りは期待できないですよ!

「文字通り、すべてをシェアしますのでこれまで私が5000人に教え、今も私自身が
資産を増やし続けているコンテンツをあなたには無料でDVDとしてお渡ししますもちろん、送料も私が持ちます小難しいビジネスや投資のような一瞬、ちょこっと稼げる様なノウハウでもなければ
6ヶ月もすれば過去のビジネスと言われて廃れてしまうような「最新ビジネス」に見える
劣化ビジネスノウハウではありません。

コンテンツをあなたには無料でDVDとしてお渡ししますもちろん、送料も私が持ちます」とのご発言ですが、繰り返し疑問視させていただきますが、その経費はどこから出るのでしょうか?
最後に、
2017-0208-08.png
こんな反応があることは私も予想していました。今回の1回目の放送の視聴者プレゼントとして
あなたにプレゼントするノウハウは確かに「転売ノウハウ」と「転売ツール」です。『早とちりしないでほしいのですがこれは「富をシェアする仕組み」ではない。ということです。私は「ノウハウを販売する」というような選択肢を自分で潰しています。

とか言ってますが、そうであればこんなもの特典として配る事自体に意味がありません。
何がしたいんでしょうか?謎です。

最後に特定商取引法に基づく表示をご覧ください。
2017-0208-09.png 
こんな事書いてありますが、どこかの段階でこのプロジェクトなるものに参加した人には経費が必要になるであろう事が予想されます。その時は、この特定商取引法に基づく表示も書き換えられる(必要がある)と思います。

(2月16日追記)
昨晩、第2話公開との事で見てみました。まあ1時間15分。苦痛ですねえ。なにしろ内容ないんだから。あ、それと今さら気が付いたんですが、インタビュアーで土屋ひろし氏が出ていますね。この方、「億チャレ!」というふざけたプロダクトローンチに出たばっかりなんですけど、懲りないですねえ。で、無内容な動画で分かった内容はこうです。

現在の状況はバブルの時に似ているで、このバブルは崩壊する、という予言。資金が無いと稼げないから1000円プレゼントする、それで儲けられる100%稼げるツールをプレゼント。今回は3つのツールを公開する。転売ポイントバックという裏技を使う「世の中に知られていない」手法。メルカリで億を稼ぐ「魔法のキーワード」メルカリではあるキーワードを入れると値段が上がる。(ミナミの感想※しかし例では1990円のパンツを5000円にしていたが、億にするのは無理では?)アマゾンでブルーレイディスクを56000円購入。26000円の割引になる。

などなど。要は転売しか「魔法のツール」は無いって事ですね。動画では次回、1クリックでお金をシェアする具体的な方法を述べると言っているので、現在でもなにをやりたいのかは不明です。
2017-0208-10.png 
ランディングページに書いてある、

今回、あなたには20万、30万、50万という高額な塾、スクールを販売することがない。と、お約束しています。何故かと言うと、私は巷にある詐欺塾やスクールが最後まで隠し通して、高額で販売する様な悪どい手法には呆れ果てているのですでに私、そして教え子5000人が実際に今も実践し、稼げることが決まっている、再現性100%のコンテンツを無料放送内ですべて公開するからです。

というのは「転売」です。再現性100%まで言っちゃうと詐欺になると思うな。ミナミは。「転売」で億稼げますか?まさか、これだけ言いまくって億稼ぐまでに100年かかります、ってオチじゃありませんよね?
(ここまで追記)
(2月20日追記)
昨日付のメールでこんな事言ってます。(引用文は青文字
私からのLINEをブロックする人が増えてきました
目の前にとてつもないチャンスが有るのにもったいないな、、、と悲しくなります。
せっかくの出会いだったし、これからもっともっと富のシェアを加速させて、あなたに幸せなお金持ちになってもらおうと思ったのに。
最後までお付き合いしてくれた方には、特別なプレゼントも用意しているし気持ち的には残念です。
私からのメッセージが来なくなるようにブロックをするわけですが、もしあなたが富のシェアを
最速で受け取りたいなら「ブロック」はしないほうがいいです。まだ富をシェアする仕組みも
公開していないですからね。
とか仰っていますが、この方からの「LINEをブロックする」気持ちの方が分かります。なにしろ最初にミナミが記事を書いたのが2月10日です。で、内容空疎な第1話を追記したのが2月16日です。ちょっと情報出してくるペースが遅すぎますね。だから途中で冷静になっちゃうんでしょうね、皆さん。気持ち、分かるなあ。「もっと富のシェアを加速させ」るにしては、遅いペースだと思います。これだけ間が空くと忘れちゃうんじゃないですかね?皆さんも。当然次回の動画公開までまだ待たされるんですが、覚えていられる自信がありません。
(ここまで追記)
(2月22日追記)
昨日のメールで第3話が公開されたと言うので、見てみました。動画は相も変わらず1時間13分と長尺でしたが、内容は薄いです。時間かけてまで見る価値はありません。ランディングページに書かれている事とほぼ同じだからです。でも、動画で語られている内容をまとめてみました。
9割が知らないマル秘サイトを使って、共同購入で安く仕入れる。クーポン制度があって割引になる。AMAZONでもタイムセールを利用して、まとめて割引を利用してAMAZON内で転売。この方の新サイト「SHARE」ができるので(現在はデモページ)、それを利用して転売するととんでもない利益が出る。AMAZONの1万倍凄いサイトであり、転売ではなく、もはや「投資」であり、必ず100%儲かる。「SHARE」には売れる商品しか載っていない。クリックだけで儲かる。
いままで散々「シェア」だとか言ってましたが、この方のノウハウは単なる転売です。
動画ではこんな事言ってますが、「9割が知らないマル秘サイト」って誰も来ないんじゃないですかね?そんな所に売れ筋の商品があるんでしょうか?疑問です。ランディングページでは「Qoo10と呼ばれる日本では馴染みはないですが世界では有名なサイトの存在を公開しました。」と書いてあるんですが、ミナミが聞き飛ばしたんでしょうか。まあいいですが、「Qoo10」は日本のドメインも持っている、ジオシスグループが運営するショッピングサイトです。まあ、馴染みは薄いかもしれませんね、確かに。「AMAZONのタイムセールを利用」するって聞いたんですが、ランディングページには、「先に商品だけ登録して、注文をもらってから購入する事もできるので資金0でも始めることも
出来ますので、資金がない、という言い訳もしようがないですしあなたの選択する行動次第で人生が変わりますよ!!」とか書いてありますが、そんな事アマゾンのマーケットプレイスでやったら、購買者からクレームが来ますよ(ミナミの感覚ではそう思われます)。
さらに「SHARE」についてこんな事言ってます。
一見するとAmazonのような物販のプラットフォームのようですよね。ただ、AmazonとSHAREには決定的に違うところが1つあります。それは、消費になるか投資になるか、の違いです。商品を選択して、カートに入れ、購入するとお金が消費されるのがAmazonなんです。でも、SHAREであれば、商品を選択してカートに入れ、購入すると、お金が増える。つまりどんどん資産が増えていくということです。
その仕組みは何?と思いますが、ここが肝ですが、
「本当に100%、資産を失うことがないのか?」という不安が1番大きな不安だと思います。ですが、商品買い取り保証があればあなたが損をすることは絶対にありません。投資で言う、元本保証のようなもので万が一、あなたが選択した商品が売れなかった場合。そんなことは無いと言えますが、万が一売れなかった場合は私、坂本よしたかが代わりにその商品を買い取ります。私があなたにポケットマネーで富のシェアを行います。
単なる転売を「投資」と言い切る根拠はこれらしいです。こんなもの皆さんは信用できますか?
ミナミは無理。「万が一、あなたが選択した商品が売れなかった場合。坂本よしたかが代わりにその商品を買い取ります」とか言われても、過去の事例を考えてもそういう「補償」が本当に行われるのか実証困難なものばかりです。これは信じるか信じないか、どちらかのバクチですね。
詐欺師のホラ話に付き合って財産吹っ飛んじゃったって事になっても「後の祭り」ですからね。慎重に検討してください。ミナミは詐欺だと考えています。確実に儲かる「投資」に近い転売なんて存在しえないでしょう。要注意案件だと思います。
それと、フィリピンが何の関係があるんだ?と思ったら、こんな事も言ってます。
実は今、Change The Worldに参加してくれているのはあなただけではないんです。日本以外の国々も私の信念と熱意に共感してくれて「シェアの精神」で動いてくれています。Change The Worldでは世界中に2000人のスタッフをすでに雇用していてあなたの参加を待っているんです。ネパール大統領やフィリピン政府高官からも支援を約束してもらいました。
Change The Worldというプロジェクト自体が世界の国々に雇用を生み出しているんです。
てなこと言われても証明はできないでしょう。
何度でも言いますが、必ず儲かる話を他人にする馬鹿はいません。賢明な皆さんはこの手の詐欺師のホラ話に付き合わないと信じております。
(ここまで追記)
(2月27日追記)
もう既に第5話が公開されているんですが、内容は第3話で公開されたものと大きくは変わりません。第4話で「SHARE」プロジェクトに参加しないと「SHARE」は使えないと書いてあったので、何か裏があると思いましたね。
で、本日第5話見たんですが(動画は見ていません。時間の無駄だから)、どうやら「高額塾を販売しない」という言葉の意味はそろそろ分かってきました。そうそう何故か「Change the Worldプロジェクト」は「S Change the Worldプロジェクト」に変更されました。意味は「SHARE」のSが最初にくっつけられたんですね。
ここまでで言いたい事は大体同じです。いわく、「S Change the Worldに参加すればクリック1回という作業のみで毎週、毎週望んだだけの金額が手に入ります。
あなたに必要な富、健康、仲間のすべてを手に入れることが出来るのがS Change the Worldなんです。
自分1人だけが成功すればいいとか自分だけがお金持ちになれれば他は関係ないとか、そういった人は絶対にS Change The Worldには入れません。」だそうですが、今までと大差ありませんね。参加資格らしき事言ってますが、こんなモノ、信じる必要もないワケです。
2017-0208-11.png 
「いよいよ「SHARE」のリリースが始まりました!!」って書いてあるけどその存在は確認できません。当然か。
で、「S Change the Worldプロジェクト」に参加できるのは3月1日かららしいんですが、既に申し込みページは見る事ができますね。それによると、「「SHARE」6カ月限定使用プラン払いきり5万円「6ヶ月限定使用プランに関しては、6ヶ月の間に最低でも24~30回は富のシェアが行われあなたは数十万、数百万という金額を手に入れることができます。※6ヶ月以降のご利用に関しましては、
別途相談をして月額制などの形でご利用いただくことを検討しています。」だそうです。富をシェアする割にセコイ話ではありませんか?いままでの大風呂敷は何だったんだって聞きたいですよね。

「SHARE」一生涯使用プラン払いきり10万円」「「SHARE」一生涯使用プランに関しては文字通り、あなたに一生涯「SHARE」を使って頂くプランとなっています。もう、お金のことで悩むことは一生涯無くなりますしあなたには一生涯富のシェアをし続けます。」と書いてありますから、塾ではないものの使用料取るんですね。しかし、6カ月の期間限定版と一生涯プランの差が5万円なんておかしいでしょう?詐欺師のホラ話なんてこんなモノです。で、特定商取引法に基づく表示はこうなっています(長いので途中を削りました)。
2017-0208-12.png 
書いてありますね。お得意のセリフ。
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」これって、確か100%儲かるって言ってたんですよね?矛盾してますね。詐欺師なんてこんなもんでございますよ。ここには載せませんでしたが、買い取り保証にも条件が付くようです「商品買い取り保証1,本コミュニティのコンテンツを全て学習している ※ 動画および、コンテンツの学習率が100%であること。本プロジェクトのポータルサイトではコンテンツの学習状況を把握するため、 学習率を計測させていただいております。 ※ セミナーに参加している、もしくは参加していない場合はポータルサイトにコンテンツとして設置しております各セミナーの学習率が100%になっていること。 ※ 「理解しました」「わかりました」などの一言コメントではなく、 学んだ内容についてしっかりとコメントしてあること。 ※追加コンテンツにもコメント、もしくは課題がある場合は必ず提出していること。
2, 商品購入から150日間経過しても商品が売れなかった場合は、「坂本」がその商品を買い取ります。
3, ノウハウ、コンテンツは現時点(2月25日)のものとなります。 よって法律の大幅な改正や状況の変化が発生することに対しての返金は受け付けないものとします。
4, 自己都合及び、資金不足による返金は受け付けないものとします ※全てのID、PWは自己責任で管理を行うこと。」絶対に富をシェアできる筈の「S Change the Worldプロジェクト」ですが、特定商取引法に基づく表示では面倒くさい条件が付けられていますし、「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」なんですから、言ってる事全てだと思っていただいて間違いありません。
さらなるバックエンドが存在するのかは3月1日までわかりませんね。
(ここまで追記)
(3月1日追記)
本日「SHARE」のリリース開始だとかで、見てみました。やはりお金を払わないと、その存在は確認できないようです。これから架空注文しますが、決済しないので、ミナミにはその存在は確認できないだろうと思われます。ちなみに料金は前回書いた通り、
2017-0208-14.png 
「6カ月限定使用プラン」で5万円で、
2017-0208-13.png
一生涯使用プラン」で10万円です。 「一生涯使用プラン」で架空注文してみましょう。
でましたね。バックエンドが。「SHAREゴールデンルーム」だとかで、
2017-0208-15.png 
これに参加すると、50万円ですが、さらなるバックエンドが用意されています。
2017-0208-16.png 
S伝承プログラム」だそうですが、値段が100万円です。ここまでで幾らかかるかというと、10万円+50万円+100万円ですから合計160万円です。これ以上は面倒なのでやりませんが、ここで終わるのかどうかは不明ですが、まあ詐欺師も頃合いを知ってるでしょうから、このあたりで終わると思います。そうそう最後の「S伝承プログラム」は5名限定だと言っていますから、これで終わりだとは思われますね。しかし、散々、富をシェアするとか言っていたし、高額塾ではありませんと言っていたにも関わらず、富をシェアするためには100万円程お金が必要ですって、説得力あると思ってるんでしょうか。みなさんはこんな詐欺師に騙されないようにしてくださいね。
(ここまで追記)

結論。こんなに怪しさだけが目立って内容空疎な商材に関わって良い事は無いと思われます。恐らく何らかの形で金銭を要求してくるものだと思われます。これは詐欺商材だと断定します。
情報商材アフィリエイトは、ヤフオク転売のようななかなか稼げないものではなく、
初心者でも資金ゼロで、
リスクもほとんどなく確実に稼げるビジネスモデルです。
確実に稼ぎたいのでしたら、ミナミは
情報商材アフィリエイトまたはノーリスクのネットビジネスをお薦めします。
ミナミにご質問などございましたらメールを下さい。

# 億万長者量産プロジェクト NOAHプロジェクト?? 泉忠司がまたまた懲りずに何か始めましたよ!! 皆さん要注意です。 前回も前々回も仮想通貨詐欺案件だったが今回は!? 今回もノアコインなのか?!


販売者 商材情報



商材名
億万長者量産プロジェクト
 
 ■ノウハウ提供者
泉忠司

 ■運営会社
NOAH GLOBAL INNOVATION SERVICES INC.

 ■運営統括責任者
Marlo S. Padua
 
 ■オファーサイト 
 上のurlをクリックすると当該ページが表示されてしまいますので、クリックしないようにお願いします。

■価格
100万・300万・1000万コース
100万円(120万円相当のNOAHコイン)
300万円(400万円相当のNOAHコイン)
1,000万円(1,500万円相当のNOAHコイン)
通常コース
第1期プレセール(1口=$1,000)

■ミナミの評価
この方の過去を考えれば、暗合通貨案件しか思い浮かびませんね。この方は既に詐欺確定です。
 

億万長者量産プロジェクトをレビューする



こんにちは。詐欺・悪徳商材を糾弾しノーリスクのネットビジネスを考える会のミナミです。久しぶりのレビューになりました。ちょっとサーバーの移転作業などに時間を取られてレビューを書いている時間がありませんでしたが、あまり放置すると広告が出るのね。ですので、慌ててレビューを書いています。今回はコレです。
2017-0115-00a.png 
よく見てくださいね。「世界初公開両替ビジネス」と書いてありますが、後述する「億万長者量産プロジェクト」の入り口の一つです。「億万長者量産プロジェクト」では「お金は一切要らない」と言っているのに、入り口のセールスページが「世界初公開両替ビジネス」では「お金は一切要らない」とは言えないですね。で、もう一つのセールスページがこれです。
2017-0115-00b.png 
こちらではナニコレ?というものなので「お金は一切要らない」という嘘も言えるんでしょうね。でも入り口が別にあっても行き着くところは「億万長者量産プロジェクト」なんだから、「お金は一切要らない」という泉忠司の言葉は全部嘘だと言えますね。
両セールスページ共にオプトインすると現れるのが、こちらです。
2017-0115-01.png 
億万長者量産プロジェクト」だそうです。この方つい先日「参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス 仮想通貨バイブル」というプロダクトローンチを仕掛けていて、この結果がどうなったのか、ミナミには分かっていません。これに関わった皆さん、儲かりました?
で、今回は「塾生に3ケ月で20億を稼がせ」たと言ってますが、どこにそんな実績があるんでしょうか?先日の「参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス 仮想通貨バイブル」のレビューを書いたのが2016年11月2日です。まだ3カ月経っていません。「参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス 仮想通貨バイブル」では「ノアコイン」という仮想通貨を使う事が最終的に分かったんですが、その前の「参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス ADAコイン」はどうなったのか?CARDANO」のページを見ると公式サイトがオープンするのは2017年前半とのことで、予定よりも大きく遅れているのが分かりますので、参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス ADAコイン」では参加者が3ヶ月で16億円稼ぐのは不可能である事は間違いありません。詳しくは➩こちらのページで確認してください。
さて、「参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス ADAコイン」で事実として16億円稼げなかったのに、いつ「塾生に3ケ月で20億を稼がせ」た実績があるんでしょうか?ホラもたいがいにして欲しいですね。
今回、泉忠司は「あなたからは1円も受け取りません」と言っていますが、何をやる気なんでしょう。
ランディングページにはこんなことが書いてあります。
つい最近では塾生に3ヶ月で20億円を稼がせました。⇐嘘ですたった3ヶ月ですよ。
僕自身インターネットビジネスでは1年間で40億のお金を稼ぎ世界一とも呼べる実績を出していますがおそらく教える側としてもこの3ヶ月で20億を稼がせたと言うのは世界でもトップクラスだと思います。だから、これまでの塾生の炎上は完全にゼロ(本当ですかあ?情報商材 ネットビジネス 総合掲示板には苦情がいっぱい書かれていますよなんです。理由は簡単です、しっかりと塾生を稼がせているからです。だから嘘でしょう?今回の手法は「お金も掛からない」という方法です。1クリックすらする必要が一切ないのです。つまり、ツールすら使う事無く本当に何もしなくてもお金を増やす事が出来るのです。しかし、今回のビジネスは人によって結果が出るとか違いが出るという事が一切ありません。つまり、100人がいたら100人全員が稼ぐ事が出来るのです。
何故ならばこの手法は知識が要らない、作業も要らない、人脈とかコネも必要ない、世界中どこにいてもできる、誰でもできる、時間的制約もない、お金も要らないからです。
では何をやるのかは、当然何も語られません。仕方ないので、特定商取引法に関する表記を見てみましょう。
2017-0115-02.png
メールアドレスにご注目。info@noah-coin.comですね。会社名も NOAH GLOBAL INNOVATION SERVICES INC.だし。つまり、今回も暗合通貨やる気だとしか思えませんね。
というより「ノアコイン」である、と断言します。
その上、お支払い方法まで書いてあるじゃないですか。何が「あなたからは1円も受け取りません」なんだか。最終的には金銭が発生する前回の「参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス 仮想通貨バイブル」のような事態も考えられます。
で、仮想通貨であれば、どんな取引方法であっても1円もお金が要らない、という事はあり得ないのです。当然ですね。外貨であれ仮想通貨であれ交換するにはお金が必要です。原資ゼロでスタートできるビジネスではあり得ません。
で、こちらは「6000兆円の全く新しいマーケット」だそうでして、感心しますね。ホラ吹きのホラに付き合ってると、疲れますね。
ノアコイン」自体はフィリッピンの一大事業であるらしい事は伝わってきていますし、初年度は20%の利息が約束されています(実際に保証されるかどうかは分かりません)。
ですが、泉忠司は病的な嘘つきであるようですから、ありもしない事を書いて情報弱者を騙そうとしている可能性が極めて高いです。
さらに、泉忠司はこれらのプロダクトローンチとは別に「ノアコイン」を売ろうとしているようです。それがこちら。
2017-0115-03.png 
市場規模3兆円の新しい暗号通貨」「ノアコインの受付を遂にスタートします」とか書いてありますね。この方、「ノアコイン」の代理店か何かやってらっしゃるんでしょうか?何にしても、かたや「6000兆円の全く新しいマーケット」であり、こちらは「市場規模3兆円の新しい暗号通貨」なんですから、同じ人が手掛けているにしては、市場規模が違いすぎますね。一体何なんでしょうか?
ちなみに、「ノアコイン」は現在第1期のプレセール中でして、最終的に世界公開になるのは2018年6月12日だそうですから、ミナミの予想通り「ノアコイン」であった場合、利益発生時が来年ですね。参考にして下さい。
2017-0115-04.png 
上図のような流れになる見込みらしいですが、「ADAコイン」が大幅に遅れているところを見ると、鵜呑みにはできないですね。

(1月18日追記)
第2話公開だそうでして、見てみました。その名も「NOAHプロジェクト」だそうです。
画像をご覧ください。
2017-0115-05.png 
みなさんは、どんな感想を持たれますか?ミナミは「また始まった」という感じですが。いかがでしょうか?
ノアコイン」を使う事は予想できたんですが、この方のいう事聞いていたら、まともに生きていくのが馬鹿らしくなりますね。でも、大丈夫。この方の言ってる事は全てだから。
例えばこんな事言ってます(動画は一切見ていません)。

これが全く新しい6000兆円のマーケケットで億万長者を量産する為の一大プロジェクトになります。」これは上の画像の説明ですね。さらに、
金融というのは「お金でお金を生み出す」手法だからです。つまり最も効率的な方法でお金を生み出す手法であるが故に世界一お金を稼げる手法になっているのです。
例えば今なら東京オリンピックの利権をあらゆる企業が血眼になって奪い合う状態になっています。あらゆる企業が総力戦で国会議員とコンタクトを取りその利権を得ようとしているのです。
それほどこの都市開発に参入する事は単純に言えば「お金が儲かる」のです。
1つ大きな利権を手に入れる事が出来ればそれが大きな収益を生みますから。
金融と都市開発に何故個人が参入できないのかと言うのは
理由1
金融は非常に高度なスキルが必要
理由2
都市開発は莫大な資金や人脈が必要
という2つの理由がありました。
しかしこのNOAHプロジェクトに参加してしまえばあなたは上記の2つの条件を一切持っていなくても莫大な富を得る事が出来る金融と都市開発に参入する事が出来るのです。
もちろん一切の経験、知識、スキル、人脈などを持つ必要は一切ありません。
全く何も知らない3歳の子でも
確実にこの金融と都市開発に参入する事が出来るのです。
そもそも行う作業自体が一切無いので作業時間が1秒もないのです。例えそれがコピペだろうとクリックだけだろうと作業というのが存在する以上には絶対に個人差が生まれてしまうのです。しかし、今回は本当に一切ないのです。だから個人差が生まれようがないのです。それ故誰でも100%稼ぐ事が出来てしまうのです。ですのであなたが行うのはこのNOAHプロジェクトに参加するだけです。

長々と引用しましたが、これ全部だと思っていただいて間違いありません。この方は過去の詐欺行為を何だと考えているのでしょうか。疑問です。
過去に参加するだけで儲かります、という類のセールスページは幾らでも存在したが、例外なく詐欺でしたね。ですので「そもそも行う作業自体が一切無いので作業時間が1秒もないのです。」だとか「ですのであなたが行うのはこのNOAHプロジェクトに参加するだけです。」とかいう言葉で儲かる筈がありません。何度でも言います。
人は儲け話を他人に「タダで」聞かせるなんてことは決してありません。本当に儲かるなら、こっそり自分だけ儲けるでしょう。なのに他人に教える?あり得ません。
泉忠司の「あなたからは1円も受け取りません」というのは如何なる意味なのか、慎重に考える必要があると思います。

調べれば、知らべるほどに泉忠司の怪しさが増してきます。具体例をあげると、
■「参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス 仮想通貨バイブル」ではDVDセット(5万9800円)を購入して購入優先枠を確保しないとノアコイン第1期では売り切れが確実、第2期以降も希望者殺到で売り切れが予測されているので確実に手に入れるには自分が売り出した「仮想通貨バイブル」と称するDVDを購入し、購入者だけが参加出来るセミナーに参加して予約枠を確保するように促している事実があります(Youtubeで確認できます➩詳細はこちら必死に詐欺じゃないと力説していますが、痛々しいですね)。先にも書きましたが、この案件のレビューを書いたのが2016年11月2日です。3カ月経っていません。それはともかく、「参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス 仮想通貨バイブル」では「購入優先枠を確保しないとノアコインは購入するのも難しい」と言っていたにも関わらず、現状プレセールが始まり、事実上誰でも買える仮想通貨」である事です。「参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス 仮想通貨バイブル」では「代理店権利」を付ける、と言っていたワケですが、そんなもの必要ないワケです。買おうと思えば代理店の知り合いのいないミナミだって買えます(試しに購入しようとして1口で確認してみたところ、USD1000ドルからだそうです)。事実に反する事は泉忠司には分かり切っていた事なので、騙すつもりで騙したとしか思えませんね。ですので「参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス 仮想通貨バイブル」は詐欺であったという答えがここで出ました。

■「ノアコイン」自体の怪しさがあります。「ノアコイン」を賛美する立場の方のブログの記事にこんな事が書いてありました。いわく、
フィリピンの課題とは何か?ですが、それは国際送金の手数料が非常に大きいという国家レベルの大きな問題点です。
つまり、折角、国外まで出て稼ぐ多くの人々(OFWと呼びます)が、貴重な財産を本国に送金するだけで、非常に大きな手数料が取られてしまうという課題です。なんとそれが3兆円もあり毎年1500億以上増加中!
との事ですが、泉忠司が言う「市場規模3兆円の新しい暗号通貨」と数字がぴったり合いますね。ですが、泉忠司は「市場規模3兆円の新しい暗号通貨」「ノアコインの受付を遂にスタートします」というランディングページでビットコインと比較して同じように140万倍にも値上がりする、という錯誤を植え付けようとしている、という事実があります。「ノアコイン」がビットコインのように140万倍に値上がりする保証はどこにもありません(上がらないと断定もできませんが)。フィリッピンの出稼ぎの方たちが送金の不自由を解消するためだけに開発されたんだとしたら、あまりにも目的が特殊なので、値上がり必定とは思えません。その上、ノアコイン正規代理店詳細はこちらのページをみると会社情報が何も書いてありません。たとえフィリッピンの会社が販売するにしても日本国内法を無視して良いという事にはならない筈です。特定商取引法に基づく表示が書かれていない会社なんて信用してはいけません。ちなみにビットコインの販売店(ビットコインは特定の販売代理店はもたない組織です)のひとつbitflyerでは特定商取引法に基づく表示がちゃんと書かれています。要は「ノアコイン」ではビットコインの比較の対象にはならないって事ですね。また、運営会社の「NOAH GLOBAL INNOVATION SERVICES INC.」も実態を持たない幽霊会社ではないかという疑いもかけられています。実際、Googleで検索しても殆ど情報がありません。泉忠司がらみの情報は出てきますが。

泉忠司は2011年に東久邇宮文化褒章受賞を受賞したと自称しているが、事実確認ができないという問題もあります。「東久邇宮文化褒章」とは「NPO法人発明知的財産研究会」が運営している物ですが、受賞者は公表されていません。ですから、事実は貰ってなくても「貰った」と言う事は可能なんですね。ですので経歴詐称の疑いも晴れません。そもそもご立派な賞を貰えるような人が仮想通貨詐欺なんてやっていていいんですかね?疑問です。「参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス 仮想通貨バイブル」は詐欺であったという事は検証済みです。

都市開発の案件が怪しすぎる点について疑問です。どうやら「フィリピンの首都マニラ郊外にあるETONCITY 40ヘクタールの土地を開発。 第2のボニファシオ・グローバルシティ(BGC)となる国家的大プロジェクト」なるモノを指しているようですが(間違っていたらごめんなさい(^^;。確信はないんです。疑いだけ)、「NOAH PROJECT」そのものが、これをやると言っているのです。完成予定では、
1.モータースポーツ・サーキット (2017年)
2.商業施設 (2019年)
3.ホテル及びカジノ (2020年)
とのことなので泉忠司の言う都市開発がこれにあたると思われるんですが、これら泉忠司が主張する「ノアコイン」と関係した「国家的大プロジェクト」が実際に行われている証拠は何もありません。検索しても確認できません。これまた詐欺の疑い濃厚です。
(ここまで追記)

(1月23日追記)
第3話公開だそうでして、見てみました(動画は一切見ていません)。
1月18日の追記に書いた事と大きく内容は変わりません。ですが、ランディングページにあいも変わらず嘘が書き込まれています。検証してみましょう。
フィリピンというのは2010年から2020年までのGDPの成長率が1年に平均9,2%なのです。それでは日本はどうかと言うと1%もありません。限りなく0%ですよ。このまま行くと日本はフィリピンに抜かれるのは完全に時間の問題です。
だそうですが、これは占いでしょうか?現在は2017年でありまして、何故未来の日付のGDPの平均が求められるのか謎です。根拠を述べて欲しいですね。2010年から2016年のフィリピンのGDPの平均は約5.3%です(これでも十分に高いんですが9.2%という数字は根拠不明です)。尚2016年の日本のGDPは0.51%だそうですから、限りなくゼロに近いですがゼロではありません。嘘はやめましょうね、泉忠司さん。

さらに、ビットコインと比べて「ノアコイン」が優れている根拠として次のように言っています。
ビットコインは通貨をマイニングするのに非常に多くの電力を必要とします。これはProof of Workというビットコインのマイニング方法が多くの電力を必要とさせるからです。例えば、中国のマイニング工場では約1000万円もの電気代が発生しています。さらにビットコインをマイニングする為に発生する年間の費用はなんと1000億円にも登ります。NOAHコインはビットコインのProof of Work ではなくProof of Stakeと言うマイニング方法を採用しておりビットコインのように電力を消耗しません。ですので環境にとても優しい通貨になります。どんなに便利な暗号通貨であっても
環境を破壊しているようであればそれはとても大きな問題となりますがそうした事がNOAHコインでは起こらないのです。
ビットコインはP2P型ネットワークを用いるので、ご家庭で使用しているパソコンの電力を使用します(全世界ですよ)それを計算されたんでしょうか?これも根拠に乏しいと思います。
また、「ノアコイン」は代理店方式(?)なので電力消費がないとでも言いたいんでしょうか?
ノアコイン」の技術的資料が少ないため、検証困難ですが、ビットコインと比較して安くあがる可能性はあるようですが、電力使わないわけでもあるまいし、これをもって「ノアコイン」が環境に優しいとまでは言えないと思いますね。その上「環境を破壊しているようであればそれはとても大きな問題となりますがそうした事がNOAHコインでは起こらないのです」「NOAHコインはビットコインのProof of Work ではなくProof of Stakeと言うマイニング方法を採用しておりビットコインのように電力を消耗しません。」とまで言い切る根拠は何なんでしょうか?泉忠司の嘘に付き合ってると疲れますね。ですが、ランディングページでは、
NOAHコインが世界中のATMに対応してドル・円・ユーロ・ペソ・元などの法定通貨と現金化が可能という事になります。しかも余計な操作は一切要りません。スマホをATMにかざすだけで現金が出てくるのです。
と、のたもうているワケですが、皆さんのスマホは電源なしで動作しますか?「電力を消耗しません。」などと寝言を言うのも程ほどにしておいた方がいいんじゃないかと思いますね。

さらに、
何度も繰り返していますが今回はあなたに塾を売りません。
と仰るんですが、それでは、このプロダクトローンチに掛けた経費はどこから出てくるんでしょうか?ミナミも誰かの悪徳メルマガでこれを知ったんですが、オプトイン報酬型だとしても、相当な金額をASP経由で泉忠司は支払わなければならないんですし、サーバー代もその他経費も相当掛かっている筈です詐欺師泉忠司がまさかボランティアでこんな事やる筈はあり得ません。何か裏がある筈です。

さらに「ノアコイン」についてこんな事も言ってます。
NOAHコインは初年度20%そしてそれが複利で40年に渡って増えていくのです
こんな事断言しちゃっていいんですかね。年利20%を複利で40年も払ったら、莫大な金額になると思いますが。泉忠司いわく「ノアコイン」の市場規模は3兆円だそうですから。
なにより嘘臭いのは以下のお言葉です。
NOAHコインはNOAHファンデーションという広告プロモーションやインフラ整備をする団体を持っています。ちなみにNOAHファンデーションは子供達への慈善活動など国際貢献なども主眼に活動している非営利団体です。
とか言ってますが、Googleで検索してもそんな非営利団体の存在は確認できませんでした(単に日本語化されたWebページがないだけ?)。

都市開発についても語られています。
マニラの中心から車で30分程度という非常に良い立地のところに現在フィリピン航空が所有している広大な土地があるのですがそこにNOAHシティという夢の暗号通貨の街を作ります。この土地にアミューズメント施設の建設を皮切りにショッピングセンター、ホテル、カジノとどんどん作っていってしかもそこ全てでNOAHコインが使えるのです。」
これは1月18日追記で予想した内容と大きく外れてはいませんね。ですが、1月18日追記で検証したように「泉忠司が主張する「ノアコイン」と関係した「国家的大プロジェクト」が実際に行われている証拠は何もありません」という事実に変わりはありません。
みなさんも詐欺師泉忠司に騙されないようにご注意ください。
(ここまで追記)

(1月27日追記)
昨日の泉忠司のメールで本日から発売されるという予告があり、動画へのリンクも貼られていました(5分程度と短かったので見てみました)。それによると、今回の発売1月27日朝5時から発売だそうですが、泉忠司いわく発売後2時間で完売になる恐れがあるので早く買え、と言っていますが、現実は1月27日午後1時現在でも購入はいくらでもできます。

詐欺師泉忠司の方法論ってワンパターンなんですね。
参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス 仮想通貨バイブル」では「購入優先枠を確保しないとノアコインは購入するのも難しい」と言っていたにもかかわらず、「購入優先枠」など持っていないミナミでもノアコイン正規代理店詳細はこちらで購入は可能でしたよ。(ちょっと興味持ってノアコイン正規代のドメイン情報見てみたところ、お名前.comの代理登録を利用していました。余程、正体をさらしたくないようです。特定商取引法に基づく表示もないんですから)
購入はしませんが、今回の「億万長者量産プロジェクト」での最低購入単価は1口USD1000ドルですから、ノアコイン正規代理店で購入しても同じ事です。で、販売開始のセールスページを読んでいると、結局「ノアコイン」を売りたいだけだと分かります。ですが金額がとんでもない事になっています。こんな具合です。

100万・300万・1000万コース
 100万円(120万円相当のNOAHコイン)
 300万円(400万円相当のNOAHコイン)
 1,000万円(1,500万円相当のNOAHコイン)
 通常コース
 第1期プレセール(1口=$1,000)

ね、恐ろしいでしょう?ここから買う事によって泉忠司にいくらバックマージンが入るのかは分かりませんが、「参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス 仮想通貨バイブル」では「代理店権利」を付けると言っていたので、泉忠司が「代理店」なのかも知れません。
銀行振り込みで買えるので、ちょっと架空注文してみます。注文できましたが、何から何まで出鱈目に入力したので、この後の確認はできません。残念ですが。
今回は「あなたからは1円も受け取りません」というキャッチコピーでしたが、泉忠司が「代理店」として1割程度は受け取る可能性はあるので、これまた嘘八百であると思われます。
ちなみに仮想通貨は確かにビットコインのように140万倍(泉忠司のセリフです)になり得る可能性も秘めていますが、全くの無価値になる可能性もあるんです。

よく考えてくださいね。「参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス ADAコイン」では昨年10月に市場に公開される筈だった「ADAコイン」は現状、市場公開されていません。ですから、昨年、詐欺師泉忠司が販売した「参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス ADAコインに参加した方は漏れなく被害者です。
購入する、しないは皆さんの自由なんですが、1000万円も出して「無価値」になってしまった場合でも誰も責任は取ってくれません。くれぐれも詐欺師泉忠司の発言に惑わされないようにしてくださいね。
(ここまで追記)

(1月30日追記)
昨日のメールで泉忠司がこんな事言ってます。いわく、
泉忠司です。
12時になりましたので昨日話していた更なる特典を発表致します。
それは、「両替者全員を1次代理店にする」という事です。
今回僕からNOAHコインを両替してくれた方は全員1次代理店の権利をお渡しします。
1次代理店になりますと例えばあなたがNOAHコインを他の方に紹介した場合
その売り上げの15%をNOAHコインで配当を貰う事が出来ます。
もしビットコインで配当を貰いたい場合は10%をビットコインで貰う事が出来ます。

と、のたもうていますが、皆さん1次代理店になった場合、どうやって営業します?
仮想通貨を現実世界で売るのは論理的におかしいので、仮想空間で販売する事になると思いますが、これって方法論が全く書かれていないので分かりませんが、アフィリエイターリンクでも貰えるんでしょうかね?泉忠司は「ノアコイン」はビットコインより優れている、と繰り返し述べていますしビットコインの弱点を克服した素晴らしい仮想通貨だとも言っています。
今、ビットコインの主要取引所で調べてみましたが、手数料は0~0.5%ですね。
その売り上げの15%をNOAHコインで配当を貰う事が出来ます。」との事ですが、ビットコインより手数料が最大15倍(0のところが多いので比較しても無意味)も必要です。
これ、過去の「参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス ADAコイン」でもやっていた事なんですが、仮想通貨なのに手数料取られるって意味が不明ですね。交換手数料が必要ない通貨を目指していたんじゃなかったんでしたっけ?「ノアコイン」は。だいたいフィリピンの出稼ぎの方の国への送金に莫大な手数料損失があるから作った仮想通貨なんでしょう?
それなのに、販売者には15%もの手数料収入を与えるなんて論理的な整合性がありません。
要するに体裁のいい事言って、皆さんに「ノアコイン」売り付けたいだけなんです。
ムカつくのは「参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス ADAコイン」はどうなったのか、この馬鹿は語る事ができないんですね。だからみなさん、信用してはいけません。

泉忠司は「僕を詐欺師と言う方へ」というメールで、
「NOAHコインって詐欺じゃ無いですか」と言うメッセージを送ってくる方がいます。何度も言いますが、僕は今回本当に1円も貰っていません。「泉さんはNOAHコインを売って手数料で儲けている」という方もいるみたいですが僕は代理店でも一切ありません。だからあなたが僕からNOAHコインを購入しても僕には1円も入ってきません。

と言っていますが、本当でしょうか?事実は泉忠司は「ノアコイン」の国内総代理店なのではないでしょうか?そうでもない限り、「1000万円の特典をお渡しします。」というメールに書かれているように、
「僕の仲間をより最短最速でそして確実に億万長者にしたい」そんな思いが体全身からわき上がってきたのです。凄い不思議な感覚で上手く言葉に出来ないのですが体全身から「自分が出来る最大限の事をしてあげたい」という気持ちになったんですね。それで急遽運営側のNOAHファウンデーションと連絡を取りました。最初は「代理店権利を無料で渡す事は出来ない」とあっさりと断れました。それはそうですよね。だって「無料で代理店権利を下さい」というのはどう考えても常識からはかけ離れていますから。でも「日本をどうしても変えたい」という僕の思いや今まで僕がLINEから受け取った思いを運営側に何度も、何度も伝えてそして頼み込んでようやく昨日「無料で代理店権利をお配りする」という事に承諾をしてもらい今日発表になりました。

などという事態は起こらないだろうと思えるのです。
ノアコイン」に対し、何の権利も持たない学校の講師がいきなり運営会社と交渉できる理由が見つかりません。これだけの交渉ができるのなら、運営会社「NOAH GLOBAL INNOVATION SERVICES INC.」別名「NOAHファウンデーションと呼ぶらしいですが、こんな高飛車な交渉は普通できないでしょう?ですから泉忠司は「ノアコイン」の国内総代理店みたいな位置づけであろうと推測されます。みなさんも詐欺師泉忠司のまやかしに引っかからないようにお勧めします。
尚、1月31日をもって販売終了と明言されていますから、2月1日くらいにもう一度架空注文してみようと思います。どうなってるのか、楽しみです。
ところで、興味があったので、ノアコイン正規代理店詳細はこちらで振り込み先を確認していたら、注文できるのは何故か100万円が最低単価になっています。1口USD1000ドルからじゃなかったんですかね?(よく見たらプレセールの通常版USD1000ドルも売ってました)それはいいとして、振込先が「カ)ノアマーケティング」となっていたので、株式会社に読み替えて検索したところ
株式会社NOAHマーケティング会社登記情報
法人番号(法人版マイナンバー)
8120001200819
商号又は名称
株式会社NOAHマーケティング
本店又は主たる事務所の所在地
〒540-0026
大阪府大阪市中央区内本町2丁目4番16号
と出てきました。会社が法人登記できるなら、何故特定商取引法に基づく表示が出せないんでしょうね?疑問です。
(ここまで追記)

(2月1日追記)
現在2月1日18時45分になろうとしていますが、1月31日を持って販売が打ち切られた筈のノアコイン」を「億万長者量産プロジェクト」のページから申し込めました。やはり嘘つきはどこまで行っても嘘つきでしかありませんね。みなさん、詐欺師泉忠司のホラ話に巻き込まれないようにご注意くださいね。
さて、「NOAH PROJECT」を調べていたら、「NOAH PROJECT」というそのものズバリのサイトにたどり着きました詳しくは➩こちら。見ていただけば分かるんですが、ここでは「ノアコイン」はビットコインのように飛躍的な値上がりは期待していないようです。ちょっと引用しますね。
通常、仮想通貨は一般公開されてから価格を上昇させる特徴があるため、できるだけプレセール期間にコインを手に入れておくことで、少なく見積もっても3倍ほどの価格上昇は期待できる可能性があります。また国家プロジェクトで発行される仮想通貨のため、1期~4期プレセール間での購入価格はほとんど変わりませんが、時間をかけて国民に浸透していく状況と、銀行の全面協力による預金利子システム(初年度20%の利子で以降複利で40年間利子が付き続ける)を考慮すると、公開後も持ち続けるだけで資産を増やせる通貨であることは間違いなさそうです。
非常に興味深いのが「3倍ほどの価格上昇は期待できる可能性があります」という言葉です。泉忠司140万倍に値上がりすると言ってたんじゃなかったんでしたっけ?随分控えめですね。
銀行の全面協力による預金利子システム(初年度20%の利子で以降複利で40年間利子が付き続ける)」だそうですが、あくまでも「ノアコイン」の複利の利息でしょうね(間違っても日本円ではないでしょう)。だとすれば仮想通貨の性質上「無価値」になってしまう可能性もあるので、その場合、ゼロをいくら複利計算してもゼロにしかなりません。
複利計算のシミュレーションでは1年目に1,800枚持っていれば20年後は5,441枚に増えるんだそうですが、フィリピンの方が力を合わせて「ノアコイン」の価値を上げてくださらない場合、最悪はゼロ配当ですから、当然投資金額が無駄になるだけです。
上がるか、下がるか、まるでバイナリーオプションですね。要はバクチ。以前にも書いた松宮某氏が提唱したNAGEZENIは今どうしているんでしょう?再度セールス開始したみたいですが、仮想通貨なんてアテにならないものに投資するのは限りなくバクチです。

(ここまで追記)

ミナミとしてはこれも情報弱者にバクチを打たせようとしているのは明らか。今後どんなバックエンドが出てくるのか予測できませんが、恐らく高額塾の可能性高いかと思われます。これは詐欺商材だと断定します。
情報商材アフィリエイトは、ヤフオク転売のようななかなか稼げないものではなく、
初心者でも資金ゼロで、
リスクもほとんどなく確実に稼げるビジネスモデルです。
確実に稼ぎたいのでしたら、ミナミは
情報商材アフィリエイトまたはノーリスクのネットビジネスをお薦めします。
ミナミにご質問などございましたらメールを下さい。

# プロフィール

ミナミ

Author:ミナミ
初めまして、詐欺・悪徳商材を糾弾しノーリスクのネットビジネスを考える会のミナミです。 今ではネットビジネスで安定した収入を得ていますが、かつては儲からない詐欺商材を買い漁り、何度も騙されました。私のブログにたどりついた方にはそのような思いをさせまいと思い、詐欺商材・悪徳塾は徹底的に批判し、皆さんの判断の一助となる事を目指しています。ここを訪れて下さった皆様に、アクセスして良かったと思っていただけるような有益な情報をご提供することをお約束いたします。世の中に何故こんなに詐欺商材が多いのか考えたとき、単に「騙された」だけでは詐欺罪に問う事が非常に困難でありますので、詐欺商材が一向になくならないのだと思います。詐欺商材に騙されてからでは遅いのです。騙される前に、お金を払う前に一度考えてみませんか?ミナミもそのお手伝いをしたいと考えています。

# 最新記事

# 最新コメント

#  


# 移転しました

当ブログは移転いたしました。1秒後に新しいブログにジャンプします。

# 和佐 大輔氏のお勧めメルマガ

和佐大輔氏の無料メルマガです。ネットビジネス大百科の著者である、和佐大輔氏が凡人のためのBreak Rule 2016【SPINS NETWORK】というメルマガを無料で発行されています。ご興味があればご一読ください。
ご購読はこちら(無料です)

# ミナミへのお問合せはこちら

ミナミへのお問合せ

基本的に24時間以内にお返事するように努力しますが、遅れた場合はご容赦ください。頂いたメールには必ずお返事いたします。

# ミナミからのおしらせ

3月1日 天野倫太郎 World Work War WWW マインドハックシステムに追記しました
3月1日 Change The World(チェンジ・ザ・ワールド)プロジェクト!? 坂本よしたかの提唱するプロジェクトの正体は何??に追記しました
1月11日 フューチャーリンクマルタ 全面改訂版第3版に追記しました
12月29日 情報商材詐欺被害者を食い物にする? http://sales-force.me/ 正体は何か?に追記しました
12月26日 資産完全相続プロジェクト?! 渡辺雅典×蝶乃舞 が2016年度の締めくくりとして送り出す、意味不明、詐欺確定のプロジェクトはなに? に追記しました
12月8日 参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス 仮想通貨バイブル 泉忠司に追記しました。
12月8日 1億円チャレンジプロジェクト2017 藤本京と土屋ひろしの言うビジネスとは何か??に追記しました。
11月28日 ビスケット貯金 詐欺?! 松木奈々子氏が提唱する怪しいビジネスに追記しました。
11月27日 エヴァンゲリスト・アカデミーって何? 井口晃の提唱するこの塾、どうやら詐欺臭ぷんぷんの高額塾に追記しました。
11月22日 エターナルバイナリー レボリューションプロジェクト 清宮悠仁氏の提唱するトライデントシステムに追記しました。
11月16日 渡辺広也 詐欺師の運営する、ネット通信講座に追記しました。
11月9日 ゴールドキャッシュシステム、プラチナフルオートファンドに追記しました。
10月31日 渡辺広也偽名疑惑ありのネット通信講座に追記しました。
10月29日 世界最先端の究極放置型ビジネス 追記しました。
10月19日 We Can Fly Project 追記しました。
10月11日 THE FAMILY PROJECT塾追記しました。
9月28日 阿部ダイジロウのTHE CREST プロジェクト 追記しました
9月23日 川島塾2017 追記しました
9月21日 フォーチューンビジネス 小林マミ 追記しました<

# 検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。